07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

双恋 第05話 「動き出した時間」

2015年11月25日
futakoi_05-01.jpgfutakoi_05-02.jpg
(C)双葉ひな・ささきむつみ・メディアワークス/双恋製作委員会

望が薫子と菫子の秘めた想いを知るお話です。
futakoi_05-03.jpgfutakoi_05-04.jpg

望が下校途中に頭にサッカーボールがぶつかって気を失うところから始まります。
2つのサッカーボールが飛んでくるなんてホント双子に縁のある主人公だ(笑)
そして保健室の中で目が覚めると担任の先生が手当をしてくれていたのですが、
実はこの人は担任の先生にそっくりな双子のお姉さんというわけでした。
彼女の名前は桃衣舞。保健のカウンセラーの先生です。
ちなみに舞は楕円レンズのメガネをかけているので愛先生と見分けがつきます。
とりあえず、「望が歩けば双子に当たる」というのは合っていますね(笑)

futakoi_05-05.jpgfutakoi_05-06.jpg

望は雛菊一家が双子塚に月に一回のお清めをするので付いて行きました。
そこで雛菊姉妹のお母さんから双子塚にまつわる悲しい恋の伝説を聞かされます。
この話を聞くと今の望の置かれた状況に似ているところがあります。
度々この双子塚が描かれている事からも今後深く関わってくる予感がしますね。
お母さんが怖い怪談話でもするような雰囲気になっていたので、某ひぐらしのような
怪事件が起こっちゃうのかなぁ?って思ってしまいますわ(^ω^;)

futakoi_05-07.jpgfutakoi_05-08.jpg

望は期末テストの勉強をする時にビリーに英語のノートを破られてしまいます。
そこで一条姉妹の家に行って英語のノートを見せてもらおうとしました。
家には菫子しかいなかったのですけど、いつも双子が一緒に登場してきていたから、
1対1で会話をするシーンというのはとても珍しいです。

futakoi_05-09.jpgfutakoi_05-10.jpg

とりあえず、2人は昔の思い出話をしているのですけど、彼女の話を聞いていても
昔からずっと望に対して好意を寄せてきた事が伝わってくるようでしたよ♪
小さい頃とはいえプロポーズまでしていたくらいだし・・・・・・(^ω^)
そうなると望も一条姉妹の事を特別に思い入れがあるようになるわけかな。

ただ菫子は薫子も含めた3人でいつまでも一緒にいたいという思いが強そうです。
どちらかと言えば薫子の後を必死に追いかけようとしていたみたい。
そうなると望への思いは薫子の真似をしただけという意味にも取られるので、
望の事をどこまで好きになっているのか分からなくもなってきますね?


futakoi_05-11.jpgfutakoi_05-12.jpg

望は今度は薫子の方と出会って公園で会話をしていましたが、彼女の方もまた
菫子に対して憧れの気持ちを抱いていたようです。
一条姉妹はお互いに自分にはない部分を持つ相手の事を羨ましく思ったみたい。
この薫子と菫子の話を聞いていると、考え方は同じでもその細かい性格の部分では
違っている部分がある
ということがこの一連のシーンで分かってきていました。
ちなみに公式設定では2人のどちらが姉でどちらが妹なのかが定まっていませんが、
このアニメ内では薫子の方が姉というふうに思われているようです。

futakoi_05-13.jpgfutakoi_05-14.jpg

望と薫子は昔を思い出すように坂滑りを楽しんでいました。
ただ途中でバランスを崩してぶつかっちゃっていましけどね。
望と一条姉妹の間には昔の思い出も含めて強い繋がりがある事が伺えます。
この作品には多くの双子の姉妹が登場しますけど、このシーンを見ていても
やっぱり一条姉妹がメインのヒロインとして描かれている印象があります。

futakoi_05-15.jpgfutakoi_05-16.jpg

今回は一条姉妹がお互いに秘めた思い持っている事が分かったお話でした。
2人が双子だから外見の容姿から内面の性格まで同じように思いがちになりますが、
両者の話を聞いていると異なる部分もあるんだなぁっと感じさせてくれます。
まぁ望に好意を寄せているという根本的な部分では一緒ではありますけどね(^ω^)

この作品は双子が常に一緒に行動しているシーンばかり描かれていましたけど、
今回はそれぞれ個人的に会話するシーンになっていたのが新鮮な感じもします。
そうすることで個性の違いを見せてくれていたようにも思いました。

futakoi_05-17.jpgfutakoi_05-18.jpg

最後はせっかくコピーさせてもらった英語のノートをビリーに破られちゃていました。
これは期末テストは諦めるしかないでしょう(苦笑)

一条姉妹は望が引っ越してから時間が止まったような感覚に陥っていたのですけど、
彼が再び戻ってきてくれた事でとても嬉しい気持ちになっている事が伺えます。
こうして改めて時間が動き始めた事で今後の3人の関係がどう揺れ動いていくのかが
ちょっとポイントになってきそうな感じもしてきますね。
関連記事
双恋 | トラックバック(0)