09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

デビルマン 第04話 「魔将軍ザンニン」

2015年05月08日
devilman_04-01.jpgdevilman_04-02.jpg
(C)永井豪/ダイナミック企画・テレビ朝日・東映動画

デーモン族の幹部が指揮官となって人間界に襲いかかるお話です。
devilman_04-03.jpgdevilman_04-04.jpg

魔王ゼノンは人間界の征服を急ぐために幹部クラスの悪魔の派遣を決定します。
そこで今回新たに指名を受けて登場するのは魔将軍ザンニンという悪魔です。
魔将軍という称号があるくらいだから今までの妖獣レベルよりも強いのは確実!
そこで冒頭では魔将軍ザンニンが部下のベトラを連れていくところから始まります。

あと、デーモン族が太古の時代から恐竜達を従えて暮らしていたという話がありました。
こんな大昔からデーモン族の文明が繁栄していたとなると人類よりも歴史は長い!
しかし氷河期の到来とともに恐竜の絶滅と同じような運命を辿ったようですわ。
それでも一部の悪魔は氷の中で長い眠りの中で生きながらえてきたみたいなので、
それが今の魔王ゼノンをはじめとする悪魔達の復活に繋がっているのでしょう。
初回でヒマラヤの山中でデビルマンが氷の中から登場していたというのも、こういう
背景があったためと思われます。

devilman_04-05.jpgdevilman_04-06.jpg

タレちゃんが人気アイドルの天地ゆりから直接サインをもらっていたのですけど、
そのサインがベトラの罠で蜘蛛の姿に変化してタレちゃんを凶暴化させます(汗)
この時は担任の先生が投げ飛ばしたお陰で正気に戻ってくれて良かったのですが、
すでにザンニンとベトラが行動を開始している事になるので警戒が必要でしょうね。

そもそもなぜ悪魔達はヒマラヤからわざわざ小さな島国の日本にまで飛んできて
人間界の征服を試みるのかというのも戦略的には疑問に感じるところですね。
特に今回はデビルマン討伐ではなく人類を混乱させるのが第一目標のはずだし、
普通ならヨーロッパやアメリカを攻略する方が手っ取り早いと思うんだけどなぁ。
でもこういう疑問は昭和時代の他のアニメや特撮を見ていてもよくある事なので、
あまり突っ込まない方がいいかもしれません(苦笑)
とりあえず明は「男が女に飛びつくのは正気の証拠」とタレちゃんを褒めていましたけど、
それはちょっと違う(^ω^;)

devilman_04-07.jpgdevilman_04-08.jpg

さらにベドラは一般の人々を凶暴に変えるように操って大混乱をもたらしていました。
もちろん公共機関をはじめとする事故で大多数の犠牲者が出ているはず・・・(汗)
ここまでくるとやはりデーモン族は人間界にとっては悪魔というべき存在ですよね。
あと、アルフォンヌ先生もベトラによって操られていましたけど、彼の場合は普段から
ちょっと変な行動をしているところがあるのであんまり変わらない印象もあります(笑)

devilman_04-09.jpgdevilman_04-10.jpg

明は蜘蛛の正体がベトラだとすぐに気づいてデビルマンに変身して戦います。
これも元デーモン族だからこそ相手の事をよく知っているのでしょう。
とりあえず1回目の戦いが描かれていましたが、デビルマンの方がレベルが上です。
デビルマンは元デーモン族の勇者だっただけあってバトルはかなり強い。
この後にベトラが負けた罰として魔将軍ザンニンから鞭打ち刑にされていました。
たしかにデビルマンには負けたけど、人間界を混乱にもたらしたという第一目標では
成功しているのにこれはちょっと可哀想だったかも・・・・・・。
こんなに怒られるとベトラは第一目標を放棄してデビルマン討伐に傾倒するでしょうね。

devilman_04-11.jpgdevilman_04-12.jpg

ベトラは作戦を変えて今度はデビルマンの弱点の美樹を操ろうとしていました。
もちろん明は美樹の悲鳴を聞いてすぐに駆けつけるわけですけど、この時に
凶暴化した美樹の両親をためらいもなく蹴っていたのが何とも言えない。
ベトラに操られているのが分かっていれば、少しはためらってもいいはずなのにね。
彼にとっては美樹だけが大切で、他の人々がどうなろうと知った事ではないという
気持ちの一端が表れているような気がします。
とりあえず明は美樹が気絶してくれたのでデビルマンに変身できるようになります。

devilman_04-13.jpgdevilman_04-14.jpg

ベトラは蜘蛛の悪魔らしく糸を吐き出してデビルマンを身動きできないようにします。
この状態で攻撃を仕掛けたら良かったのに、なぜか海の中にデビルマンを沈めて
糸が解ける結果をもたらしてしまっていたのでお間抜けな気がしますわ(苦笑)
最後はデビルマンが超音波のデビルアローでベトラを海に沈めていました。
超音波というよりかは、デビルビームみたいな電撃攻撃にも見えますけどね。
とりあえずデビルアローとデビルビームは超必殺技クラスの威力がありそうかな。

devilman_04-15.jpgdevilman_04-16.jpg

「美樹。美樹ちゃん。しっかりしろ。」
明がベトラにトドメを刺さずに一目散に美樹を心配しに帰っていたのが良かった。
彼には人間界やデーモン族がどうなろうと関係なく、あくまで美樹だけが大切でした。
まぁ視聴者側としては少々複雑な感じもするけど、まぁ結果的にはベトラによる被害が
これで抑えることが出来たということで良しと思うしかないのかもしれません(^ω^)
あと、明が美樹に口移しで水を飲ませようとして出来なかったのは面白いです。
彼は非情な心を持っているけど、こういう恋愛面では純情な心を持ってますね♪

devilman_04-17.jpgdevilman_04-18.jpg

最後に負けて帰ったベトラがまた魔将軍ザンニンから鞭打ちにされていました。
さすがに2回目ともなると汚名返上の機会が与えられなかったです・・・・・・(汗)
デーモン族では失敗を重ねると死が待っている事もあるのでしょう。
こうなると今後派遣される悪魔は命懸けで任務を遂行してくるかもしれませんね。
関連記事
デビルマン | トラックバック(0)