07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

神風怪盗ジャンヌ 第01話 「怪盗は予告状とともに」

2015年06月14日
janne_01-01.jpgjanne_01-02.jpg
(C)種村有菜/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

ジャンヌ・ダルクの生まれ変わりの女子高生が美少女怪盗となって活躍する物語。
janne_01-03.jpgjanne_01-04.jpg

今回から「神風怪盗ジャンヌ」という美少女変身アニメの感想を書きます。
今年は少女漫画雑誌「りぼん」が創刊60周年記念を迎えていますので、それを祝して
りぼん原作のアニメ作品の中からこの神風怪盗ジャンヌをピックアップしてみました。
私がりぼんを初めて買い始めた時に連載されていた作品なので予備知識はあります。
同じ時期に連載されていたファンシーララも含めて私をりぼんっ子になるきっかけを
与えてくれた作品なので思い出深かったりします♪(*´ω`*)


OP曲は、SHAZNAさんが歌う「PIECE OF LOVE」です。

janne_01-05.jpgjanne_01-06.jpg

物語の主人公は日下部まろんという高校生の女の子です。
新体操部に所属しているので放課後は友達の東大寺都と共に練習をしています。
ただこの2人は親友とはいえ口喧嘩までしているので面白い関係ですわ(笑)
まろんはルールに縛られない自由を好むタイプで、反対に都の方ははルールを
守る事を信条にしているといった大きな違いが見受けられました。
これがこの作品における2人の立場を表している一端にもなっていたりもします。
とにかく練習をせずにお喋りしていたら顧問の先生に叱られるのは当然ですよね。
ちなみに顧問はパッキャラマオ五十嵐先生です。

janne_01-07.jpgjanne_01-08.jpg

名古屋稚空という男の子が倒れていた都の体を起こし上げて登場します。
カッコ良い男の子が優しく助けてくれるのだから都が一目惚れするのも分かります。
ただまろんに対してはパンチラの感想を述べていたから意地悪な性格でもあるかなw
ちょっと女の子慣れしているようなプレイボーイといった感じもしますわ。
まろんとしては彼に対する第一印象は当然良くないでしょうね(笑)
ちなみに彼もまたこの物語における重要なメインキャラとなっています。

janne_01-09.jpgjanne_01-10.jpg

まろんがフィン・フィッシュという小さな妖精の天使と普通に会話していましたけど、
このフィンがまろんを神風怪盗ジャンヌに変身する力を与えた事になっています。
つまり美少女変身アニメによくあるマスコットキャラ的な存在と言えそうかな。
あと予告状を差し出すところなんかは他の有名な怪盗アニメのキャッツ・アイ
怪盗セイント・テールと共通しているなぁって感じる部分でもありました(^ω^)
とにかく、まろんがジャンヌ・ダルクの生まれ変わりである事や、怪盗の目的が
美しい物の中に潜んだ悪魔を封印する事というのが重要ポイントになってます。


janne_01-11.jpgjanne_01-12.jpg

「怪盗ジャンヌ。今夜こそ必ず!」
都はお父さんが刑事をやっている事もあって事件現場によく見学に行っております。
というか、彼女自身の手でジャンヌを捕まえようとするような意気込みでいますわ(笑)
こういうところも法律やルールを重んじるような正義感溢れる性格が見えます。
それゆえに犯罪を犯すジャンヌを許せないといったところなのでしょう。
あと都のようにヒロインの身近にいる人が刑事役として立ちはだかってくる設定も、
キャッツ・アイやセイント・テールと似ている部分でしょうね。
これはもう美少女怪盗アニメのテンプレートな設定と言えそうかも(^ω^)

janne_01-13.jpgjanne_01-14.jpg

「ジャンヌ・ダルクよ。力を貸して。強気に本気、素敵に無敵、元気に勇気!」
まろんはロザリオにフィンからの天使の力を受けて怪盗ジャンヌに変身します。
変身シーンは最近の美少女変身アニメに比べればシンプルな感じがしますが、
怪盗ジャンヌの衣装なんかは私は今でもとても気に入っていたりしますよ♪

janne_01-15.jpgjanne_01-16.jpg

ジャンヌは忍者のような跳躍力と男性相手にも負けない格闘センスがありました。
普通の女子高生がこんな動きができるはずないので、これは魔法のような力で
運動能力が格段にパワーアップしているといったところなのでしょう。
「!?」
「怪盗ジャンヌ!今日こそ覚悟してもらうわ!」
あと、都もまた色んなトラップを仕掛けて捕まえようとしていたから大したものだよ。
もう本職の刑事のお父さんを差し置いて指示を送っていたから凄いと思います!(笑)
でもこんな女子高生がお巡りさん達を自由に指揮していいんだろうか?(^ω^;)
あとジャンヌも罠を仕掛けられるだけじゃなく、逆に都達を罠にハメていたから面白い。
今の彼女はたとえ警備を厳重にされたとしても簡単に突破できそうな感じがします。

janne_01-17.jpgjanne_01-18.jpg

「神の名のもとに!闇より生まれし悪しき者をここに封印せん!チェックメイト!!」
ただ、ジャンヌでも悪魔に魅入られた人間の前には少々苦戦気味になってました。
それでもジャンヌはためらう事なく投げ飛ばしていたから容赦がありませんよ(苦笑)
悪魔化しているとはいえ元々は普通の人間なのだからやり過ぎると怪我するよねぇ。
あと、ジャンヌの場合は悪魔が宿る美術品にピンを投げ刺す方法で封印します。
ピンがチェスの駒に変化したら封印成功です。

janne_01-19.jpgjanne_01-20.jpg

「今宵もまやかしの美しさ、いっただきー♪」
都が最後の最後にとっておきのトラップを仕掛けていたのですけど、ジャンヌは
それをも簡単に回避していたから凄い運動能力をしてると思います。
まるで空を飛んでいるようにも見えるし・・・・・・(^ω^)
まぁあれほどのトラップを仕掛けられる都も凄いといえば凄いんだけどね(笑)
とにかく今のところはジャンヌの方が一枚も二枚も上手といった感じがしました。
2人は学校では何でも言い合える親友同士ですが、悪魔封印をする夜には
追いかけっこするような敵対関係に変わっちゃうのが面白いと思います。

ED曲は、Pierrotさんが歌う「ハルカ・・・」です。

私は少女漫画誌「りぼん」を高校生の頃までの10年以上は買い続けていましたので、
原作者の種村有菜先生の連載作品も毎月楽しんで読んでいました。
それゆえ私的にりぼんの漫画家といえば種村有菜先生が真っ先に思い浮かびます。
りぼん原作アニメには他にも色んな名作があるのですけど、個人的にはやっぱり
「神風怪盗ジャンヌ」とか「満月をさがして」なんかはド真ん中世代ということもあって、
特に気に入っていたりします♪(*´ω`*)
正直、今回はジャンヌと満月をさがしてのどちらの感想を書こうか迷いました。
とりあえず変身したヒロインの姿の好みが決め手となってジャンヌを選びました(^ω^)
関連記事
神風怪盗ジャンヌ | トラックバック(0)