09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Φなる・あぷろーち 第05話 「大接近!?愛と死の湯けむり地獄!」

2015年08月27日
finalapproach_05-01.jpgfinalapproach_05-02.jpg
(C)2004 PrincessSoft/Φなる・あぷろーち製作委員会

スキー旅行で遭難するお話です。
finalapproach_05-03.jpgfinalapproach_05-04.jpg

今回は涼達が雪の山の中でスキーを楽しんでいるところから始まります。
しかしながら突然の猛吹雪のために遭難していたから困ったものです。
ちなみに前回は涼が笑穂に告白をしたところで続いていたわけですけど、
一応そのまま2人は付き合っているという形になっている模様です。

当然、そうなると婚約者の西守歌の立場としては面白くないでしょうね。
でも本妻の余裕を見せて浮気を許していたからちょっと面白いですわ(^ω^)
とりあえず、なぜ涼が笑穂と付き合おうとしたのかが謎ですよね。
もし西守歌の想像通りに、涼が笑穂の婚約話を破談させようとするために
ワザと恋人同士のフリをしてあげようとしているのなら分かる気もするけど・・・。

finalapproach_05-05.jpgfinalapproach_05-06.jpg

たまたま見つけた小屋の中に避難したものの体が凍えて大変そうでした。
そこで西守歌が涼に抱きついて温め合おうとしていたから大胆ですね(笑)
美紀の方は笑穂と抱き合おうとしていたから、そっちの趣味があるんだろうか?w
生命の危機が訪れているかもしれない状況なのにふざけている場合じゃないw
あと、西守歌は衛星電話なんてものを持ち歩いていたから凄いと思うのですが、
なぜそれをこういう時に使おうとしないのか理解に苦しむよ(^ω^;)

finalapproach_05-07.jpgfinalapproach_05-08.jpg

幸運にもすぐ近くに温泉があったので皆は入って体を温めていました。
まさにお約束のような温泉回になっていましたけどね(笑)
涼だけは男性なので女の子達とは離れて入っていましたが、そこに西守歌が
近づいて積極的にスキンシップを図ろうとするのはもう予想通りです(^ω^)
涼にとっては体が温まりすぎて逆に大変な目に遭っていた感じがしますw

finalapproach_05-09.jpgfinalapproach_05-10.jpg

周辺は猛吹雪なのは変わりないために温泉の中から動けなくなっていました。
美紀が脱出を強行しようとするとカチンコチンに固まっていたから危ないですね(笑)
せっかく涼がお湯をかけて氷を溶かしてくれたのに美紀は彼を蹴っ飛ばしていました。
女の子としては命の恩人というよりも、裸を見た痴漢という認識が強いみたいだ(苦笑)
ちょっと可哀相な涼でした。

finalapproach_05-11.jpgfinalapproach_05-12.jpg

西守歌が発信機を持っていたお陰で黒服の救助隊がやって来てくれました。
でもそういうのは遭難した時に真っ先に使わないといけませんよね(苦笑)
とにかく皆にとってはハチャメチャなスキー旅行になりましたね。
今回は涼と笑穂の様子を見ると本当にカップルになっている感じがしました。
こうなると自称許嫁の西守歌が大人しくしているとは思えないので、今後は
何かしらの三角関係の問題が表面化していきそうな予感もしてきます。
関連記事
Φなる・あぷろーち | トラックバック(0)