07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

みすてないでデイジー 第08話 「不思議にコーフン!征服の恋人たち!?」

2015年06月15日
daisy_08-01.jpgdaisy_08-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

ひとみが風邪を引いて寝込むお話です。
daisy_08-03.jpgdaisy_08-04.jpg

ひとみが風邪を引いてベッドで寝込んでいるシーンから始まります。
前回、極寒のシベリアに行ったのだから仕方ないかもしれません(苦笑)
友達が見舞いに来てくれていたし、早く元気になれるといいですね。
それにしても山川Xがまだシベリアに残ったままだから可哀相だなぁ~。
まさかあのままイワン博士と一緒に暮らす事になるんでしょうか?(^ω^)

daisy_08-05.jpgdaisy_08-06.jpg

友達のさよりとたみは、ひとみと歩野がお似合いのカップルのように思っていそう。
ひとみは否定していましたけど、少し思い悩む姿を見るとまんざらでもなさそうです。
もし歩野が後天性環境型変人だとすれば、少しずつ世間というものを覚える事で
まともな男の子に変わる可能性があるから期待が持てますもんね。
それにしても友達がひとみの前で堂々と彼女の欠点を並べていたから笑いますわw
本当に友達なんだろうか?(^ω^;)

その後、噂をすれば何とやらで歩野本人がひとみの家にやって来ていました。
ただシベリアで撮った写真を持ってきただけで、すぐ帰ってしまったのが変です!?
いつもの彼ならひとみの体調を気遣うことなく誘拐してしまうはずだし・・・。
少し元気がなさそうでしたので何か悩みがある感じがしていましたわ。
とりあえず、らら子先生がいつの間にか登場していましたが、ホント神出鬼没だなぁw
この先生の方が歩野よりも別の意味で恐ろしい気がします(^ω^;)

daisy_08-07.jpgdaisy_08-08.jpg

ひとみは友達が冗談で歩野と付き合うと言った時に少し動揺を見せていました。
こういう部分にも彼女が歩野の事を好きになりかけている一面が見られますね。
それに歩野から貰った風邪薬を警戒して捨てようとした時に捨てられなかったし、
だんだん彼女の心の中で歩野の存在が大きくなっている事が伺えます。
少しずつ、このような恋愛面が見られてきたので見応えが出てきます。
やっぱり歩野には普通の男の子になってもらった方がいいかな。

daisy_08-09.jpgdaisy_08-10.jpg

ひとみは意を決して歩野から貰った風邪薬を飲むと一晩で熱が下がりました。
これでますます彼女は歩野に感謝して好意を寄せる感じがします。
だから歩野との新婚生活を妄想するような事をしちゃったのかな?(笑)
ここまで考えちゃうと、本当に彼の事を好きになっているようなものですわ(^ω^)

daisy_08-11.jpgdaisy_08-12.jpg

さっそく歩野がひとみの部屋の中に無断で侵入してきておりました。
歩野の部屋とひとみの部屋を繋ぐ4次元通路を完成させたから凄い発明ですわ。
でも、ひとみ側からすれば、いつでも勝手に部屋の中に入ってこられるものだから
たまったもんじゃないでしょうね(苦笑)

daisy_08-13.jpgdaisy_08-14.jpg

ひとみは4次元通路の扉を塞ごうとしますが、3次元の物体で塞ぐのは無理というもの。
歩野は予定通りにひとみとお近づきななるための計画を進めておりますわ(笑)
これは早くどこかでストップを掛けないと、ひとみは歩野に全て奪われそうかも(^ω^)

daisy_08-15.jpgdaisy_08-16.jpg

「デイジーちゃん。君は宇宙人だね!」
歩野が突然ひとみを宇宙人呼ばわりしていたので唖然としてしまいます(笑)
彼は本気でひとみが宇宙人だと思って興味が惹かれて付きまとっていたみたい。
一緒に地球征服を目指そうとまでしているから本当に何を考えているんだろう?(苦笑)
これでは真剣にひとみの事を好きなのかどうか疑問符が付きそうですよね。
きっとひとみは複雑な気分になったのではないでしょうか?

daisy_08-17.jpgdaisy_08-18.jpg

「バカ!バカ!バカ!バカ!歩野零二郎のバカァーーーーッ!!!!」
最後にひとみが号泣しながらベッドに伏せっていました。
女の子として自分を好きになってくれていたわけじゃないのでショックなのでしょう。
歩野の愛情を受けて少し心が傾きかけていたところですから落ち込むのも当然かも。
これはもう失恋したような辛い現実を突きつけられたようなものですもんね。
ひとみがショックから立ち直れるのかどうか心配です。
ここで次回に続きます。
関連記事
みすてないでデイジー | トラックバック(0)