07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

神風怪盗ジャンヌ 第39話 「願いは一つ!父と母に」

2015年11月01日
janne_39-01.jpgjanne_39-02.jpg
(C)種村有菜/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

まろんの両親がなぜ娘を見捨てたのかが明らかに!?
janne_39-03.jpgjanne_39-04.jpg

まろんが街でチェリーという女の子を保護してあげるところから始まります。
不審な男達に追われて、ケガもしていたから保護したのは正解でしょうね。
ただチェリーがイギリスの親善大使の娘であって、それも行方不明中との
ニュースまで流れていたものだからタダ事ではない感じでした。
今回はこのチェリーにまつわるエピソードが描かれています。

janne_39-05.jpgjanne_39-06.jpg

まろんはチェリーが父親を恐れていたので母親に連絡して連れて行くのですけど、
母親も父親と同じように突然態度が冷たくなっていたから恐ろしいですね。
もちろん両親は悪魔の影響を受けて凶暴化しているわけですので、今回のまろんは
両親が身に付けているお宝に宿った悪魔を封印することになります。
ターゲットが一度に2つあるのはこれが始めてかもしれませんね!?
いつもよりも手間がかかりそうな感じがしました。

janne_39-07.jpgjanne_39-08.jpg

まろんはチェリーの家族を助けるためにさっそく予告状を出していました。
彼女が家族の事をになると自分の事のように心配するのは変わっていません。
むしろ高土屋くんの一件で余計に家族の事を重く考えているようになったかも?
今回も回想シーンで描かれるくらいだからよほど彼女の心に高土屋くんの事は
ショックだったのでしょう。
「行くな。これは悪魔の罠だ。」
「分かってる。」
「だったら自ら罠にハマるような無謀な真似をするんじゃない!」
稚空はまろんの事を心配して引きとめようとしていましたけど、彼女の場合は
弱気になって諦めるというのは最も嫌うことなので説得は無理というもの。

そして都の方も自分のお兄ちゃんを救ってくれたジャンヌの事を考えていました。
今までは怪盗のジャンヌを捕まえることだけを考えて頑張ってきたのですけど、
ジャンヌが物を盗むことによって人々が救われている様子見てきているため
複雑な思いが交差している様子でした。
まぁ彼女のことだからジャンヌに恩があっても見逃すことはなさそうでしたけどね。
とにかく都がジャンヌに対して抱く印象が変わっていたのは確かでしょう。

janne_39-09.jpgjanne_39-10.jpg

今回は大使夫婦という要人がターゲットでもあるのでかなり難しいミッションです。
でもジャンヌは車列の中からチェリーの乗った自動車を見つけたのは賢かった。
あとはチェックメイトするのみでしたけど、ここでミストが大使が死ぬかもしれないと
脅しをかけていたから性格が悪いですね。
言い換えると、上手くジャンヌの弱点を突いてきているとも言えます。
それゆえジャンヌが前回の高土屋くんの件もあって躊躇するのは仕方ないかな。

janne_39-11.jpgjanne_39-12.jpg

ミストは直接的にジャンヌを殺す気満々ですけど、ノインはネチネチと精神的に
追い詰めていくような違いが見られます。
まぁどちらが良いかといえば分かりませんけどね(苦笑)
どちらにしてもジャンヌは精神的にも肉体的にもヘトヘト状態になってました。

janne_39-13.jpgjanne_39-14.jpg

「貴女の愛した両親はまるで貴女を愛していなかったのです。貴女の両親は所詮
魔王の手の中だ。・・・さぁ聖なるジャンヌ・ダルクの魂をその体から切り離しなさい。」

ノインさらにジャンヌの精神にダメージを与えるような事を言っていました。
でもジャンヌの精神力が弱まれば神バリアの効果も弱まってしまうので、
これはこれで有効な作戦だったように思います。

「そうだったのね・・・。元々は父も母も私を嫌いじゃなかった。置き去りも離婚も
全て自分の意思ではなく、悪魔のせいだったのね!?」

ただジャンヌにとってはノインの言っている内容は、両親が悪魔の影響を
受けたために置き去りにしていた
事になるから逆に嬉しいみたいですね。
これはノインとしては計算をかなり誤っていたかな。
悪魔側は愛情というものを毛嫌いしているのもあって、家族の愛情の深さを
過小評価している事が今回の失敗に繋がったように思います。

janne_39-15.jpgjanne_39-16.jpg

ジャンヌはシンドバッドに助けられながら悪魔をチェックメイトしていました。
チェリー親子の関係も元通りに戻ったようですし、これでめでたしです。
もう高土屋くんの時のトラウマをこれで払拭できていたのではないでしょうか。

janne_39-17.jpgjanne_39-18.jpg

最後にまろんが親に電話をかけてみるシーンが描かれていました。
彼女は自分から電話をかけるのを躊躇っていたのですけど、ノインの言葉を受けて
親が自らの意志で見捨てていない事を知ったから希望が持てたのでしょう。
しかし電話が繋がらないからちょっと心配でもありましたね。
まろんと両親の関係が改善されるのかどうかも今後の注目ポイントの1つかな。
とりあえず稚空との関係は修復しそうな感じだったのは良かったです。
関連記事
神風怪盗ジャンヌ | トラックバック(0)