09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ミリオンドール 第03話 「地下アイドルとご当地アイドル」

2015年07月21日
milliondoll_03-01.jpgmilliondoll_03-02.jpg
(C)藍(あい)/コミックスマート/「ミリオンドール」製作委員会

リュウサンがひなみ推しからマリ子推しにチェンジする!
milliondoll_03-03.jpgmilliondoll_03-04.jpg

「ミリオンドール」のような5分アニメの感想はすぐに書けるから楽です。
夏の暑さでバテている時に書くのには最適かもしれない♪
・・・と、去年の夏にヤマノススメ1期の感想を書いていた時にも思いました(^ω^)


リュウサンがひなみの関連グッズを片付けているところから始まります。
一番最初にファンになったアイドルだから深い思い入れがありそうですよね。
無名時代に応援した甲斐もあってファンレターの返事まで貰っていましたし、
彼はまさに現場ファンの代表格といってもいいくらいですわ。
でも今はもうマリ子のファンになってしまったために、ひなみのグッズを
整理することで区切りをつけていたように見えます。
とにかくリュウサンにとってはひなみは過去のアイドルといった感じかな。

milliondoll_03-05.jpgmilliondoll_03-06.jpg

現場ファンのリュウサンでもアイドルの情報をネットで確認していました。
彼はすう子みたいに情報を発信することはないのですけど、さすがに現場に
足を運ぶだけではアイドルの情報の全てを把握するのは難しいのかな?
でも最近はネットよりもイベント最速で情報を発表している場合もあるので、
現場ファンの方が情報を掴むのが早いこともあると思います。
あと、マリ子もイトリオの活動をチェックしていましたので、おそらく自分の
アイドル活動のために参考にしているのかもしれませんね。

milliondoll_03-07.jpgmilliondoll_03-08.jpg

イトリオは自分達のワンマンライブが開催されるので緊張している様子。
今まではイベントの前座で軽く歌うくらいだったと思うので、いざメインで
パフォーマンスをするとなるとドキドキするというものなのでしょう。
でもそれに慣れていかないとメジャーで活動するのは難しいはずだから、
ぜひ彼女達には乗り越えていってもらいたいですね。
あと福岡のご当地アイドルらしく博多弁っぽく喋っていたのが印象的でした。

milliondoll_03-09.jpgmilliondoll_03-10.jpg

マリ子がシブヤアイドル合同フェスの参加依頼書を見つけていたのですが、
マネージャーは定期ライブを優先させたので参加を見送っていました。
マリ子からすれば今の売れない状況を打開してメジャーデビューを果たしたい
願望があるので、こういう機会を大いに利用したいのでしょうね。
でもあのヤル気がなさそうなマネージャーを見ていると、この弱小事務所に
在籍していてもメジャーデビューなんて夢のまた夢のような気がする(苦笑)
彼女が果たしてメジャーデビュー出来るのかどうか心配ですね。
今回はリュウサンもすう子もほとんど喋っていなかったので、ストーリーが
進んでいる印象はありませんでした(^ω^;)
関連記事
ミリオンドール | トラックバック(0)