07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

艦隊これくしょん -艦これ- 第09話 「改二っぽい?!」

2015年03月05日
kancolle_09-01.jpgkancolle_09-02.jpg
(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部

夕立が超美人のお姉さんへと変身しちゃうお話です。
kancolle_09-03.jpgkancolle_09-04.jpg

今回は夕立の体がほんのりと光り輝くような現象が起こったところから始まります。
周りの艦娘達は初めて見る症状なので不思議そうに眺めていたわけですけど、
さすがに睦月の恋をしているのではという予想は考えられませんよね。
今まで男キャラの1人すらも登場しているのを見かけていないわけだし。
まぁ大井さんのように女の子に恋をしているのなら話は別ですけどねぇw
そういうわけで今回は夕立の摩訶不思議な異変にまつわるお話が描かれます。

kancolle_09-05.jpgkancolle_09-06.jpg

吹雪と睦月は夕立の様子を見に工廠を訪れていましたが、その工廠の中では
他の艦娘達がそれぞれ楽しそうな快楽の時間を過ごしていましたね(笑)
大井さんと北上さんは想像通りだけど、金剛さんは何を妄想してるのか意味不明ですw
工廠といえば軍需工場のイメージがあるけど、この作品からはそういう雰囲気は
全く感じられないなぁ(^ω^;)

kancolle_09-07.jpgkancolle_09-08.jpg

「っぽい~♪っぽい~♪」
夕立の声が聞こえてくる部屋を覗いてみると見知らぬ女の子がお着替え中です。
今回のサブタイトルからパワーアップが施されるんだろうなぁって予想したけど、
まさかここまで別人のような姿にまで変化するとは思わなかったです。
顔が美人っぽくなっているし、足が長くなっているし、そして何と言っても胸まで
ボリュームアップされているのは驚きですね!
こんなスタイルになれるのなら他の艦娘達も改装したいと思うでしょうね。

kancolle_09-09.jpgkancolle_09-10.jpg

赤城さんと大和さんを見ていると、ご飯を食べるのが仕事みたいに見えます(笑)
あと吹雪が赤城さんに頭を撫でられただけで壊れたように喜んでいたから面白い。
この子も大井さんと似たような資質を持っている感じがするw
いずれ赤城さんの事を「お姉様♪」と呼んで百合の道へ進んじゃいそうだなぁ(^ω^)

kancolle_09-11.jpgkancolle_09-12.jpg

吹雪と夕立が長門さんに呼び出しを受けて配置転換を通達されます。
夕立はなんと第一機動部隊への編入が決まったみたいで大出世だから凄い!
これもきっと大型改装されたのが大きな要因なのでしょうね。
その一方で吹雪は鎮守府への帰還命令を受けてしまったので落ち込んでいました。
旗艦も務めているのに役立たずの烙印を押されたと思ってショックっぽいですわ。
やっぱり艦娘として生まれたからには戦場で活躍してこそ生き甲斐に思うはずだから、
その機会から遠ざけられる後方へと配置されるとあっては落ち込むのも無理はない。
それに何と言っても赤城さんや睦月達と離ればなれになっちゃうのも辛いでしょうね。

kancolle_09-13.jpgkancolle_09-14.jpg

吹雪が金剛さんに抱きついて泣くシーンは彼女の辛い気持ちがよく伝わってきます。
いつもの金剛さんは羽目を外した雰囲気だけど、こういう時は暖かく慰めているから
素敵なお姉さんのように見えますね♪
でもそういうシーンでも比叡さんのギャグを盛り込むのはこの作品らしいかな(^ω^)

kancolle_09-15.jpgkancolle_09-16.jpg

夕立は吹雪が旗艦になってから自分も頑張ろうと自主訓練に励んでいたみたいです。
きっと夕立も今の吹雪のように劣等感を感じて辛い気持ちを抱いていたのでしょうね。
ただ彼女はそれを訓練という形で追い付こうとしていたのが偉いと思います。
「バカだなぁ・・・私。皆頑張ってる。皆、皆頑張ってる。自分のために。皆のために。」
夕立の姿を見ていると吹雪もいつまでも落ち込んでばかりじゃいられないはず!
彼女が落ち込んでいたので心配しましたが、すぐに立ち直ってくれたので良かった。

kancolle_09-17.jpgkancolle_09-18.jpg

鎮守府が敵機動部隊の爆撃機による奇襲攻撃を受けてしまっていました。
ほとんどの主力の艦娘達を前進基地のトラック島へ集結していたために、
本拠地の防衛が手薄になっていたところを突かれてしまっていましたね。
それに提督までも行方不明になっちゃったから精神的な損害も大きいかも!?
視聴者側から見たらずっと行方不明みたいなものだから何とも思わないけどねw
もちろんこうなると艦娘達は反撃に討って出たい気持ちになるでしょう。
あとこれらのシーンでは新しい艦娘達の姿なんかも見受けられますね。
飛行甲板を身につけた女の子は飛龍と蒼龍だったのかな?
他は誰が誰なのか分からない・・・(^ω^;)

kancolle_09-19.jpgkancolle_09-20.jpg

「駆逐艦吹雪!提督からの言葉を伝える!改になれ!」
長門さんは提督が残した作戦指令書に従って反攻作戦をする事を伝えていました。
特に吹雪には大改装するように命じていたのでこれは気合が入りそうですよね。
はたして吹雪はどんな姿へと成長していってくれるのか楽しみだなぁ(*´ω`*)

今回の敵機動部隊の奇襲攻撃はドーリットル空襲をイメージしたものと思います。
第7話で先に珊瑚海海戦をイメージした戦いを描いていたので、史実の時系列とは
ちょっと入れ替わった形で描かれているわけですけどね。
でもこの空襲がなければおそらくクライマックスで描かれるであろうミッドウェー海戦を
イメージした戦いへのフラグが立たなくなるので良い演出だったと思います。
それに史実の時系列と変わっているということは、戦いの結果も変わってくるような
可能性も出てくると思うので、そういう意味でも明るい兆しが見えてきた感じがします。
これから艦娘達がどのような総攻撃を見せてくれるのか期待したいです♪(*´ω`*)
関連記事
艦隊これくしょん -艦これ- | トラックバック(0)