07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

みすてないでデイジー 第04話 「練習の彼方に・・・。気がつけば二股!?」

2015年05月30日
daisy_04-01.jpgdaisy_04-02.jpg
(C)永野のりこ/アスキー・デイジー製作委員会

歩野とひとみとG2号の三角関係のお話です。
daisy_04-03.jpgdaisy_04-04.jpg

ひとみが朝目覚めて部屋の窓から外の景色を眺めるところから始まります。
ただ大きい白い雲ではなく大きなクモの化け物が見えたらビックリするでしょう(笑)
というわけで、歩野がまた巨大化光線銃で余計なことをやっていました。
朝早くに女の子の部屋に勝手に侵入してくるなんて非常識もいいところです。
それに、ひとみを拉致して連れ去ってもいたし、もう凶悪犯罪もお構いなしだ(苦笑)

daisy_04-05.jpgdaisy_04-06.jpg

歩野にとって想定外なのは祖父の歩野陽一郎が旅行を取りやめて家にいた事です。
せっかくひとみと家で2人きりで過ごせると思っていたのに残念といったところかな。
それにしても彼のお祖父ちゃんもアンドロイドを作っていたから凄い科学者なのかも。
歩野の天才的な科学頭脳はお祖父ちゃんからの遺伝でもあるのかもしれませんね。
それと歩野の変人気質なんかもこのお祖父ちゃんから受け継いでいると思うw

daisy_04-07.jpgdaisy_04-08.jpg

今度はらら子先生が突然家庭訪問にやって来た事でデートの邪魔されていました。
いつもは歩野が他人に迷惑をかけまくっているので、たまには逆の立場になって
困ってみるというのも良いでしょう(笑)

daisy_04-09.jpgdaisy_04-10.jpg

次は大きなクモのゴローちゃんが山川Xを拉致してきたので頭を抱えていました。
ゴローちゃんは歩野自身が作り上げたものだから自業自得な部分もあるかな。
まぁ山川Xとしては訳も分からず拉致られたからたまったもんじゃないけどね(^ω^)

daisy_04-11.jpgdaisy_04-12.jpg

さらに次はG2号が抱きついてきたわけですけど、これは歩野が困惑するというより、
ひとみの方がとてもビックリしてしまうのではないでしょうか(笑)
もうこなると歩野はゆったりとひとみとデート出来ない状態でした。
最初から外に出かけてデートした方が2人きりになれそうな気がする(^ω^)

daisy_04-13.jpgdaisy_04-14.jpg

「私は歩野くんのものよ。心も体も。」
歩野をひとみとG2号が取り合う三角関係になっているように見えるのは気のせい?w
まぁ彼がG2号でひとみと付き合う予行練習をしていたのは間違いないので、これは
自ら撒いた種とも言えるかもしれません。
それにしてもG2号の言っている事がもし本当なら、アンドロイド相手にあんな事や
こんな事を色々とやっていたのでしょうかねぇ?(笑)
ひとみがドン引きしちゃうのも当然かな(^ω^)

daisy_04-15.jpgdaisy_04-16.jpg

「あなたがいけないんだ。あなたがいるから歩野くんは私の事を見てくれない。
あんたなんて消えちゃえばいいのよぉーーーーっ!!!!」

G2号はひとみに対して嫉妬してしまって戦おうとしていました。
ひとみからすれば歩野の事を何とも思っていないのに飛んだ災難だ(笑)
「ごめん。G2号。」
あと歩野がG2号に容赦なく銃を撃ってひとみを守ろうとしてくれていましたけど、
これはG2号とお別れをする強い意思表示のようにも見えます。
本物のひとみと付き合うためにはG2号との縁を切る非情さが不可欠だったのでしょう。
彼なりに本気でひとみと付きあおうとしている一端が垣間見られるシーンでした。

「お願い。私を一人ぼっちにしないで。ずっと一緒にいさせて。」
ただそうなるとG2号としては捨てられる事になるので辛いでしょうけどね。
こういうシーンを見ていると本物のひとみ以上に感情があるように見えます。
歩野の理想のひとみの性格がプログラミングされているとはいえ、これは
起動してからのG2号が自分で身につけた感情もあるような気がします。

daisy_04-17.jpgdaisy_04-18.jpg

G2号の自爆装置が作動してしまった時には歩野が一緒に残ろうとしていました。
自分の事を真剣に愛してくれていたアンドロイドだから見捨てられないのでしょう。
それにひとみに逃げるように言っていたので、本当は優しい男なのかもしれません。

あとひとみが歩野の心配をしてあげていたのがポイントかもしれません。
いつも酷い事をされているわけだから見捨ててしまっても良いと思うんですけど、
ここでの彼女の姿を見ると少しは歩野に心を開きつつあるようにも見えました。
G2号はそんなひとみの気持ちを感じて自ら電源を落としたのではないでしょうか?

daisy_04-19.jpgdaisy_04-20.jpg

・・・と思いたいところだったけど、料金未払いで電気を止められただけみたいだ。
せっかく恋愛ストーリーっぽい雰囲気だったのに、こんなオチはいらない(苦笑)
でもまぁひとみの歩野に対する気持ちに変化が見られたのは間違いないので、
これはこれで今後の2人の関係がどう進展していくのかが楽しみです。
関連記事
みすてないでデイジー | トラックバック(0)