07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

艦隊これくしょん -艦これ- 第07話 「一航戦なんて、大ッッキライ!」

2015年02月19日
kancolle_07-01.jpgkancolle_07-02.jpg
(C)2014 「艦これ」連合艦隊司令部

瑞鶴と翔鶴が加賀さんの分まで奮闘するお話です。
kancolle_07-03.jpgkancolle_07-04.jpg

吹雪を旗艦とする第五遊撃部隊が編成されてから訓練を続けているわけですが、
戦時中ですから敵と遭遇して勃発的に交戦することもあるのでしょうね。
丁度良い実戦訓練としてチームワークの向上に努めてほしいところなのですけど、
加賀さんと瑞鶴のやり取りを見ていると先が思いやられますわ(苦笑)
いくら2人の航続距離が長くて作戦の連携が取りやすいからといって、この2人を
一緒にするのは失敗のような気がしてなりません。
こういう艦娘の性格面なんかも作戦に大きな影響を及ぼしてくるところなんかも
リアルな軍艦とは違ったこの作品の面白いところなのではないでしょうか♪(^ω^)


kancolle_07-05.jpgkancolle_07-06.jpg

加賀さんが瑞鶴を守るようにワザと魚雷攻撃を受けて大破していたから驚きです!
加賀さんの方が元戦艦としての防御力の高さがあって頑丈だからよかったものの、
下手をすれば轟沈してしまうかもしれないのに凄い勇気がありますよね!
一応お姉さん空母として年下の瑞鶴を守ってあげたい気持ちがあるのかな?
基本的に軍艦は誕生する順番で性能がだんだん向上していっているはずなので、
古株の自分よりも新鋭の瑞鶴が生き残る方が良いと思ったのかもしれません。

kancolle_07-07.jpgkancolle_07-08.jpg

吹雪が自分の部隊に負傷者を出したことで少々落ち込み気味になっております。
でも部下を思う気持ちがあるからこそ旗艦として期待もできそうな感じもあるかな。
最初は吹雪に夕立と睦月を含めた3人がメインキャラとなって一緒に戦っていくものと
思ったのですが、今では夕立と睦月って脇役以下の端役になってる気がする?(苦笑)
夕立と睦月が活躍するお話ってもう描かれないのでしょうかねぇ?(^ω^)

吹雪は提督からの意向で次の作戦に翔鶴を加えるかどうかを決断するわけですが、
このアニメの提督さんって結構部下に丸投げしてる印象がありますね(苦笑)
そういえばFS作戦とかMO攻略という作戦名なんかも史実に則したものになってて
マニアックに作りこんでいる雰囲気がありますわ(^ω^)
だから瑞鶴と翔鶴を組み合わせて行動させるのも当然の成り行きかもね。

kancolle_07-09.jpgkancolle_07-10.jpg

今回のMO攻略作戦に参加する艦娘達の名前が読み上げられていましたけど、
あの編成はまさに珊瑚海海戦をイメージしたものとなっていると思います。
以前に如月が轟沈した戦いがウェーク島攻略作戦をイメージしたものと考えると、
このアニメは結構太平洋戦争時の海戦を意識しているところがありますね!?
そうなると海戦の結果だけはオリジナル的に作ってもらいたい気持ちになります。
轟沈じゃなく損傷レベルに抑えて赤城さんや加賀さんのように入浴シーンを
描いてくれる方が視聴者の方も喜ばれると思うし・・・・・・(^ω^)
とにかく吹雪達には負傷離脱した加賀さんのためにもここは頑張ってもらいたい。

kancolle_07-11.jpgkancolle_07-12.jpg

アイキャッチ♪

kancolle_07-13.jpgkancolle_07-14.jpg

祥鳳が大破炎上中した事により暗号が敵に解読されている疑いが強まりました。
こうなると敵に動きを悟られないように無線封鎖をするのは仕方ないでしょう。
吹雪は索敵機を瑞鶴と翔鶴の2段階で行っていたのでなかなか優秀だと思う。
もしかすると彼女ならこのMO作戦だけじゃなく、この後に控える作戦なんかでも
史実とは異なる好結果をもたらしてくれそうな期待をさせてくれますわ♪
あと、弓矢で放った航空機がちゃんと着艦していたので驚きました。
てっきり使い捨てにしているものと思っていましたよ(^ω^;)

kancolle_07-15.jpgkancolle_07-16.jpg

翔鶴が敵機の奇襲攻撃を受けて負傷してしまいました。
報告にあった敵空母は轟沈させているので、別の敵空母が存在したわけかな。
こういうピンポイントで攻撃してくるところも作戦が筒抜けになっている感じがします。
もちろん瑞鶴は翔鶴を見捨てて作戦を継続させることは出来ないでしょう。
ここは逃げながらでも何とか反撃のチャンスを掴みたいところです。
ちなみに翔鶴の被弾なんかも珊瑚海海戦に沿ったものになってますね。

kancolle_07-17.jpgkancolle_07-18.jpg

瑞鶴と翔鶴がピンチを迎えそうな時に吹雪が援軍に駆けつけてくれました。
暗号を解読されている事を逆手に取って敵の動きを予測したのは流石です。
こういうところも彼女の優秀さが示されているような気がします。
とにかく敵の空母を撃退させていたのでよくやりましたね。
第五遊撃部隊のチームワークは良くなっているのは確かでしょう。
今後の作戦にも十分期待が持てそうでした。

kancolle_07-19.jpg

これまでは第一航空戦隊に比べて第五遊撃部隊は下っ端に見られていましたけど、
今回の作戦で大きく評価が上がったのは間違いないでしょうね。
特に加賀さんは一緒に活動してきているうちに瑞鶴達の才能を認めていましたので、
今後ますます第五遊撃部隊には活躍する機会が与えられるのではないでしょうか。

ただ心配なのは今回の作戦のように結構史実に基づいて描かれている事かなぁ。
艦娘達の元ネタになっている軍艦の運命を考えるとこの後の展開がかなり不安かも?(汗)
何とか前世とは同じ運命を辿らないように頑張ってほしいところなのですけどね。
あと深海棲艦も謎のままだけど、提督もそれ以上に謎の人物となっている感じがします。
これはもう徹底的に提督の姿と声は出してこない気がしてきました(^ω^;)
関連記事
艦隊これくしょん -艦これ- | トラックバック(0)