07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

みすてないでデイジー 第06話 「胸騒ぎ!?放っておけないずる休み!」

2015年06月06日
daisy_06-01.jpgdaisy_06-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

歩野がひとみに別れを告げるお話です。
daisy_06-03.jpgdaisy_06-04.jpg

ひとみは歩野が学校を休んだのでちょっと気にしているシーンから始まっています。
前回の最後に歩野の横暴さにキレてビンタした事を申し訳なく思っているのかな?
今までの傍若無人な行為をされたらあれくらいは全然構わないと思うんだけどね。
ただ、いつも付きまとっている人がいないと寂しさを感じるものなのかもしれません。
彼の事を拒絶していても心の片隅には彼に惹かれる思いもあったりしてね?
少しひとみの心に彼に対する思いの変化が垣間見られる感じでありました。

daisy_06-05.jpgdaisy_06-06.jpg

しかし、歩野が放課後になってから登校してきたので唖然としてしまいますわ。
ひとみと一緒に下校するためだけに学校にやって来たのでしょうかねぇ?(苦笑)
ひとみは彼を無視して友達と帰ろうとしていましたけど、友達の方がひとみと
歩野に遠慮して2人きりにさせてあげていましたね。
この友達は2人はひとみと歩野がお似合いのカップルだと思っていそうですわ。
それにしても、サラッと親友のひとみをディスっていたのが何とも言えない(苦笑)

「デイジーちゃんを離せ!」
いつもひとみにイジワルをする歩野ですけど、不良達がケンカを売ってきた時は
しっかりとひとみを守ってあげていたので頼もしいです。
だからひとみはこんな彼でも少し惹かれるような思いがあるのかもしれませんね。

daisy_06-07.jpgdaisy_06-08.jpg

「博士に見捨てられ、自爆まで命じられたこの私の恨み、今こそ思い知るがいいわ。」
野枝先輩が次々と歩野零二郎抹殺計画を実行に移していました。
何回も同じセリフを語っているくらいだから相当恨んでいそうですわ(苦笑)
ただ、いずれの計画も歩野の超人的なパワーの前に失敗に終わって可哀想(^ω^)
あと、ひとみは自分の命を救ってくれた歩野に少しは感謝してたかもしれませんね。
少しずつですがひとみが歩野に惹かれていくような雰囲気は感じます。

daisy_06-09.jpgdaisy_06-10.jpg

「ごめん。デイジーちゃん。実は僕、君と一緒にいられるのは今日限りなんだ。」
ここで意外なことに歩野がひとみにお別れを伝えていました。
あれだけストーカー以上の事をやってきた彼にしては信じられない言葉です。
ただ、ひとみが脳の手術でも受けるのかと訪ねていたのが酷いw
でもまぁ彼の日頃の行動を見ていると頭がおかしいと思うのは当然か・・・(^ω^)
とにかく、いつもは問答無用でひとみを拉致監禁しちゃう彼にしては、
今回の行動は優しくて親切だったりするので変な感じですよね。

daisy_06-11.jpgdaisy_06-12.jpg

「歩野くん・・・。」
「君と出会えて本当に良かった。ありがとう。」
歩野が急に胸を抑えながら苦しい表情を浮かべていたので気になるところでした。
これは普通に考えれば彼が深刻な病にかかっているものと思われるところです。
さすがにひとみはこんな彼でも見捨てられない気持ちになるでしょうね。
ひとみの方から手を差し伸べるのは珍しいことでもあるし。
ただ、歩野はひとみから逃げるように去っていったから心配でしたわ(汗)
これはあきらかに普段の彼とは違っていますものね(´・ω・`)

daisy_06-13.jpgdaisy_06-14.jpg

ひとみは彼の安否を心配して電話をかけたり、外を探し回ったりしていました。
こういうところを見ても、彼女が歩野に惹かれつつある事を示していると思います。
もし歩野が彼女を強引に拉致とかイタズラをしたりせずに普通に接していれば、
ひとみが彼に惚れる可能性があるんじゃないでしょうか?

daisy_06-15.jpgdaisy_06-16.jpg

野枝先輩が歩野零二郎最終抹殺計画として火星大王という巨大ロボットで襲撃!
ここでも歩野がひとみを身を挺して守ってあげていたから凄いと思います!
でもここで歩野の体が真っ二つになってアンドロイドだったことが判明してました。
つまり今までの優しかった歩野は全てこの偽物だったというわけですわ。
まぁ確かに今までの歩野では考えられないくらいにひとみに優しかったもんねぇ。
むしろアンドロイド歩野の方が全然素敵に見えます(^ω^)

daisy_06-17.jpgdaisy_06-18.jpg

最後にひとみが歩野のお見舞いに行ってあげるシーンがありました。
どうやら彼は毒キノコを食べたために体調を崩して寝込んでいたみたいです。
それでも自分のアンドロイドを作ってひとみをガードしようとする執念は褒めたい(笑)
ひとみとしては彼のそういう気遣いなんかも少しは感謝しているのかもしれません。
そうじゃなければあんなに嫌っている相手にお見舞いに行くことはないでしょうし・・・。
とにかく、ひとみと歩野の距離が縮まってきたのは間違いなさそうです。
今回はようやく素敵な恋愛ストーリーの片鱗を見せてくれた感じがします。
関連記事
みすてないでデイジー | トラックバック(0)