07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

みすてないでデイジー 第10話 「引き裂かれたステージ!過去も未来も恋のミチ!?」

2015年06月30日
daisy_10-01.jpgdaisy_10-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

歩野とひとみが過去の世界にタイムスリップするお話です。
daisy_10-03.jpgdaisy_10-04.jpg

ひとみが友達とプールに泳ぎに行こうとしているシーンから始まっていたのですけど
しかしそこに歩野が現れてひとみをサイクリングに連れて行ってしまっていました。
友達が2人きりにさせてあげようとして送り出してあげていたのは優しいですね。
周囲から見ると2人は恋人同士に思われるようになってきているのでしょう。
ひとみ自身も歩野とデートできるので少し嬉しそうにしていたから満更でもないかな。
ただ、この歩野の事ですから普通のサイクリングデートにはなりません・・・(苦笑)

daisy_10-05.jpgdaisy_10-06.jpg

歩野とひとみが乗っているのは4次元自転車というものでした。
彼はこの誰もいない空間なら彼女が宇宙人の正体を現してくれると思ったみたい。
これはもういくらひとみが否定しても、彼はずっと宇宙人だと思い続けそうかも(笑)
ただひとみはそれよりも、彼が女の子としての自分に興味を持っていない事に
ショックを受けています。
普通の女の子だと証明する方法があればいいのにねぇ。
ただ、歩野がひとみを人間の女の子だと信じてくれたとしても、宇宙人の女の子に
浮気される可能性が高くなるからそれはそれで不安といったところでしょうか?(笑)
これはかなり難しい片思いになってますね・・・(^ω^)

daisy_10-07.jpgdaisy_10-08.jpg

2人が自転車から転落してしまった事で不思議な世界に迷いこむことに・・・。
そして小さな男の子がひとみの姿を見て抱きついてきたからビックリです。
まぁここが歩野が過ごす地下シェルターであることや、ひとみの事をお母さんと
呼んでいた事を考えると、この世界が未来であって、この子が歩野とひとみの
息子だと考えるのは妥当というものかもしれませんね。
それにしても、ひとみをロープで縛ったりしているから歩野に似てますわ。
歩野のDNAを受け継いでいると考えるのも無理はないですw

daisy_10-09.jpgdaisy_10-10.jpg

ひとみが子供を見たことで歩野との結婚生活を妄想していたのが面白いです。
プロポーズから結婚式、そして子供の誕生と・・・女の子らしく夢見てますね(^ω^)
こういう妄想を見られるほど歩野の事を好きになっていると思ってもよさそうです。

daisy_10-11.jpgdaisy_10-12.jpg

ひとみはすっかり男の子の事を将来の自分の子供だと信じて可愛がってました。
それに友達を作る大切さを教えてあげようとしたりして教育的な事もやってます。
こうしてみると、彼女は母親として上手くやっていけるような気がしますわ。

ただ、この時の新聞紙に阪神タイガースの伝説の外国人選手ランディ・バースの
記事が載っていた事でここが未来ではなく過去だという事が明かされてました。
つくば万博も阪神が日本一になった時に開催されていたのかな?
歩野はそれに気づいてすぐにひとみのところに戻ろうとしていましたけど、ひとみは
何も気づかずに子供の遊び相手をしてあげたままでしたわ。
普通なら消えてしまった歩野の事も心配してあげないといけないと思うんだけどね(^ω^)

daisy_10-13.jpgdaisy_10-14.jpg

「さぁデイジーちゃんを返してもらおうか。」
遠くに飛ばされた歩野はひとみを助けるために家に戻っていました。
相手は昔の自分自身だから手の内がよく分かってるみたいです。
それなら水爆で侵入を阻もうとしている自分を変人だと思ってほしいよ(苦笑)
あと、小さな歩野がひとみを気絶させて所有権をアピールしていましたけど、
これは今の歩野もやっていた事なので全然成長していないんでしょう(笑)
とにもかくにも、ひとみは小さな歩野にも弄ばれていたので可哀想だなぁ(^ω^;)

daisy_10-15.jpgdaisy_10-16.jpg

小さな歩野はひとみが優しくしてくれたのでお母さんだと信じきっていました。
お母さんが会いに帰ってきてくれたと思ってとても嬉しかったのでしょう。
ただひとみはこの時代の人じゃないので母親として過ごすわけにはいきません。
少々寂しいですけどお別れするのは仕方ないといったところです。
「今度お母さんを見つけたら逃げないようにしっかりと捕まえておくんだ。
ずっと一緒にいられるように・・・・・・。」

ただ、小さな歩野はこの時の経験を踏まえて高校生になった時にはひとみを
強引に拉致するような性格に変わってしまったのかもしれませんね。
第1話で歩野が初めてひとみを見た時に一目惚れをしていたのですけど、これは
彼の心にあったひとみお母さんの姿が記憶として呼び起こされていたのでしょう。
こうして2人が一緒にいられるのは、過去にタイムスリップした経験があったからと
言ってもいいかもしれませんね。
とりあえず歩野が変人になったのは彼の祖父に原因がある事がよく分かった(^ω^)

daisy_10-17.jpgdaisy_10-18.jpg

最後に無事に帰ってきたものの、ひとみはまだ小さな歩野の事を未来の
自分の息子だと思い込んでいたためにとても辛そうにしていました。
父親の歩野の悪い影響を受けていると思って悲しい気持ちなのでしょう。
自分が残って子育てをやってあげたいと思っているくらいだし・・・・・・。
こればっかりは歩野が本当の事を教えてあげないといけませんね(^ω^)
今のままではひとみは歩野との結婚生活に不安を抱えたままになりそうだもん。
関連記事
みすてないでデイジー | トラックバック(0)