07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヤミと帽子と本の旅人 第11話 「玉藻の前」

2016年02月10日
yamibou_11-01.jpgyamibou_11-02.jpg
(C)ORBIT/ヤミ・ヤーマ図書管理組合

宇宙庭園の世界で探し求めていた相手と再会するお話です。
yamibou_11-03.jpgyamibou_11-04.jpg

今回は第10話のラストから引き続き宇宙移民船の世界について描かれています。
移民の子供達の親が全て死んでいたという衝撃的な事実が発覚したわけですが、
子供達は親の死を認識せずに普通に暮らしているから何とも言えない光景です。

しかし、死という概念のない船内コンピュータによって育てられているのであれば、
それは仕方がない事なのかもしれませんね。

葉月はレイラから100年前にこの宇宙船を守るために船外活動していたルラウが
事故によって宇宙の彼方に飛ばされてしまった話を聞かされます。
もしその人が16歳ということであれば初美本人の可能性が高くなりますね。
そうなると、もうこの本の世界を旅立った事にもなるので早く次の世界に
探しに行った方がいいという事にもなりそう・・・・・・。
ただ、このまま子供達を置いて次の世界に行くと見捨てるような感じだから、
リリスが移住できそうな星だけでも見つけてあげようとしていたので優しい。

yamibou_11-05.jpgyamibou_11-06.jpg

レイラは宇宙船の船外にある惑星探知装置が故障したので修理を行います。
しかし誤って自分の命綱まで切断してしまって宇宙を漂流をしてしまうことに・・・(汗)
さすがに死というものを知らないレイラでも宇宙船の皆と離れてしまうという
悲しさは感じていたと思うのでとても怖かったと思われます。

yamibou_11-07.jpgyamibou_11-08.jpg

ラムロがレイラの危機を救い出してくれたので良かった。
きっとラムロもレイラが宇宙の彼方に消えてしまうのが寂しいと思ったから
危険を承知で助けに行ってあげたのでしょう。
たとえ死というものを知らなくても、ルラウが消息不明になった悲しさだけは
知っているためにこういう行動に繋がったような気がします。
あとこの2人は最初から仲が良い関係でしたので、プロポーズのキスがあるのは
自然な流れといった感じでしょうか♪(*´ω`*)

yamibou_11-09.jpgyamibou_11-10.jpg

宇宙船の子供達はリリスの見つけた惑星に移民する事になりました。
育ての親だった宇宙船のコンピュータともお別れになるので寂しくなります。
レイラとしてはお母さんともお別れしなくちゃいけないから涙を流していたかな。
とにかく子供達はコンピュータから移民をするための学習を受けてきましたので、
これから学んだことを上手く活用しながら幸せに暮らしていってほしいですね。
奇妙に見えた子供達の生活はそういう意味では有益だったと思います。
とりあえず、宇宙移民船の物語はA幕パートで閉じていました。

yamibou_11-11.jpgyamibou_11-12.jpg

Bパートは第10話のAパートで描かれていた宇宙庭園の世界の続きが描かれます。
ガルガンチュアがマリエル姫にソックリなマウという女性と出会って驚くわけですが、
それもそのはず以前に自分の魔力で彼女をカエルの姿に変えたはずですからね。
ただ玉藻の前の話によると、マウはカエルから人間に戻した姿と言っているので、
過去の記憶を失ってはいるけどマリエル本人とも言えそうでした。
そうなるとガルガンチュアとしては彼女に酷い仕打ちをしていたから、少なからず
良心の呵責に苛まれる事があるはず・・・・・・。
でも彼の仕草を見ているととてもそのようには見えない。やっぱり変態です(苦笑)

yamibou_11-13.jpgyamibou_11-14.jpg

玉藻の前はメイリンが自分自身を分身させた姿という事を明らかにしてしまいた。
確かに狐耳と尻尾が付いているので何か共通点がありそうだとは思いましたけどね。
あと、葉月とリリスがこの宇宙庭園の世界にやって来ていました。
つまり宇宙移民船の世界からこの宇宙庭園の世界へと繋がる時系列になっています。

yamibou_11-15.jpgyamibou_11-16.jpg

リリスが玉藻の前に大きな帽子を取られると子供のように泣きだしていました。
この不思議な帽子は何か不思議な力でも宿しているのでしょうか?
とにかくここでこの物語の関係者が一同に会していたので、一気に完結に向けて
流れていきそうな雰囲気がありました。
・・・でも、玉藻の前やガルガンチュアや彼の3人の部下の行動を見ていると、
ただワイワイガヤガヤやっているだけで意味不明な印象を持ってしまう(苦笑)

yamibou_11-17.jpgyamibou_11-18.jpg

最後の最後にちょっとビックリするような人物が皆の前に姿を現していました。
あの初美が本の旅人になってから初めてこの物語に登場します!
彼女をずっと探し続けていた葉月にしてみればこれほど嬉しい事はないでしょう。
もちろんイブを追ってきたリリスとガルガンチュアも念願の再会というわけかな。
この物語の重要人物の登場によって物語もいよいよ大詰めになってきましたね。
いったいなぜ初美が本の旅人をやっているのか知りたいところでした。
関連記事
ヤミと帽子と本の旅人