09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

デビルマン 第35話 「妖元帥レイコック 凍れる学園」

2015年06月06日
devilman_35-01.jpgdevilman_35-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

デビルマンと妖元帥レイコックが直接対決するお話です。
devilman_35-03.jpgdevilman_35-04.jpg

妖元帥レイコックが魔王ゼノンの命令を無視して人間界に赴くところから始まります。
前回、妹の妖獣アルロンまで倒されてしまった事で仇討ちをしたくなったのでしょう。
そういうわけで今回はついに妖元帥レイコックが自ら出陣して戦いを挑んできます。
デビルマンとどのような戦いを繰り広げるのかが楽しみといったところでしょうね。

devilman_35-05.jpgdevilman_35-06.jpg

今回は明とララ以外の人達が突然パタリと動きを止めてしまう異変が起こります。
正しくは時間の流れが遅くなるかのように超スローモーションで動いているのですが、
こんな事が自然に起こるとは思えないのでデーモン族の仕業であるのは確実です。
あとララがさり気なく銀行強盗の放った銃弾を逆方向に変えたのはグッジョブです(笑)
この子って本当は優秀なんじゃないかなぁって思うことがあります(^ω^)

devilman_35-07.jpgdevilman_35-08.jpg

「フフフフ。暫くだね。デビルマン。」
「くそう。来やがったな。妖元帥。ディービィィーーール!!」
早くもデビルマンの前に妖元帥レイコックが現れて直接対戦が始まります。
デビルマンが恐れている相手なので苦戦するのは仕方ないでしょうね。
ララが応援をしてくれるのはありがたいけど戦いの邪魔にはならないように
気をつけてあげないと・・・(笑)

devilman_35-09.jpgdevilman_35-10.jpg

妖元帥レイコックがデビルカッターで頭部にダメージを受けると素顔を現していました。
さらに巨大化してパワーアップしていたからこれが第2形態といった感じがします。
それゆえにデビルマンがさらに苦戦するのは仕方ないといったところです。
でもデビルマンもギリギリのところで束縛技から脱出できていたからやりますよ。

devilman_35-11.jpgdevilman_35-12.jpg

さらに妖元帥レイコックは下半身の獣を消滅させて第3形態へと変身していました。
今度は人間のようなさっぱりした姿になっていますね。
でも変身したからには前の形態よりも強くなっているのは確かですわ。
まぁ某フリーザさんと似たようなものなのでしょう(^ω^)
「すぐに殺してはもったいない。アルゴンの分まで思い知らせてやる。」
そしてデビルマンはレイコックの髪に振り回されてピンチを迎えていました。
妖元帥レイコックの強さは彼女の髪の毛にありました。
今度はデビルウイングや力技では脱出できないほどだから厄介です。
でも「女の髪は家をも倒す」ってそんなことわざみたいな言葉ってあるのかな?
私、初めて聞きましたわ(^ω^)

devilman_35-13.jpgdevilman_35-14.jpg

妖元帥レイコックはさらに髪の毛をドリル状にしたり、鞭のように変えて傷めつけます。
デビルマンが長い時間にわたってこんなに苦戦し続けているのは初めてかも!?(汗)
さすがデビルマンが恐れていただけの強敵なだけはありますわ。
「ララ!探してくれ!妖元帥のバックルはどこだ!?」
デビルマンは重なって聞こえる声から敵の本体が別に存在している事に気づきます。
そこで役立たずのララに協力を呼びかけていたから本当に厳しい展開なのでしょう。
ここからどのようにピンチを乗り越えていくのかハラハラドキドキしてきます。

devilman_35-15.jpgdevilman_35-16.jpg

ララが何とかバックルを見つけてデビルマンの方に投げていました。
前回の戦いもそうですけど、ララってデビルマンをよくアシストしてると思います。
普段はおバカな事ばかりやっているけど、本当はとても役に立つキャラなのかもね。
本体のバックルを破壊されたレイコックは一気に弱体化してしまっていました。
こうなるとあとはデビルマンの必殺デビルビームによって消え去るのみですわ。
でもデビルマンをここまでピンチに陥れていたので本当に強い敵だったと思います。

devilman_35-17.jpgdevilman_35-18.jpg

妖元帥レイコックが倒されたので、時間が再び元通りに進むようになりました。
明としては恐れていた妖元帥レイコックを倒せたので少しは落ち着けそうですね。
今回は強敵レイコックとの決戦だったので、今まで以上に十分バトルシーンに
時間が取られていて見応えがあったように思います。
関連記事
デビルマン | トラックバック(0)