07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夢戦士ウイングマン 第46話 「お別れ美紅と初体験」

2015年04月14日
wingman_46-01.jpgwingman_46-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

健太が美紅と初デートをするお話です。
wingman_46-03.jpgwingman_46-04.jpg

この夢戦士ウイングマンも残り2話となってクライマックスを迎えようとしています。
新たに復活したリメルと再び決着をつける時がやって来こようとしていました。
今度のリメルは死んでいった部下達の魂を吸い込んで強くなっている状態なので、
以前に戦った時よりも厳しい戦いが予想されるところでもありますね。
果たしてどんな戦いになるのかが楽しみといった感じで見ていました。

健太がリメルに見つからないように警戒しながらアオイの隠れているマンションに
行くと、そのアオイが胸元をはだけた姿でお出迎えしていました(笑)
ちょっと女の子としては別の意味で警戒感がなさすぎる気がするよ(^ω^)
でもまぁさすがにクライマックスとなるとシリアスな展開になってきそうですので、
戦う前にこういうサービスシーンを見せてくれるとありがたいかもしれません。

wingman_46-05.jpgwingman_46-06.jpg

健太はゴーストリメルから直接果たし合いを申し込まれたので動揺していました。
もしゴーストリメルと戦うと自分が死んでしまう可能性があるから怖いですもんね。
もう美紅の声が聞こえてこないくらいに悩んでいたから重症かもしれない!?
気持ちの上では強気でいようとしていましたけど、彼の言動を見ている限りでは
かなり怯えているようにも見えますわ(汗)

wingman_46-07.jpgwingman_46-08.jpg

健太は福本と桃子と久美子にウイングマンのフィギュアをプレゼントしていました。
今まで付き合ってくれた友達に最後のお別れをしようとしているようにも見えます。
もちろん皆には本当の事は言えませんでしたけど、感謝の気持をウイングマンの
フィギュアで間接的に伝えようとしている感じなのでしょうね。
さすがに桃子は健太に惹かれているだけあって、いつもの健太とは様子が違うと
気づいていました。
以前にリメルと戦う前にも健太がお別れを伝えるシーンが描かれていましたけど、
今回は皆がポドリムスの事を知らないという点で大きな違いがあります。
それゆえに本当に健太の孤独感が強く表現されているようにも見えました。

wingman_46-09.jpgwingman_46-10.jpg

「ひ、広野くん。きょ・・・今日一日・・・私と・・・デートしてください。」
健太は美紅にも別れの挨拶をするかどうかで悩んでいたのですが、美紅の方から
やって来てくれました。それもデートのお誘いをしてくれたので嬉しいでしょうね。
美紅が言葉に詰まりかけながらもデートを誘う姿がなかなか良かったです。
とても緊張しながら勇気を出して誘っていたのが伝わってきますよ♪(*´ω`*)

あと、アオイが健太のためにデートに着ていく服を用意してあげていましたけど、
どれも変な感じの服だったりヘアスタイルになっていたので面白かったです。
これなら絶対に普通の学生服姿で行った方がまだマシだと思いますわ。
とりあえずアオイも健太が内緒でどこかに行こうとしている事に気づきつつありました。
やっぱり健太はリメルの要求を拒否して、たった1人で戦う気なのでしょうね。

wingman_46-11.jpgwingman_46-12.jpg

健太と美紅は待ち合わせをしてデートをしていました。
健太はもちろんですが、美紅の方もとても嬉しそうにしているのが印象的です。
彼女もきっと健太と早くデートしてみたかったのかもしれません。
あとアオイがディメンションパワーで健太と美紅の手を繋げるようにしてあげました。
これはグッジョブです♪
2人とも奥手だから、あのままでは手を繋ぐこともなくデートが終わりそうでしたもんね。
ただ、アオイは健太が美紅とデートする姿を見て憂鬱な表情を見せていました。
やはりまだ心の片隅に健太への想いがあるのでしょうね。
この3人の三角関係の決着もどのようになるのか気になるところです。

wingman_46-13.jpgwingman_46-14.jpg

健太はデートの最中にもリメルとの戦いの事ばかり考え込んでいました。
美紅の話にも上の空状態になっているくらいに精神的に追い詰められています。
でも、これでは美紅はせっかく楽しいはずのデートなのに全然面白くないですよね。
初デートなんだから、いっぱい素敵な思い出を作りたいと思っているはずだし。
さすがに美紅は健太に怒っていましたわ。
でも健太としては美紅を危険に巻き込みたくないから辛いところだと思います。

wingman_46-15.jpgwingman_46-16.jpg

「ねぇ広野くん。本当のこと教えて。」
美紅は健太と観覧車に乗っている時に思いきって何があったのか尋ねていました。
あの桃子でも健太の様子がいつもと違っている事に気づいていたくらいですから、
健太の事をずっと見続けてきた美紅なら気づけないはずありませんもんね。
好きな人が悩んでいたら助けてあげたくなるという気持ちがあるでしょうし。

アオイがディメンションパワーを失った時からは、健太とアオイのやり取りの方が
多くなっていたのですけど、ここで再び美紅との絡みが多くなってきた印象です。
やはり最後は健太と美紅が結ばれる流れになってきた感じです・・・・・・。

wingman_46-17.jpgwingman_46-18.jpg

「私・・・私、広野くんが遠くに行ってしまうなんて嫌!」
「美紅ちゃん!」
ついに健太と美紅がキスを交わすシーンがありました。
美紅は中学生がキスする事も良くないと思っているくらいに固い女の子ですので、
その彼女がキスをするということは本気で健太の事を大切に思っている証拠です♪
これで健太と美紅は本当の恋人同士になれたと思ってもいいかもしれませんね。
ただ、アオイが2人のキスを少し寂しそうに見つめていたのが何とも言えません。
おそらくこの時にアオイは失恋をしてしまったと確信してしまったんだと思われます。

wingman_46-19.jpgwingman_46-20.jpg

「美紅ちゃん。私達も行きましょう。」
「え!?」
「私達も行って戦うのよ。」
アオイは美紅を連れて健太を手助けに行こうとしていました。
もちろんドリムノートを持つアオイが狙われる可能性は高いですし、それに美紅までも
危険な戦いに巻き込んでしまうのでかなり不安が感じられます(汗)
ただアオイとしては、美紅が真剣に健太の事を愛したり、心配してあげている姿を見て、
美紅なら健太を助けに行く資格があると思ったのかもしれません。
とにかく、健太は単身でリメルとの決戦に臨もうとしていました。
美紅ともう一度デートするためにも何とかリメルと倒せるといいのですが・・・・・・。
一時は学園戦隊セイギマンやウイングガールズなどの結成もあって戦隊ヒーロー的な
雰囲気になっていましたが、ここにきて孤高の戦士の戦いの様相になってきています。
正義のヒーローは誰の手も借りずに1人孤独に戦う運命にあるのかもね?
次回は最終回ということでリメルとどのような決着がつくのか楽しみでした。
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)