07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

神風怪盗ジャンヌ 第22話 「ダイブ!W怪盗死す」

2015年08月28日
janne_22-01.jpgjanne_22-02.jpg
(C)種村有菜/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

まろんが風邪で入院してしまうお話です。
janne_22-03.jpgjanne_22-04.jpg

今回はさっそく怪盗ジャンヌがお宝に宿る悪魔を封印しに行くところから始まります。
ただ断崖絶壁のお城のようなお屋敷にあるので侵入するだけでも大変そうでした。
まぁこんな昼間にあんな目立つ格好で怪盗をやっているくらいだから、少し警備が
厳重だったとしても彼女なら余裕なのかもしれないけどね(苦笑)
悪魔の封印自体は難なく成功させていたので流石だなぁって思います。

janne_22-05.jpgjanne_22-06.jpg

「怪盗ジャンヌ。ゆっくり温泉に使って悪事を反省しなさい。」
怪盗ジャンヌがやって来たとなると都もやって来ているのはもうお約束ですね。
失恋した都は落ち込むことなくジャンヌ逮捕に情熱を燃やしていたから安心です。
稚空に告白できたことで心の中がスッキリしたというのもありそうかな。
彼女は恋愛で暗く落ち込むよりも、ジャンヌにお宝を盗まれて落ち込んでくれた方が
お似合いだと思います(笑)

あとジャンヌは怪盗の定番のハングライダーによって脱出を試みていましたけど、
都が新体操の用具のクラブを投げつけてジャンヌを墜落させていました。
さすがにジャンヌでもあんな高い場所から海に落下すると危険ですよね(汗)
今回はこのハプニングから物語が進められていきます。

janne_22-07.jpgjanne_22-08.jpg

まろんは風邪のために稚空のお父さんが経営している病院に入院していました。
おそらく高いところから墜落したことによる衝撃なんかもあったのでしょうね。
都達がお見舞いに来てくれていたので良かったものの、稚空はまろんのブラチラを
眺めてニタニタしていたから良くないです(苦笑)
まろんと仲良くなってもこういうエッチなところは変わってないですね(^ω^;)
あと都がまろんと稚空の2人きりになれるように気遣ってあげていたから優しい。
失恋したばかりなのにここまで応援してあげられるのは素晴らしいと思います。
とりあえずいつも強気なまろんでも注射されるのは大の苦手らしい。
注射でも「強気に本気!素敵に無敵!元気に勇気!」の精神で頑張らないとね!(笑)

janne_22-09.jpgjanne_22-10.jpg

稚空のお父さんは5回目の結婚をする相手の女性と一緒にいたわけですけど、
稚空がそんな父親を見てとても不機嫌そうにしていたのが気になります。
稚空とお父さんのやり取りを見ていると親子関係は悪そうな感じもするかな。
だから稚空は親元を離れて1人暮らしをしているというのもあるのでしょうけど。
まろんの家庭も気になるけど、稚空の家庭も複雑な事情を抱えていますね。

janne_22-11.jpgjanne_22-12.jpg

まろんは稚空のお父さんから稚空に家に戻ってくるように説得を頼まれます。
稚空の態度を見ていればお父さんと話そうとしない感じでしたので、息子の友達の
まろんにお願いするのは仕方ないでしょうね。
もちろんまろんも稚空には家族を大切にしてもらいたいので一応引き受けてました。

あと稚空のお父さんは様々な美しい蝶の標本を集めるのが趣味らしい。
それが転じて美女の看護師とイケメンの医者と集めているのかもしれない?(笑)
まろんとしてはジャンヌの写真パネルまで飾られてあったので驚いていました。
稚空のお父さんは蝶のように舞うジャンヌの写真を愛でているのでしょうね。
まぁ5回も女性と結婚するくらいだから女好きなのかなぁって思ったりもしますわ(^ω^)

janne_22-13.jpgjanne_22-14.jpg

「人間なんてどんなに好きになってもどうせいなくなるんだ。いつかは離れていくんだ。
だったら本気にならない方が気が楽だ・・・・・・。」

ちあきがお父さん嫌いになったのは子供の頃の悲しい経験があったからでした。
でもこの彼のセリフを聞くとお父さんとの関係というよりも人間関係そのものを
冷めた目で見ている
感じもしますね。
まろんは自分と違って稚空には息子の心配をしてくれるお父さんがいるから
仲良くしてほしいと思っているのですけど、今の彼にはまだ通じなさそうかな。
稚空の場合はお母さんが病で亡くなっているのでまろん以上に家族に対して
複雑な気持ちになっているようにも思えますわ。

janne_22-15.jpgjanne_22-16.jpg

稚空のお父さんが幻の蝶の標本に宿った悪魔に魅入られて行方不明になるのですが、
病院の職員さん達まで誘拐された上にジャンヌから予告状まで届いて緊張が走ります。
さすがにジャンヌが誘拐をしたり身代金を要求してくるのは変なので、まろんとは全くの
別人がジャンヌになりすましている事は明らかなんですけどね。

janne_22-17.jpgjanne_22-18.jpg

あと、最後に稚空が何者かに狙撃されていたのでかなり心配でした。
今回は珍しく次回に続く形で終わっていたので先の展開がとても気になります。
とりあえず、稚空はお父さんが誘拐されたと分かった時には心配していましたので、
表面的には嫌っていても一応親を心配してあげているのでしょうね。
稚空とお父さんの関係が修復するのかどうかが今後の見どころにもなりそうでした。
関連記事
神風怪盗ジャンヌ | トラックバック(0)