07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ワイルドアームズ Twilight Venom 第20話 「ファルーナ・ストラック」

2015年07月10日
wildarms_20-01.jpgwildarms_20-02.jpg
(C)1999 Sony Computer Entertainment Inc.

シャイアンがついに自分の元の肉体とご対面するお話です。
wildarms_20-03.jpgwildarms_20-04.jpg

キールの裏切りによりジルーシャが致命傷を負ってしまったところから始まります。
元旦那さんのアイザックがジルーシャの事を気遣ってあげていたのが胸に詰まる。
別れたとはいえジルーシャへの想いが強く残っているのでしょう。
もしかするとまだジルーシャの事を愛し続けているのかもしれませんね。
こういうシーンを見るとまた2人にヨリを戻してほしいと思ってしまいます(´・ω・`)
2人は男性陣と女性陣の中で良いツッコミ役になっていたので元気になってほしい。

wildarms_20-05.jpgwildarms_20-06.jpg

「君には時間を与えすぎた。私は有能な人間が好きなのだよ。
君の後任にはキース・アロナクスを任命した。」

ヴァレリアはコマンダー選挙の日を前にもう当選をした気分に浸っていました。
まぁイケメンだから女性の人気を獲得しやすいというのもあるのでしょうね。
ただ彼が民衆に対して何やら大きな試練を与えようとしているので心配です。
天罰と称していたからタダ事ではない計画を実行しようとしている感じですよね(汗)
あと、サブリスキー博士がヴァレリアに愛想を尽かされて解任されていました。
キースを仲間に出来たから用済みというわけなのでしょう。

wildarms_20-07.jpgwildarms_20-08.jpg

キースはあのキアヌという人物と元から知り合っていたように会話をしていました。
キアヌはシャイアンの肉体を自分のものにするためにシャイアンを殺すつもりです。
つまりキアヌの姿が元の25歳のシャイアンの姿だということが明らかになります。
それならばシャイアンとこのキアヌとはどういう繋がりがあるのか気になりますよね。
あと、キースがシャイアンの脳を肉体から切り離した張本人というのは驚きでした。
とにかくシャイアンの肉体の謎はキースが握っていると思ってもよさそうです。
つまりそれが彼の裏切り行為の要因にもなっているのでしょう。

wildarms_20-09.jpgwildarms_20-10.jpg

「私は約束を守りました。今度はあなたの番です。」
「分かっているわ。私は・・・私の望みを果たすためにここまでやって来たのだから。」
ライラはルシエドというガーディアンと意味深な会話をしていたのも気になります。
この狼みたいな動物はただのペットではなかったです。
何か企んでいるからちょっと注意が必要かもしれません。
そして今のライラはジーナの心ではなく、女神ライラとしての意識を持っていました。
こうして見ると、ジーナと女神ライラの心を併せ持つ二重人格だと思ってもよさそうだ。
とにかく女神ライラがキアヌの事を愛しているのは間違いないでしょう。

wildarms_20-11.jpgwildarms_20-12.jpg

「ファルガイアに生きる全ての者達よ。女神ライラの名において祝福を授けます。」
選挙の当日、立候補者が民衆の前で最後の立会演説を行います。
ヴァレリアは女神ライラを担ぎ出して一気に支持を獲得としていました。
イケメンだから別にそんな事をしなくても普通に選挙をすれば勝てそうだけど、
一応選挙は何が起こるか分からないから念には念を入れているのかもね。
もちろん、対立候補者は本物かどうかも分からない女神を利用しているから
ヴァレリアに対してクレームをつけていましたわ。

wildarms_20-13.jpgwildarms_20-14.jpg

そこでライラが女神である事を証明するために日食を起こさせていました。
さすがに民衆達は目の前で日食を起こされては信じざるを得ないでしょう。
こうなってくるとヴァレリアへの支持が上がったというよりも、女神ライラへの
信仰心の方が格段に上がったかのように見えるので、ヴァレリア本人としても
少し計算外の展開になっていたようです。

wildarms_20-15.jpgwildarms_20-16.jpg

シャイアンは何者かがライラを暗殺しようとしていたので声を出して邪魔しました。
ただこれはヴァレリアの罠に完全にハマったと思ってもいいでしょうね。
ただルシエドが銃弾を弾いていたようにも思えるので、別の人物が差し向けた
本物の暗殺者も混ざっていたのかもしれませんね?
とにかく賞金首のシャイアンは民衆にバレたので逃げないといけませんでした。

「なぜだ!?なぜ俺の体が動いているんだ!?」
ただシャイアンの前にキアヌが姿を現していたので驚いていました。
自分の25歳の肉体が目の前で動いているのだから驚くのも無理はないかな。
いったいシャイアンとキアヌの間にどんな繋がりがあるのか謎になってきますわ。

wildarms_20-17.jpgwildarms_20-18.jpg

サブリスキー博士がキアヌに殺されそうになっていましたが、ここで魔王キアヌの
記憶を大人のシャイアンの肉体に植えつけた
事を打ち明けていました。
そうなると彼がシャイアンを元の体に戻せる可能性もあるから、シャイアンとしては
彼と出会えて嬉しく感じるのも仕方ないでしょうね。本当は悪者なのに・・・(苦笑)
この後、サブリスキー博士はキアヌによってあっさりと退場処分にされましたわ。
まぁ落ち目の悪者キャラの結末としては相応しい最期の扱いだったのかも(汗)
とりあえず今度はシャイアンとキアヌがARMSで撃ち合う展開になっていました。
小さなシャイアンは的が小さい分だけ有利かもしれませんけど、相手のキアヌは
自分の肉体なのでそう簡単に銃撃できないからどうするんだろうねぇ?
クライマックス前という事で重要キャラ達が勢揃いして盛り上がってきた感じでした。
関連記事
ワイルドアームズ Twilight Venom | トラックバック(0)