09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ミリオンドール 第01話 「在宅ヲタ VS 現場ヲタ」

2015年07月07日
milliondoll_01-01.jpgmilliondoll_01-02.jpg
(C)藍(あい)/コミックスマート/「ミリオンドール」製作委員会

ローカルアイドルを応援するファン達の姿を描いた物語。
milliondoll_01-03.jpgmilliondoll_01-04.jpg

夏の新作アニメはこの「ミリオンドール」を選んで感想を書いていきたいと思います。
色んな新作アニメの概要を見た中でこの作品の設定に惹かれたのが理由です。
あとこの作品はアイドルアニメとしては5分枠での放送となっているのが意外ですね。
最初は単に音楽のPV映像でも流すんだろうか?と思ってしまいましたもん(^ω^)
果たしてそんな短い時間でどんなアイドルアニメを描くのかという点も興味があります。


OP曲は、劇中アイドルユニットのイトリオが歌う「Dreamin' X Dreamin'!!」です。
5分枠のアイドルアニメだとこのOP曲が流れただけでノルマは達成したようなものかも(^ω^)

milliondoll_01-05.jpgmilliondoll_01-06.jpg

ローカルアイドルユニットのイトリオがミニライブをしているシーンで始まっていますが、
一緒に踊ってくれる熱いファン達もいてそこそこ人気がある感じがしますね。
OPのCG描写を見ると昔のゲームのCGを見ているような懐かしさを感じましたけどw、
まだこういうセルアニメ的なデジタル描写をしてくれる方が嬉しいかな。
ちなみにイトリオの設定になっている福岡県糸島市は実在する町らしいです。

milliondoll_01-07.jpgmilliondoll_01-08.jpg

イトリオは、もも菜ゆりのりな3人の女の子で構成されたアイドルユニット。
歌とダンスはもちろんの事、ファン達への語りかけなども上手くこなしていたので
ローカルアイドルとしてはかなり手慣れている感じがします。

milliondoll_01-09.jpgmilliondoll_01-10.jpg

マリ子という地下アイドルがライブハウスで歌っている様子も描かれていました。
この子の場合はアイドル風な衣装を着ていないのもあって、ごく普通の女の子が
カラオケを歌っている感じに見えなくもありません(^ω^)
それでもファンがいっぱい来場していたから人気も実力もある感じはしますね。
今回の彼女は止め絵でのライブ描写になっていたので今度は動くところ見たいです。

あと、ファン達の中ではリュウサンという男の人がかなり熱く応援していたのが印象的。
プロポーズまでしていたから相当マリ子の事が好きなのでしょう(笑)
個人的に名前まで覚えてもらっていたからさらに応援に力が入りそうですね。

milliondoll_01-11.jpgmilliondoll_01-12.jpg

そして、もう一人のアイドルファンとしてすう子という女の子も登場していました。
彼女の場合は引きこもったようにネット上で応援活動するのが中心らしいです。
それでもイトリオやそのファン達に応援サイトの存在が目に止まっていたので、
ネットブロガーとしてはかなり優秀な一面が見受けられます。
彼女の活動によってイトリオがどこまで人気を伸ばすのか今後の注目かな。

milliondoll_01-13.jpgmilliondoll_01-14.jpg

EDではすう子とリュウサンによるオタク語講座なる解説があったので面白い。
この解説を聞けばアイドルファンの事がもっとよく分かるかもしれませんね(^ω^)
このようにアイドルアニメとしてはアイドル側だけじゃなくアイドルファンの視点で
描いている
のがとても珍しいと思いました。

ちなみに私は阪神ファンですけど甲子園に行って応援したのは10回程度ですので、
どちらかといえば在宅ファンのすう子の方にちょっと近親感を覚えました(笑)
でもすう子と違って現場ファンを敵視しませんし、むしろ甲子園に行ける現場ファンを
とても羨ましいなぁって思ってますけどね。
一応、私もこのブログで阪神の応援記事をたまに書いていたりしますので、
そういう意味もあってこのミリオンドールの設定に興味を持った次第です(^ω^)
関連記事
ミリオンドール | トラックバック(0)