07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デビルマン 第20話 「さらば妖獣ドランゴ」

2015年05月29日
devilman_20-01.jpgdevilman_20-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

明がデーモン族時代の親友と再会するお話です。
devilman_20-03.jpgdevilman_20-04.jpg

今回は友田光一という男子生徒が美樹達の通う学校に転入してきます。
サッカーボールを力強く蹴っていたからスポーツが得意そうな男の子です。
それにイケメンということもあって女の子達がすぐに惚れ込んじゃうというもの。
この友田が明達と関わってくるエピソードになっています。

転校生といえば以前に氷村巌(妖獣ヒムラー)というキャラが登場していましたので、
この彼もデーモン族に繋がりがあるのではないかと視聴者はまず思うでしょうね。
ただ氷村と違う点があるとすれば友田は気弱で優しそうな人ということでしょうか。

devilman_20-05.jpgdevilman_20-06.jpg

お店のお手伝いをしていた千夜子が突然氷漬けになってしまう現象が起こります。
当然、その様子を見ていた明としてはデーモン族の仕業だと警戒します。
まぁこうなってくると近くにいる友田を疑うのは分かる気もしますけど、さすがに
あんなに喧嘩腰で対応しようとすると美樹のビンタが飛んでくるよねぇ~。
いくら昭和時代とはいえ友達になるためにケンカを始めるというのはないはず(^ω^)

devilman_20-07.jpgdevilman_20-08.jpg

「君は強いな。」
「お前もどうしてなかなかやるぜ。」
ケンカはダメだからボクシングで決着をつけようというのは上手いアイデアかも。
でも美樹の専属ボーイフレンドの座を懸けて戦うのは意味不明だけどね(笑)

試合が始まると明は友田の猛攻に押されてダウンを奪われていましたわ。
もちろん明は反撃をしますが、反則のキック攻撃をするのはよくないですよねぇ(^ω^;)
明を見ていると主人公らしからぬ行動を取るから唖然としますわ。
最後は友田の空中落下パンチに明がクロスカウンターで合わせるような形で
ダブルノックダウンとなっていました。
でも友田のあんな飛翔能力は人間離れしているのでますます怪しい感じですよね。

devilman_20-09.jpgdevilman_20-10.jpg

明が火事で燃え盛るビルの中を危険を顧みずに突入して女性を助けだしていました。
今までの明なら美樹以外の人間がどうなろうと関係ないというスタンスでいましたので、
少しずつ彼の心の中に人間を守る気持ちが芽生えつつあるような感じがします。

ずっと人間界で暮らしていくうちに人間らしい考え方が身についているのかもしれません。
とにかく以前の彼とは変わってきているのは間違いないでしょう。

devilman_20-11.jpgdevilman_20-12.jpg

タレちゃんとミヨちゃんまで氷漬け事件の被害者になってしまいました。
最近は美樹ではなく彼女の周辺の人物が被害になることが多いです。

devilman_20-13.jpgdevilman_20-14.jpg

「出来ない。俺にはデビルマンを殺すことが出来ない!」
明まで氷漬けにされた時は完全に死を覚悟していたように思います。
それほど今回の敵は強いということを示しているような描写がされていました。
ただここで氷漬けの能力を持つ妖獣ドランゴが姿を現すわけですけど、どうやら
デビルマンは親友だったらしくて殺すのをためらっていましたね。
当然、命令違反だから妖将軍ムザンにお仕置きをされておりましたわ。

でもこのドランゴも人間を好きになっている事を表明していたのには注目かも。
今までデビルマン1人だけが人間に好意を抱く裏切り者として描かれていましたけど、
デーモン族の中にはドランゴのような優しい心を持った悪魔などもいるのでしょう。
彼のような悪魔がいっぱいいれば人間とも共存できそうな感じもするんだけどね。

devilman_20-15.jpgdevilman_20-16.jpg

友田が自分の正体が妖獣ドランゴである事を明かして美樹を連れ去ります。
明はデーモン族の知っている相手ならたとえ変身していても気づく事が多いですが、
この友田のようによく知っている間柄でも気づけない場合もあるみたいです。
以前の氷村の時と同じくドランゴも上手くバレずに演技をしたのでしょうね。

devilman_20-17.jpgdevilman_20-18.jpg

「ドランゴ。このまま逃げろ。俺は・・・俺はお前を殺したくない。」
「しかし、魔王の目から逃れられん。」
デビルマンとドランゴが決着をつけようとします。
両者とも友達同士だから本当は戦いたくないのですが、やむを得ないところです。
明としてはドランゴを倒さないと美樹達の氷は溶けないですし、ドランゴとしては
命令違反をすれば自分が殺されてしまうわけですからね・・・・・・。
このシーンで流れる曲がいつものOP曲ではなくて、哀愁漂うような雰囲気に
アレンジしたED曲が用いられていたのが印象的です。
それほどデビルマンにとっては特別な戦いである事を意味していたと思います。

devilman_20-19.jpgdevilman_20-20.jpg

最後はデビルマンがデビルビームでドランゴを倒していました。
デビルマンはドランゴを逃がそうとしてはいたのですけどね・・・・・・。
おそらくドランゴは親友のデビルマンが心から大切にしている美樹を救うために、
あえて抵抗してみせてトドメを刺してもらったように感じました。
もちろんデビルマンとしては親友を倒してしまったので心が痛いほど辛いはず・・・。
それも自分がデーモン族を裏切った事で親友を刺客にさせたようなものですからね。
ただ、親友のドランゴも人間界を好きになってくれたのでその彼の意思も抱いて
今後はますます人間界を守っていってくれるといいなぁって思います。
今回はデビルマンの親友が登場するという印象深いお話でした。
関連記事
デビルマン | トラックバック(0)