07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ゆめりあ 第11話 「運命変革」

2015年02月09日
yumeria_11-01.jpgyumeria_11-02.jpg
(C)ナムコ/モエラ旅行社

モネが世界を救うために生贄の巫女となるお話です。
yumeria_11-03.jpgyumeria_11-04.jpg

智和と美少女戦士達がフェイドゥムの軍勢と戦っているシーンから始まります。
フェイドゥムの数がかなり増えてきているのでだんだん戦いは激しくなりそう。
あと、ここで七瀬さんがシルクに変身して皆に正体を明かしていました。
しかし、正体を明かしたら天然っぷりもそのままになっちゃっていたので、
これなら正体を明かさずにシルクとして助けてくれた方が良さそうかも(苦笑)
とにもかくにも皆が心1つに勢揃いして敵と立ち向かう形になってきましたね!

yumeria_11-05.jpgyumeria_11-06.jpg

モネがねねこと一緒に猫ちゃんの家を作っていた時に倒れ込んでしまいました(汗)
空のオーロラ現象を見た時に何か異変を感じていた様子なのが気になるかな。
あと、皆が心配して看病している時に彼女の姿が消えちゃったから心配ですね。
今までオマケ的なヒロインだったモネなのですが、このクライマックス近くになって
ようやく彼女の謎に迫る展開となって描かれていきそうでした。
いったい彼女の正体が何なのかがとても気になりますね!

yumeria_11-07.jpgyumeria_11-08.jpg

智和はモネが姿を消したので夢の世界から周辺の街まで探しまわっていました。
ただモネを知っている人達でも彼女に関する記憶を失っているのが変ですよね。
特に石狩先生なんていつものハイテンションぶりが全く見られなかったし・・・。
フェイドゥムの侵略が現実世界にも影響を及ぼしてきているのでしょう。

「きっとモネちゃんが最後のきっかけ・・・。全ての歯車が回り出したんだわ。」
「とうとうこの日が来ちゃったんだね・・・。」
そうなると世界の運命を変える大きなターニングポイントを迎えつつあるのは確実。
七瀬さんと九葉も運命変革の覚悟を決めていました。
あと、ねねこ(ネイト)が智和のことを好きになっていたのは意外だったかも。
でもこれで智和がハーレム王として全ての女の子達のハートを掴んだ事になる(^ω^)
女の子達の攻略が済んだら、後は運命変革の大仕事が残るのみだ!

yumeria_11-09.jpgyumeria_11-10.jpg

「今夜全ての決着を付けます。そしたらまた俺のそばに居てください。」
智和は運命の岐路を迎えるにあたって、女の子とそれぞれお話をしていました。
運命変革をした後の世界がどうなるのか分からないために、今夜が女の子達との
最後のお別れになるかもしれないから話をしておきたかったのかもしれませんね。
もちろん口ではもう一度一緒に過ごそうと約束していましたけど。
ただ記憶を失う可能性も示されていたから不安を感じているのもあると思います。

yumeria_11-11.jpgyumeria_11-12.jpg

智和達は夢の世界に行ってフェイドゥムと戦うわけですけど、もう敵の数が
あまりも多くなっているので、1つ1つ倒していては全く効果が無い(汗)
これが「結城友奈が勇者である」あるなら絶望に陥るところなのですけどね。
とりあえずフェイドゥムのリーダー格を見つけて倒す作戦は良い考えだと思います。

yumeria_11-13.jpgyumeria_11-14.jpg

モネが巫女の姿で現れてフェイドゥム達を吸収しようとしていました。
自らが生贄となる形で運命変革を成し遂げようとする覚悟です。
当然、智和達にすればそんな事はやってほしくないところでしょう。
それに九葉が運命の矢を放つと彼女自身も亡くなるみたいですし・・・(汗)
しかし、宗家はモネや九葉を利用してでも世界を救おうという考えですわ。

確かに宗家の言う通りにすれば世界を救えるかもしれません。
ただそれではモネや九葉が生贄として捧げなくてはいけないわけだから、
智和としては素直に従えるわけでもないでしょう。

yumeria_11-15.jpgyumeria_11-16.jpg

「九葉ちゃんにお任せ。」
でも九葉は皆を救うためには運命の矢を放つ覚悟をしていましたね。
なぜ九葉が智和の頬にキスをしたのかがこのシーンで分かるような気がします。
何とか智和は彼女が死なないように運命変革をしてほしいものです・・・。
このシーンを見ていると彼女の方がメインヒロインに見える感じもしますわ。
この作品は九葉と七瀬さんとみづきをそれぞれメインヒロインのような扱いで
平等に描いているのが良いところかもしれません。
もちろんそれが彼をハーレム王の印象を与える事にもなるわけですがね(^ω^)
とにかく皆は幸せな未来が来ることを信じて、智和の運命変革に希望を託してます。

yumeria_11-17.jpgyumeria_11-18.jpg

「これで世界は生まれ変わるんだ・・・・・・」
最後に智和が一か八かの運命変革のために不確定量子選択捧呈術を使います。
世界を救えるかどうかはもちろん、救った後の世界で皆が一緒に暮らせるのかも
不確定なのですけど、それでもモネや九葉が生贄にならないように救うためには
これしかないと思って大きな決断をしたのでしょうね。
運命変革が成功して今までと同じように皆が一緒に楽しく暮らせたらいいのですが。
世界を救えたかどうかは次回の最終回で明らかになっていました。
流石にクライマックス直前となってくるとかなりシリアスな展開になっていますね。
最初の頃のようなラブコメ展開があったのが遠い昔のようにも感じられます。
関連記事
ゆめりあ | トラックバック(0)