05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

爆れつハンター 第11話 「許されざる果実」

2016年01月18日
bakuretsuhunter_11-01.jpgbakuretsuhunter_11-02.jpg
(C)あかほりさとる・臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

過剰な愛情が捻じ曲がると邪悪な力となって心まで捻じ曲げるというお話です。
bakuretsuhunter_11-03.jpgbakuretsuhunter_11-04.jpg

今回もさっそくビッグ・マムから闇の仕事の依頼を伝えられるところから始まりますが、
ショコラ達はとてもお腹を空かせているために今にも倒れそうでした。
キャロットなんて雑草まで食べていたくらいだから大丈夫でしょうかねぇ?(苦笑)
まさか前回のカジノで食費まで使い果たしたのかなぁって思ったりもしましたよ(^ω^)
とりあえず、今回の依頼はトムヤム市のチゲ村で心を肉体から分離させて別の体に
融合させる禁呪を使っている人物がいる
ので対処をするようにとの事でした。

bakuretsuhunter_11-05.jpgbakuretsuhunter_11-06.jpg

キャロット達はチゲ村でユッケという青年とサンチュという女性と出会います。
当然キャロットが女性の姿を見て興奮しちゃうところは相変わらずでした(笑)
ただ、この2人は恋人同士のような雰囲気だから手を出しちゃダメでしょうね。
さっきまで死にそうなくらいにお腹が空いていたのに、女性が目の前に現れると
元気になっちゃうんだから呆れて物が言えませんわ(^ω^;)

あと、ユッケには双子の弟のクッパがいるのですが、彼は兄とは違ってあまり他人と
会話するのは好みじゃないといった印象を受けます。
ただ、この時のユッケが急に苦しみ出したりしていたのがちょっと気になるところ。
今回は屋敷に住むこの3人にまつわるエピソードが描かれています。

bakuretsuhunter_11-07.jpgbakuretsuhunter_11-08.jpg

「サンチュ。僕は悪魔じゃない。悪魔になんかなりたくないんだ。」
ユッケが自分のせいでクッパを変えてしまった事を悔やむシーンがありました。
双子の兄弟の仲が良さそうな雰囲気には見えないのが気になっていたのですが、
それには何か深い理由がありそうだなぁっというのは感じられます。
とにかく彼らの両親・・・特に母親を幼い頃に亡くしてしまってから変わったみたい。
いったい兄弟の間にどのような事情があったのかが知りたくなるところでした。
とりあえずキャロットって女性絡みになると別行動をすぐにしちゃうなぁって思います。
これではショコラやティラも呆れちゃうでしょうねぇ・・・。
もう別の男を好きになった方がいいのではないでしょうか(^ω^)

bakuretsuhunter_11-09.jpgbakuretsuhunter_11-10.jpg

「やぁ皆さん。僕の母様を紹介しますよ。」
クッパがサンチュの心を肉体から分離させて母親の肖像画と融合させていました。
つまりクッパが禁呪を使う今回のターゲットだったことが明らかとなります。
サンチュは2人の母親の姿に変わってしまったのでショックを受けていましたわ。
他人の心を使って死んだ人を蘇らせるのだから酷いものですよね(汗)

bakuretsuhunter_11-11.jpgbakuretsuhunter_11-12.jpg

双子の兄弟が両親を蘇らせようとする回想シーンが描かれていましたけど、どうやら
この回想シーンを見ている限りではユッケも禁呪を使っていたようです(汗)
まだ幼い2人だから両親を生き返らせたくなる気持ちも分からなくはありません。
ただ、禁呪は上手く成功しなくて生贄となった人を殺してしまうという結果に・・・(汗)
このシーンは鋼の錬金術師に似たような感じだなぁっと思って見ていました。

bakuretsuhunter_11-13.jpgbakuretsuhunter_11-14.jpg

「どうして神様は僕から大事な人達を奪っていくの?」
ユッケは幼い頃の過ちを二度としないようにしたようですが、クッパの方はあれから
何回も禁呪の魔法を使って両親の復活を模索し続けていたのかもしれません。
しかしながら今度はサンチュをお母さんに変えて、さらに兄のユッケまで父親に
変えてしまおうとしているので精神的に壊れかかっている感じがしますわ(汗)
とにかくこのクッパを何とかしないとこれからも犠牲者は増え続けそうでした。

bakuretsuhunter_11-15.jpgbakuretsuhunter_11-16.jpg

クッパはついに禁呪を使って兄のユッケを父親に変えてしまおうとしますが、
結局マロンに邪魔されたために失敗して命を失うことになってしまいます。
「僕達はずっとそばにいるよ。永遠に君の中に・・・・・・。」
さらにユッケも元々命を削ってしまっていたので共に死を迎えていましたわ。
善良なパーソナー達の命を手玉に取るように禁呪を使っていたのは確かなので、
その罪を償うような結果になってしまったといった感じもしました。

bakuretsuhunter_11-17.jpgbakuretsuhunter_11-18.jpg

残されたサンチュは愛するユッケを亡くしたので暫く寂しい思いをするかもしれませんね。
でもユッケとクッパの生まれ変わりのリンゴの木があるので少し慰められもするのかな。
最後はスッキリとしない結末になっていましたけど、これが悪人相手とはいえ命を奪う
ソーサラーハンターとしての辛い仕事なんだという事も感じられます。
むしろこの作品においてはあまりハッピーエンド的なエピソードというのはいらないような
気もしてきました。
関連記事
爆れつハンター