07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

爆れつハンター 第06話 「異端の愛は水晶(クリスタル)」

2015年12月26日
bakuretsuhunter_06-01.jpgbakuretsuhunter_06-02.jpg
(C)あかほりさとる・臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

妹を守るために禁呪に手を染めた兄のお話です。
bakuretsuhunter_06-03.jpgbakuretsuhunter_06-04.jpg

キャロットが町の中で女の子達に何かの色を尋ねているシーンから始まります。
ソーサラーハンターとしての捜査に協力してほしいとのことで尋ねるのですけど、
これはスケベな彼のことだから絶対にパンツの色を聞こうとしたのでしょう(笑)
当然この後はさっそくティラが強制送還させておりましたけどね。
毎度の事ながらこのキャロットは女にしか興味がないのだろうか?(苦笑)
前回はせっかく良いイメージに変わってきそうだったのにまた元に戻ってますね。

そんなこんなで今回は久しぶりにビッグ・マムから依頼を受けておりました。
今回の依頼は禁呪を使って人々をクリスタルにしている者を探し出す事です。
まずは町に潜入して犯人の動きを探ろうとしていました。

bakuretsuhunter_06-05.jpgbakuretsuhunter_06-06.jpg

町ではリンという女の子が悪い男に絡まれて困っていたのですが、その様子を
陰から見ていたコウという男が草笛を吹いて何やらしようとしていました。
ただキャロットがそれに気づいて自分が身代わりに受けていたところを見ると、
コウが禁呪の魔法を使おうとしていたことに気づいていたのでしょうね。
いつも変態行動をしているキャロットだけどこの瞬間はソーサラーハンターの
高い資質というものを見せてくれていたような気がします。
ただ彼が魔法を受けると巨大獣人化するので逆に街全体が危険だったけどね(汗)

bakuretsuhunter_06-07.jpgbakuretsuhunter_06-08.jpg

「可愛い坊や。おいたはいけませんよ。今日はキツーく縛ってあげる♪」
そうなると、ここはティラによる調教タイムが始まるってわけかな(笑)
女好きのキャロットがなぜティラやショコラだけは追い掛け回さないのかが
分かるような気がしました(^ω^)
あと、現場にはクリスタルの欠片が落ちていたので、これはすぐ近くにキャロット達が
探しているクリスタル化魔法を使うソーサラーがいていたことを意味しています。
そうなるとあのコウという草笛を吹く青年が怪しいと思うところでしょうね。

bakuretsuhunter_06-09.jpgbakuretsuhunter_06-10.jpg

今回はマロンがリンとコウの両者と話す機会があって目立つように描かれていました。
リンにはコウというお兄さんがいて、3年前に自分を強くするために旅だったわけですが、
妹を守るためだから妹思いの良いお兄さんということでもありますね。
ただ、リンはお兄さんと離ればなれになっているので寂しそうにしていたかな。
とにかくマロンとリンはお互いに兄弟の下だから意気投合しやすいのでしょう。
兄の事で悩むところも共通していますし・・・・・・。

bakuretsuhunter_06-11.jpgbakuretsuhunter_06-12.jpg

マロンは皆にクリスタル化魔法の使い手がリンの兄であることを伝えていました。
当然ソーサラーハンターとしてはリンの兄を抹殺する可能性もありえますので、
皆が一様に複雑な気持ちなるのも仕方がないでしょう・・・・・・。
それなのにキャロットはリンに夜這いをかけていたから困ったものですw
でも誤ってティラの方に声をかけてぶっ飛ばされていたから笑いましたよ。
ティラとショコラがそばにいるのに他の女に夜這いする度胸はさすがだ(^ω^;)

bakuretsuhunter_06-13.jpgbakuretsuhunter_06-14.jpg

「あなたの禁呪、封印させていただけませんか?」
「妹を守るためにようやく手に入れた力、手放すわけにはいかない。」
マロンはコウに禁呪を手放してもらうように説得を試みますが、コウは禁呪の力に
魅入られてしまっているためか拒絶していました。
これが普通の優しい人間を変えてしまう禁呪の恐ろしいところかな。
ただこのままではコウはソーサラーハンターに抹殺される恐れも出てきました(汗)
ちょっと悲しい結末を予想してしまう展開でしたよ。

bakuretsuhunter_06-15.jpgbakuretsuhunter_06-16.jpg

「愛する者を守る気持ちが分かるなら、失う気持ちも分かるはず。
兄さんを傷つける奴は許せない!」

いつも物静かで優しいマロンが感情を露わにしていたので珍しいです。
彼っていきなりプッツンして爆発するタイプなのかもしれません(汗)
クリスタルをパンチでぶち壊していたし、ガトー以上に腕力もあったりして?(^ω^;)
とりあえずキャロットが身を挺してマロンを正気に戻していたから一安心です。
それにコウを抹殺せずに済みましたので、リンのためにも良かったと思います。

bakuretsuhunter_06-17.jpgbakuretsuhunter_06-18.jpg

キャロットはビッグ・マムからお仕事完了のご褒美として、今までのマイナス査定を
帳消しにしてもらっていました。嬉しいご褒美なのかどうかは微妙みたいだけどね。
いつも女の子のお尻を追いかけてばかりだから評価が低くなるのは当然かな(笑)
これからはスケベ心を抑えて闇のお仕事に専念していってもらいたいですね。
関連記事
爆れつハンター