09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ワイルドアームズ Twilight Venom 第21話 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ファルガイア」

2015年07月13日
wildarms_21-01.jpgwildarms_21-02.jpg
(C)1999 Sony Computer Entertainment Inc.

シャイアンとキアヌが対決するお話です。
wildarms_21-03.jpgwildarms_21-04.jpg

「撃てるわけねぇ。あいつは俺が探し求めた俺の体なんだ(汗)」
「そうだろうなぁ。お前に俺が撃てるわけない。だが俺はお前を躊躇なく撃てる。」
今回はシャイアンと魔王キアヌがARMSで撃ち合うシーンの続きから始まります。
キアヌのARMSの方が連射能力とか威力もあるのでシャイアンは厳しい状況でした。
それにシャイアンは自分の本物の肉体を傷つけるわけにはいかないので撃てないし。
目の前に自分の肉体があるのに手の打ちようがないから困ってましたね。
とりあえずここは一旦退却して対策を練り直した方がいいところでしょうか。
残り2回となってクライマックスに相応しい手汗握るような展開になっています。

wildarms_21-05.jpgwildarms_21-06.jpg

アイザックはジルーシャをレイ・ラインと呼ばれる森へ運んで生き返らせようとします。
生命エネルギーのマナが集まるポイントで復活の儀式を始めるような感じでしょうか?
どうやらポペピ・ピペポ族は肉体を永遠に受け継いで生まれ変われるみたいです。
ただ、元のジルーシャの精神まで元のままになるかは未知数らしいんですけどね。
5000年以上も長生きしている種族だから人類の常識を超えてますわ!
とにかく今はジルーシャが元通りに復活してくれることを祈るのみ!

wildarms_21-07.jpgwildarms_21-08.jpg

しかしジルーシャの肉体にファルガイアという女性が憑依した状態で復活しました。
ここでファルガイアが1万年前のキアヌとライラとの三角関係について説明します。
物語の核心に迫る重要な説明だったのですけど、まさか三角関係による嫉妬から
この世界をトワイライト・ヴェノムで壊滅させられていた
とは思わなかったです。
これは他の人達にしてみればとんだ巻き添えを受けたようなものですよね(汗)

wildarms_21-09.jpgwildarms_21-10.jpg

キールもまたライラから1万年前のトワイライト・ヴェノムの真実を聞いて驚きます。
このライラが女神ライラの記憶を植え付けられたものだったりすると、シャイアンの
肉体に記憶を受け付けられているキアヌとほとんど同じ状態と言えそうです。
別人の肉体に記憶を受け付ける科学技術がこの問題を複雑にさせてますわ。

とにかくライラは1万年経った今もう一度キアヌと恋人同士になりたいと思ってます。
そのためにシャイアンの記憶を元の肉体に戻す事で恋人を再現させたがってました。
そうなると今のキアヌはライラの愛するキアヌとは別人という意味にも受け取れるので、
いったい本物のキアヌはどちらなのかが分からなくなりそうでしたわ。
ここはメモ用紙にでも相関図を書きまとめながら視聴した方がいいかも・・・(苦笑)
そんなこんなでライラが再びフラれるような事があると第2のトワイライト・ヴェノムが
起こりかねないので、かなり深刻な状況となってきているのは確かでした(汗)

wildarms_21-11.jpgwildarms_21-12.jpg

ファルガイアが三角関係の説明が終わると、元のジルーシャとして復活していました。
霊体憑依アニメみたいな感じになってますね(苦笑)
アイザックは大好きな元嫁が戻ってきたからさぞ嬉しそうにしていました。
それなのにジルーシャは足蹴りしていたから酷いなぁ~。
あれだけ心配してくれていたんだから少しは優しくしてあげてもいいのに・・・(苦笑)

wildarms_21-13.jpgwildarms_21-14.jpg

「観念してARMSを捨てろ。俺の勝ちだ。」
射撃勝負となるとシャイアンの方が一枚上手といった感じでした。
しかし体格ではキアヌの方が有利なので格闘戦では負けそうでした。
ここは終盤の戦いに相応しい一進一退の戦いになっていたと思います。

wildarms_21-15.jpgwildarms_21-16.jpg

シャイアンとキアヌの戦いの最中にライラ達が割り込んできていました。
ここでライラが女神と魔王の伝説は捏造で、退魔聖戦(ジハド)の真実は地球政府軍と
反乱軍との内戦だった事を打ち明けていました。

それとキアヌがサブリスキー博士が人工的に創りだした記憶だった事も明らかに・・・。
そうなると今まで自分が魔王だと信じてきたキアヌは動揺するでしょうね。
ここまで見ているとライラがラスボスのような雰囲気になっています。
ヴァレリアなんて完全に部下というか小物扱いになっている気がします(^ω^;)

wildarms_21-17.jpgwildarms_21-18.jpg

ロレッタ達も駆けつけてようやく役者が全て揃いました。
ただ最後にキアヌが自分にARMSを突きつけて自殺を図ろうとしていました。
シャイアンに肉体を奪われるくらいなら肉体を壊してしまおうという考えです。
魔王キアヌだと思っていた自分が偽物だと知ってショックを受けたのでしょう。
自分の存在意義を見失ってしまっために自暴自棄になったものと思います(汗)
果たしてシャイアンは自分の肉体を取り戻せるのかどうか気になります。

今回は話で全ての謎が繋がって明らかにされていたと思います。
男女間の三角関係が世界破滅レベルにまで影響させていたとは唖然としてしまいます。
それも1万年にも渡って続けられているものだから壮大な痴話喧嘩にもなってますね。
新しい作品だと「創聖のアクエリオン」に近い感じになっているように思いました(^ω^)
関連記事
ワイルドアームズ Twilight Venom | トラックバック(0)