09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

デビルマン 第23話 「妖獣ベラ チベットの怪」

2015年05月31日
devilman_23-01.jpgdevilman_23-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

明と美樹が密航したタレちゃんを追ってチベットに行くお話です。
devilman_23-03.jpgdevilman_23-04.jpg

タレちゃんとミヨちゃんが些細な事で口ゲンカをしているところから始まります。
まぁこれはあまりにも仲が良いゆえの痴話喧嘩だから心配はなさそうかな。
でもタレちゃんには明の荒っぽさをあまり見習ってほしくないですね(苦笑)
リードするにしても女の子に対しては優しく接してあげてほしいと思います。

devilman_23-05.jpgdevilman_23-06.jpg

美樹のお父さんが学術調査のためにチベットに海外出張に行くわけですけど、
そこでタレちゃんまで飛行機に忍び込んで一緒に旅立ったから唖然ですわ。
いくらミヨちゃんと距離を置きたいとはいえ海外にまで行くとは恐れ入ります(笑)
とにかく明と美樹もタレちゃんを心配してチベットにまで向かう事になります。

devilman_23-07.jpgdevilman_23-08.jpg

「死者のうめきは我が口笛。弔いの鐘は我が鼓動。葬儀屋ベラが参りまする。」
妖将軍ムザンは新たに妖獣ベラを派遣するわけですが、今回は日本にではなく
アジトの近くのチベットの村に向かわせていたのがいつもと違いますね。
デーモン族の悪魔でもアウェーでの遠征作戦は難しさがあるのかもしれませんね。
ただ今回は運がいいのか悪いのか明がちょうどチベットまでやって来ているので
今度の戦いはホームグラウンドで有利に行えそうな感じでした。

devilman_23-09.jpgdevilman_23-10.jpg

明達は現地の村でチベット文化独特の鳥葬の参列に遭遇します。
ここでは死者の肉体を霊鳥と崇められている禿鷹に弔わせるのが習わしみたい。
他にもチベットの文化についての説明があったのでなかなか興味深い話でした。
ただし今回はこの鳥葬が明達にも関わってくる事になるのですけどね・・・・・・。

devilman_23-11.jpgdevilman_23-12.jpg

深夜に弔われた死者が蘇って村人達を次々と殺していました(汗)
しかも殺された村人達も蘇ってさらに他の村人を襲っていたから恐ろしい。
まるでゾンビ映画のような雰囲気になっています。

devilman_23-13.jpgdevilman_23-14.jpg

美樹が犬を殺したと濡れ衣を着せられて鳥葬にかけられそうになります。
さすがに村人の様子が異なっているので明はデーモン族の仕業だと気づくでしょうね。
ただ美樹が取り乱して明に蹴りを入れていたりしていたのが何とも言えない(苦笑)
彼女ってタレちゃんにも暴力的に痛めつけるし結構酷いところがあるかもしれない(^ω^;)

devilman_23-15.jpgdevilman_23-16.jpg

明は一瞬の隙を突いてデビルマンに変身して妖獣ベラと戦います。
最初はベラの伸びる髪に振り回されて苦戦していましたけど、デビルカッターで
髪の毛を断ち切ると一気にデビルビームで倒していました。
今回の敵も策略の面では素晴らしい作戦を立てていたけど、直接バトルとなると
デビルマンには歯が立たなかった印象ですね。
ヒマラヤ近くのホームグラウンドとはいえ、元デーモン族のデビルマンにとっても
ホームグラウンドですからあんまり地の利はなかった感じがします。

devilman_23-17.jpgdevilman_23-18.jpg

タレちゃんが帰国するとまたミヨちゃんと痴話喧嘩をしていたから呆れちゃうよ(苦笑)
せっかく距離を取れるだけ取っていたのにこれでは意味が無いですよね。
とにかく早いうちに仲直りしてもらいたいものですわ。
あと、明は今度はきちんと傘をさしてホコリ対策をしていたのは流石ですね。
とりあえずタレちゃんとミヨちゃんが仲直りするまでは傘は手放させなさそうかな(^ω^)
関連記事
デビルマン | トラックバック(0)