07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

神風怪盗ジャンヌ 第23話 「狙撃!魔性の青い蝶」

2015年08月31日
janne_23-01.jpgjanne_23-02.jpg
(C)種村有菜/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

悪魔化した稚空のお父さんを救ってあげるお話です。
janne_23-03.jpgjanne_23-04.jpg

前回の最後に稚空が何者かに狙撃されてしまったシーンの続きから始まっています。
そして直後に犯人が稚空を車で連れ去ってしまったわけですが、その犯人の正体が
稚空のお父さんだった
ということがすぐに明らかになっていました。
これはやはり青い蝶の標本に取り憑いていた悪魔によって凶悪化したのでしょう。
まろんが行方不明の稚空を心配してとても悲しんでいたのが印象に残ります。
こういう彼女の姿を見ると稚空が大切な人になっているのは間違いないでしょう。

janne_23-05.jpgjanne_23-06.jpg

まろん達は誘拐されたはずの稚空のお父さんが病院に戻ってきたから驚きます。
当然、都のお父さんは犯人の手がかりを調べるために事情を聞くわけですけど、
稚空のお父さん自身が誘拐犯なのだから正直に話すはずもありませんね。
ただまろんはロザリオによって稚空のお父さんが悪魔化している事を察知します。
あとフィンが犬レベルの鋭い嗅覚を持っているのがちょっと面白かったです(^ω^)

janne_23-07.jpgjanne_23-08.jpg

稚空のお父さんの心がすっかり悪魔によって蝕まれてしまって危険でした(汗)
こうなると稚空の居場所を探すよりも先ず目の前の悪魔を浄化させるのを優先です。
稚空の危機の時にも冷静に予告状を出すところは几帳面だなぁって思います。
だからまろんの血液型の設定はA型になっているのかもしれませんわ(^ω^)
あとフィンとアクセスの関係はまだ全然良くない感じがしますね。
せっかくご主人様のまろんと稚空が上手くいっているのだからフィンとアクセスも
仲良くしたらいいのなぁ(^ω^)

janne_23-09.jpgjanne_23-10.jpg

「一方的な愛など認めない!まやかしの愛で人を弄ばないで!」
まろんはジャンヌに変身して青い蝶の標本の悪魔を封印しに行きます。
稚空のお父さんの屋敷には生身の人間の標本まで置かれていたので、
これで病院職員達の誘拐事件とも繋がってきていました。
ただまろんが悪魔を封印しようとすると当然稚空のお父さんが邪魔してきます。
物語が進むに連れてだんだん悪魔の方も強くなってきている印象があります。

janne_23-11.jpgjanne_23-12.jpg

稚空は牢屋のような場所に監禁されていたのですけど、この時の彼の夢の中でも
母親の死のトラウマと父親への憎しみが描かれていたのはポイントですね。
稚空が父親をなぜ恨んでいるのかある程度は明らかになってきていました。
まろんのケースとは違う形での悩みなのですが、どこか似ている悩みとも思えます。
だからまろんと稚空は同じ家族の悩みを持つ者同士として惹かれ合うのでしょうね。

janne_23-13.jpgjanne_23-14.jpg

「ジャンヌ!?なぜここに?」
「一緒に逃げるのよ。あなたのお父さんを救わなきゃ。」
ジャンヌは稚空に家族が遠くに離れていても愛の絆がある事を教えてあげます。
彼女自身も両親の離婚危機に直面しているのですけど、離れていても親の愛情を
信じ続けているからここまで前向きな説得ができるのかもしれない。
これで稚空が少しでもお父さんの事を信じてくれればいいのですけどね。
あと今回はフィンが地味に活躍しているのが見逃せません(笑)

janne_23-15.jpgjanne_23-16.jpg

「来たわね。ジャンヌ。またあなたに会えて嬉しいわ。」
ジャンヌは再び青い蝶の標本の悪魔を封印するために行動を開始していました。
毎度おなじみの都スペシャルもとうとうパート10の大台に乗っていましたわ(笑)
この後にはパート11まで用意していたから大したものですよ。
いつも不思議に思うのですが、あの装備や罠はいつ準備しているのだろう!?
学校の勉強や新体操の部活などで忙しいはずなのにね?(^ω^;)

今回はシンドバッドが横取りする形で悪魔の封印を完了させていました。
自分の父親を救うという意味でもシンドバッドが実行するのは妥当かもしれない。

janne_23-17.jpgjanne_23-18.jpg

「あの日、母さんから電話があった。病院には来てほしくはないって・・・・・・。」
最後に稚空のお父さんがお母さんの最期を看取らなかった理由や何回も結婚を
繰り返した理由を正直に息子に打ち明けていました。
見舞いに行かなかった理由は奥さんの意向だから仕方ないとしても、再婚を
繰り返す理由はちょっと無理があるような感じがしましたけどね(苦笑)
いくら息子のために新しいお母さんを連れてきたとしても、稚空にしてみれば
他人の女性なのだからそう簡単に慕うのは難しいと思います。
でもまぁそれらの理由をもっと早く稚空に話してあげたら、ここまで父と子の
関係がこじれなかったのは間違いないでしょうね(^ω^;)
とにもかくにも稚空がお父さんと関係が修復できそうだから良かったと思います。
まろんも稚空が家族を大切に思うようになってくれそうだから嬉しそうでした。

janne_23-19.jpgjanne_23-20.jpg

あと、最後に稚空がまろんにさらに惹かれるようなシーンが描かれていましたけど、
自分のお母さんのような暖かさを感じていたのかもしれませんね?
これはますます稚空がまろんの事を好きになってくれそうな感じがしてきました。
関連記事
神風怪盗ジャンヌ | トラックバック(0)