07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

爆れつハンター 第16話 「愛の大病院だ」

2016年02月08日
bakuretsuhunter_16-01.jpgbakuretsuhunter_16-02.jpg
(C)あかほりさとる・臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

キャロットが美人の女医さんと看護師の治療を受けるお話です。
bakuretsuhunter_16-03.jpgbakuretsuhunter_16-04.jpg

前回の予告にありましたように今回は原作者が脚本を担当したお話となっています。
原作者のあかほりさとるさんは、この作品の他にも数多くのアニメの脚本なども
担当されているのでご存じの方は多いかもしれませんね。
個人的には「かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~」などは強く印象に残っています。


キャロットがショコラとティラにお仕置されて病院に担ぎ込まれるところから始まります。
担架で運ばれるくらいのケガだったはずなのに美人の女医さんと看護師を見かけると
飛び上がってナンパを仕掛けるものだから苦笑いです。
彼には美人の女性が良い薬となっているのかもしれないですね(^ω^)
ちなみに女医の名前はイイワさんで、看護師はアラマアさん。
そんなこんなで今回はキャロットが入院をする様子が描かれます。

bakuretsuhunter_16-05.jpgbakuretsuhunter_16-06.jpg

ショコラが献身的にキャロットの看病をしてもっと親しくなろうと企んでいました。
そうなるとティラが嫉妬して抜け駆けするお姉ちゃんに文句を言うというものですね。
一応、病院内なのにこんなに賑やかにしてていいのでしょうかねぇ?(苦笑)
キャロットがまた殴り飛ばされていたからちょっと可哀想だったかも。
これではキャロットがますますショコラとティラから逃げちゃうような気がしますよ(^ω^)

bakuretsuhunter_16-07.jpgbakuretsuhunter_16-08.jpg

アラマアさんは先端恐怖症なので注射器のような先の尖ったものが苦手らしい。
これは看護師としてはかなり困難な症状を持っていると言えそうです。
そこで先の尖っていない太い注射器なら恐怖を感じないということなのですが、
これでは反対にキャロットの方が恐怖を感じちゃうから困ったものですね(笑)
キャロットは美人の看護師に手厚い介護を受けられると思って喜ばなくちゃ(^ω^)

bakuretsuhunter_16-09.jpgbakuretsuhunter_16-10.jpg

今度はイイワさんにアプローチをかけるわけですが、当然ショコラとティラが
大きな岩を投げて邪魔するというわけです(笑)
ケガを治療するための入院のはずなのに、これじゃあ益々ケガが酷くなりそうです。
もうキャロットは生きて退院したければ大人しくしていればいいのになぁ(^ω^)

bakuretsuhunter_16-11.jpgbakuretsuhunter_16-12.jpg

キャロットは夜になるとアラマアの部屋に夜這いをかけようとしていたのですが、
そこはきっちりとティラとショコラが網を張っていたので良かったと思います。
あれだけ他の女性に手を出せばお仕置きが待っているというのに凝りない男だ(笑)
もしかするとティラとショコラは闇のお仕事で変身するよりもキャロットをお仕置きで
変身する機会の方が多いのではないでしょうか?(^ω^)

bakuretsuhunter_16-13.jpgbakuretsuhunter_16-14.jpg

ここでイイワさんがキャロットを連れてきてほしいとアラマアさんに言っていました。
女性の方からキャロットを誘うパターンってとても珍しいですよね。
初めてキャロットがモテモテになれるチャンス到来かなぁっといった感じがしたけど、
マロンとガトーが町の人達から聞いた病院の噂からは喜んではいられなさそうです。

bakuretsuhunter_16-15.jpgbakuretsuhunter_16-16.jpg

その理由というのはイイワさんが手術マニアで軽い風邪でも手術しちゃう事でした。
それも注射器が扱えないアラマアさんがいるので麻酔も打たないから痛いです(苦笑)
まぁあのキャロットが女性の誘いを受けるなんて変だと思いましたけど、やっぱり
こういうお約束な扱いを受けちゃうというものなのでしょう(^ω^)

bakuretsuhunter_16-17.jpgbakuretsuhunter_16-18.jpg

こうなるとショコラ達は早くキャロットを救い出してあげなくちゃいけないのに、ゆったりと
お茶を飲んでいたから冷たいなぁ・・・(苦笑)
でもまぁこれも彼の浮気症を治すためだと思っているみたいだから、そういう意味では
これはとっても良い薬になりそうですよね。
ショコラとティラの調教だけではマンネリで耐性ができちゃうと思うので、たまには
2人以外のお仕置きを受けるというのも良いかもしれません(^ω^)
今回は依頼のお仕事に全く関係ない100%コミカルな展開になっていました。
きっと原作者はこういう路線の話を得意としているのかもしれませんね。
関連記事
爆れつハンター