07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

BPS バトルプログラマーシラセ 第05話 「惑いのBPS! 女スパイ?の甘い罠 いい日旅立ち拉致監禁」(最終回)

2016年04月21日
bps_05-01.jpgbps_05-02.jpg
(C)GANSIS・AIC/BPS製作委員会

白瀬が美紗緒の誘いを断って大人の女性の部屋を訪れるお話です。
bps_05-03.jpgbps_05-04.jpg

白瀬がシステムエンジニアのアルバイトに行くシーンから始まっています。
四六時中アパートの部屋に篭ってパソコンで遊んでいると思っていたのですけど、
大学の研究生をやったり、アルバイトをやったりと意外と働き者なのかもね?
おまけにBPSの裏稼業までやっているのだから幾つもの顔を持つ青年ですわ。

そんな彼がアルバイト先のビル内で川原砂姫という美人ホステスと些細な事が
きっかけで知り合うことになるわけですが、その彼女からパソコンの使い方を
教えてほしいとお願いされて戸惑っておりました。
この出会いが最終回で巻き起こるハプニングの発端となっております。

bps_05-05.jpgbps_05-06.jpg

美紗緒はクラスの女の子から中等部のサッカーの試合を応援するために
チアリーディングに誘われた事を白瀬に話していました。
きっと白瀬に可愛い衣装を着て応援している姿を見てもらいたかったのでしょうね。
でも白瀬は砂姫さんにパソコンを教える約束があるので行けません。
白瀬本人も美紗緒のチア姿を見れなくて残念そうにしていたから面白いです。
でもここはロリコンの道を諦めて大人の女性に向かってほしいと思いますw
「お兄ちゃん・・・『でも!』・・・女の人の・・・『友達!』・・・がいるんだぁ?」
あと美紗緒は白瀬が女性に会いに行くことで嫉妬していたのが見逃せませんね。
この彼女の強調するような言い方なんかにもよく表れていますわ(苦笑)

bps_05-07.jpgbps_05-08.jpg

警視庁公安部の秋月という人が白瀬に仕事の依頼をお願いしに来ていました。
当然、今まで登場していた秋月さんとは同姓同名の別人の設定です(笑)
もうこの作品で最も印象に残るシーンといえば秋月さんのリアクションでしょうねw
とりあえずイザベル・アジャーニという人が巨乳の女優だという事は覚えましたよw

bps_05-09.jpgbps_05-10.jpg

美紗緒はクラスの女の子達と一緒に紗英先生の指導のもとで練習に励んでいます。
そんな時に川原丈くんが蹴ったサッカーボールが美紗緒に当たってしまうのですけど、
これが美紗緒と川原くんを更に親しい関係にしていたようにも見えます。
美紗緒が白瀬に惹かれるのもいいと思うけど、まだ小学生ですからまずは同年代の
男の子に憧れを抱く方が世間的にもいいのではないでしょうか(^ω^)
川原くんが美紗緒と白瀬の関係にどのような影響を及ぼすのかが気になります。

bps_05-11.jpgbps_05-12.jpg

白瀬は約束通りに砂姫さんの家を訪れてパソコンのセッティングをしてあげます。
女性が男性を家に招くわけですから意味深に思われるのも仕方ないでしょうね。
ただそこは砂姫の同僚でもある美咲というニューハーフが乱入してきたために
男女の深い関係にまで発展する事はありませんでした(笑)
白瀬にとってはこれで良かったのか悪かったのか分からないですわ。
世間的にはロリコンを貫くよりも大人の女性と付き合うのがいいんだけどねぇ(^ω^)

bps_05-13.jpgbps_05-14.jpg

「あの。すみませんけど、説明してもらえますか?」
「単刀直入に言うとね。BPS、あんたの腕が欲しいのよ。」
ただこの美咲というのが警視庁が追っている連続誘拐犯だったのでピンチです!
最初から砂姫を利用する形で白瀬を付け狙っていたようですわ。
用が済めば砂姫を殺処分しようとまでしていたから酷いニューハーフだよ。
こうなると白瀬はロリ心を持って美紗緒のチア姿を見に行った方が良かったかなw

bps_05-15.jpgbps_05-16.jpg

「砂姫さん。ちょっと失礼して・・・・・・。」
「あぁん♪」
「声を立てないで。」
「で、でもそんなところを触るんですもの。」
白瀬と砂姫はヘリに乗せられて誘拐されてしまうわけですが、白瀬が美咲に
気付かれないように彼女の携帯電話からプログラム送信していましたわ。
ただあの状況では砂姫さんのお尻に触れてしまうのは仕方なさそうかな。
たしかにこの時の砂姫の表情を見ていると痴漢されているように見えます。
ただし、時間が経つに連れて気持良く感じているようにも見えるなぁ・・・(苦笑)
白瀬は女性を気持ち良くさせる触れ方を熟知しているのかもね?w

bps_05-17.jpgbps_05-18.jpg

「まぁなんだ。お互いに過去のことは水に流そうじゃないか。
いつでも我が三浦プログラミングスクールに来てくれたまえ。」

ここでヘリのパイロットがMPSの校長だったのが白瀬にとっては驚きだったでしょうね。
つまり校長がエンジニア拉致事件の主犯者で、ミスをした美咲を切り捨てたみたい。
校長と白瀬の間では色々と何か確執みたいなものがあった事が伺えるのですけど、
今回が最終回なので結局明かされることなく終わっていました。
エンジニアの拉致事件を起こすような人だから白瀬の方から縁を切ったのかなぁって
想像するところなんですけどね。
白瀬の過去のことについてちょっと知りたかったような気もします。

bps_05-19.jpgbps_05-20.jpg

美紗緒はチアリーディングの応援が上手く成功したようなので良かったです。
もう美紗緒と川原くんを見ていると恋人同士のように見えますよね。
これではクラスメイト達が公認のカップルとからかうのも無理はないでしょう。
あと川原くんのお姉さんが今回登場していた砂姫だったので驚きかも。
あんまり性格が似ていない姉弟だなぁって思いました。
でも砂姫が白瀬のことを恋人候補にしていたから、今後はまた一段と複雑な
三角関係に発展しそうな感じがしてきます(^ω^;)
何はともあれ、もう暫くの間は白瀬と美紗緒は兄妹のような関係が続きそうかな。
美紗緒が白瀬に対してあざとい行動をしていたから面白いです。
まだ小学生なのに男性を虜にするスキルを身に付けつつあるから恐ろしいよ(笑)

★総評★
天才ハッカーの青年を主人公にしているためにパソコンに詳しくない人が視聴すると
難しそうに思われるかもしれませんが、この作品では専門的な部分を知らなくても
誰でも楽しめるように作られているのが良いところです。
むしろ専門知識を持った人が見たら逆に突っ込みどころが多いかもしれません。
あとロリコン色を出して描かれているので、そういうのに興味があると楽しめるかも(笑)
特に美紗緒ファンの方は萌えシーンがあるのでオススメできます(^ω^)


ストーリー全体を通して十分に楽しめたわけですが、ただ1つマイナス点を挙げると
やはり白瀬に関する謎を多く残したまま最終回を迎えているところでしょうか。
ラストでは2期があることを匂わせるような締め方をしているので余計に気になりました。
でもまぁこれはこれで天地無用!シリーズの数あるスピンオフ作品の1つですから、
別に完結させなくてもいいというふうにも考えられなくもないかな。
とりあえず気楽にコメディを楽しむには良い作品だったと思います。
関連記事
BPS バトルプログラマーシラセ