07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

それが声優! 第02話 「オーディション」

2015年07月15日
soregaseiyu_02-01.jpgsoregaseiyu_02-02.jpg
(C)あさのますみ・畑健二郎/イヤホンズ応援団

新作アニメの声優オーディションを受けに行くお話です。
soregaseiyu_02-03.jpgsoregaseiyu_02-04.jpg

早くも第2話の放送がありましたので張りきって感想を書きます♪
今回も双葉が身支度を整えてから外出するシーンで始まります。
しかし前回と違って洋服やヘアスタイルをラフにセットしていたのが変ですよね~。
声優業とコンビニのアルバイトではこれほど気合の入れ方が違うみたいです(苦笑)
コンビニは接客業だから声優のお仕事の時よりも身だしなみは重要な気もするけど、
彼女の場合は声優のお仕事の方を重要視しているのでしょう。

あと、いちごもまた食品関係の会社でアルバイトをしていたから偉いですね。
新人声優はアフレコのお仕事だけでは生活が苦しいために、副業のバイトなどで
お金を稼ぐこともある
みたいです。むしろ新人声優なら誰もが経験する道なのかも?
とにかく有名になって売れるまでが大変そうです!

soregaseiyu_02-05.jpgsoregaseiyu_02-06.jpg

声優さんのお仕事の必需品といえばやっぱりアニメの台本になるのかな。
双葉が事務所まで直接取りに行っていましたが、これも声優の仕事の1つらしい。
それに双葉よりも下っ端声優の研修生達が並んで挨拶をしていたのも凄いです。
双葉もお仕事を貰う前はこういう風に下積みをしてきたのかもしれませんね。

あと、神谷浩史さんという先輩の声優さんが双葉に声をかけてあげていました。
彼は人気声優さんということもあって双葉のような新人声優にとっては憧れでもあり、
顔を合わせて会話するのも緊張してしまうような偉大な先輩でもあるのでしょう。
一応、wikipediaによると実在する声優さんになっています。
私は声優さんに詳しくないので名前だけ聞いてもピンと来ないのですけど、化物語の
阿良々木暦役とか、黒子のバスケの赤司征十郎役と言われると分かりやすいです(^ω^)

soregaseiyu_02-07.jpgsoregaseiyu_02-08.jpg

双葉は新人マネージャーの紺野あおいから新作アニメ「七色の巨人」の
オーディション
を受けてほしいとお願いされていました。
主に芸能系事務所といえば所属するタレントさんにお仕事を紹介する事によって
報酬の一部を手数料として貰う組織ですので、当然の事ながら声優事務所もまた
所属声優さんにアニメのオーディションを紹介するのも大きな仕事
なのでしょう。
新人声優さんは一本立ちできるように少しでも多くのお仕事を貰いたいはずだから、
アニメのオーディションを紹介してくれると有り難いのではないでしょうか?
もちろんそれに受からなくては何も変わらないわけですけどね・・・・・・。

soregaseiyu_02-09.jpgsoregaseiyu_02-10.jpg

双葉がオーディションに臨むにあたって七色の巨人の原作本を購入していましたが、
役作りのための参考とはいえ新人声優さんにとっては大きな出費ですね。
双葉の研究熱心な一面が見られましたような気がします。
声優さんの世界も大変だ。

soregaseiyu_02-11.jpgsoregaseiyu_02-12.jpg

オーディションでは1つの役に20人から30人の声優さんが受けに来るものらしいです。
いくら仲が良い声優さん同士でも仕事上ではライバルになる事もあるのでしょうね。
ただオーディションはそれぞれの役に分かれて行われるために、双葉達のように
希望する役が別々であれば気兼ねなく演じられそうです。
あと新人もベテランも平等にオーディションをしている点は素晴らしいと思いました。
ただそれでもベテランに対して経験不足な新人声優さんにとっては厳しい競争かも。
双葉はこういうプロの世界で揉まれながら成長していかなくてはいけないみたいです。

soregaseiyu_02-13.jpgsoregaseiyu_02-14.jpg

いちごと鈴も同じように録音ブースでオーディションを受けていました。
いちごの演じていた色っぽい女性キャラなんかは最近の萌えアニメではいっぱい
登場しているので、たとえこのオーディションがダメでも需要は見込めると思う(笑)
それにしても審査員の人達ってあんまり真面目に聞いていない雰囲気でしたね。
録音したものを後でチェックするつもりだからお気楽にしているのかな?
でもあの雰囲気の方が逆に緊張しなくて演じやすいかもしれないですわ(^ω^)

soregaseiyu_02-15.jpgsoregaseiyu_02-16.jpg

双葉達の話を聞いていると、声優事務所でもそれぞれ独特な特徴があるみたい。
双葉の青空プロダクションのように新人教育に熱心な事務所もあれば、いちごの
ボイスエンタテインメントのように放任的なところがあるというのは面白いです。
特に双葉は1年後に査定という厳しいテストを受けるらしいから大変だと思う(汗)
あと、鈴が劇団に所属しているというのは一般的な声優さんとは違うのかな?
とにかく同じ声優さんでも所属事務所によって活動の幅が異なってくるのかもね。
そうなると、それぞれが自分に合った事務所に所属するのが一番良さそうです。

soregaseiyu_02-17.jpgsoregaseiyu_02-18.jpg

双葉はオーディションの結果発表までの間も仏戦隊ボサツオンのアフレコをします。
しかし残念ながら彼女の演じる役は今回で爆死退場するというお知らせが・・・(苦笑)
せっかく声優としての第一歩を歩み始めたばかりなのに可哀想ですよね。
でも多くのアニメはいつかは最終回を迎えるものだから仕方ないと思います。
今度はメインキャラ役のオーディションに合格するか、あるいは国民的アニメキャラを
ゲットしてずっとお仕事が続けられるように頑張ってほしいな。
そうすれば彼女の心配する査定問題もクリアできるのではないでしょうか。
今回も声優のお仕事について丁寧に説明しながら描かれていたように思います。

リクエストソングでは「さよなら絶望先生」のOP曲が流れていました。
このアニメは1期だけは見ていた記憶があります(^ω^)
関連記事
それが声優! | トラックバック(0)