07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ななついろ★ドロップス 第07話 「はちみつ色のとまどい」

2015年07月23日
nanatsuiro_07-01.jpgnanatsuiro_07-02.jpg
(C)ユニゾンシフト/SOFTPAL Inc./「ななついろ★ドロップス」製作委員会

すもものお母さんが伝説のステラスピニアだったというお話です。
nanatsuiro_07-03.jpgnanatsuiro_07-04.jpg

前回のラストで正晴がすももに勇気を出して告白したシーンの続きから始まります。
すももも正晴が好きなのですぐにでもOKの返事をするものと思われたのですけど、
彼女はなぜか戸惑いの表情を見せた後にその場を立ち去ってしまっていました。
恥ずかしがり屋の彼女ですからどうしていいのか分からないのかもしれませんね。
彼女の表情を見る限りでは告白を受けた瞬間に笑みを浮かべていましたので、
正晴が自分の事を好きだと知って嬉しいのは間違いないでしょう。
でもまぁ正晴からすれば告白をしたら彼女が何も言わずに逃げちゃうのだから、
拒否られたのかなぁって思っちゃうものですよねぇ(苦笑)

nanatsuiro_07-05.jpgnanatsuiro_07-06.jpg

「(俺は取り返しの付かないことを言ってしまったのかもしれない。)」
正晴とすももは意識するあまりに顔も合わせづらい程ギクシャクしてました。
お互いに両思いだと分かったはずなのに距離感が増しちゃうって変な感じだよ。
こんな2人の様子を見ていたら周囲の友達も心配になっちゃうというものですよね。

nanatsuiro_07-07.jpgnanatsuiro_07-08.jpg

正晴が顔を真っ赤にしていたからもう皆にすももの事が好きなのがバレバレ~(笑)
正晴とすももはどちらも奥手な性格だから、友達のサポートは有り難いと思う。
というか、友達の方がノリノリでサポートする気満々だから逆に心配しますわ(^ω^;)
すももの方は親友の撫子が上手く支えてくれそうな感じだから良かったです。
若干百合っぽい雰囲気に見えなくもないけど・・・(^ω^;)
これなら正晴とすももが以前のように仲良く会話できそうな予感がしてきました。

nanatsuiro_07-09.jpgnanatsuiro_07-10.jpg

「セント・アスパラス学園首席のこの私でさえ見たこともない技だった・・・・・・。」
ノナはすももが使っていた池を一瞬で凍らせる魔法について調べていました。
もう松田をパシリ扱いどころか奴隷扱いにしていたから酷いと思ったよ(笑)
でも松田も入浴中の女性を覗いたらダメですね(^ω^)
あと、ここでカリンという伝説の魔法使いが技を使った事を突き止めます。
ノナが憧れている人物らしいので相当魔法使いとしては優秀な人物なのでしょう。
まぁ勘の良い視聴者はこのカリンの正体について大体想像はつくでしょうか?

nanatsuiro_07-11.jpgnanatsuiro_07-12.jpg

正晴は友達から半ば強引に勧められる形で携帯電話の契約をしていました。
携帯があればすももと簡単にメールが出来るので良いかもしれませんね。
ただ正晴はすももと直接会って話したいためになかなかメールしませんでしたわ。
まぁそういう気持ちになるのも分からなくはないけどね。
でもいつまでもすれ違ったままになるくらいなら挨拶メールくらいすればいいのに。
この辺なんかも彼が他人と打ち解けるのを苦手とする一端が垣間見られます。

あと、ナツメ先生がすももの叔父さんだった事が明らかになっていました。
お母さんの写真を見るとすももとよく似ていますね。

nanatsuiro_07-13.jpgnanatsuiro_07-14.jpg

「この花嫁はカリン様。伝説のステラスピニアと呼ばれたその人ですよね?」
「ご名答。」
すももの両親が初めて出会った時に一目惚れして結婚した事も明かされます。
ノナとしては憧れのカリン様がすもものお母さんだったので複雑な気持ちでしょうね。
それにしてもすもものお母さんって一回魔法を使っただけで6個もの星のしずくを
同時に集めたらしいので凄い優秀な魔法使いですわ!
すももが上級の魔法を使えたというのも遺伝的な要素が影響していそうですね。

nanatsuiro_07-15.jpgnanatsuiro_07-16.jpg

「本当に人を好きになると不安でたまらなくなるものなんだよ。」
すもものお父さんがお母さんに告白した時の事を娘に語ってあげていました。
すももは男の人が告白の返事をどういう気持で待っているのか分からないので、
お父さんの思い出話はとても参考になっていたと思います。
だから居ても立ってもいられなくて正晴に会いに行こうという気持ちになったのでしょう。
このように恋愛話を父と娘の間でするのって何か珍しくて素敵な感じがします♪(*´ω`*)

nanatsuiro_07-17.jpgnanatsuiro_07-18.jpg

「好きだ。」
「私も石蕗くんが・・・好き♪」
最後は前回の告白のやり直しシーンが描かれていました。
今度はすももはお母さんを見習ってきちんとすぐに返事を返していましたね。
これでめでたく2人が恋人同士になったので良かったと思います。
もう最終回なのかなぁって勘違いしてしまいそうな感じでしたよ(^ω^)
これから2人がどんなラブラブっぷりを見せつけてくれるのか楽しみかも♪
関連記事
ななついろ★ドロップス | トラックバック(0)