07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夢戦士ウイングマン 第37話 「キッスはおあずけデスマッチ」

2015年03月09日
wingman_37-01.jpgwingman_37-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

健太達が神矢三兄弟に反撃を開始するお話です。
wingman_37-03.jpgwingman_37-04.jpg

健太が神矢三兄弟の策略でボクシングの試合をさせられていたシーンの続きです。
アオイや美紅と絶交してしまうだけでなく、その2人が神矢兄弟のセコンドに付いて
応援していたので、健太にとってはドン底の気分を味わされるほどの状況でした。
健太がこのピンチから立ち直ることが出来るのかどうかが気になりますよね。

一方の久美子と桃子は謎のファイターから神矢三兄弟がリメルの刺客である事を
聞いたので、すぐに試合会場にまで駆けつけて健太やアオイ達に事情を話します。
あと学園刑事ヒロダーも健太に加勢してくれているし、まだ希望は残されてるかも?
そういうわけで、健太達が神矢三兄弟に対してどのような逆転劇を見せてくれるのかが
今回の見所になっていると思います。
とりあえず、今のところは謎のファイターと学園刑事ヒロダーが健太の味方である
思ってもいいかもしれませんね。

wingman_37-05.jpgwingman_37-06.jpg

神矢兄弟はさらに健太に麗奈とキスするように強要していました。
健太も一応久美子から神矢三兄弟がリメルの刺客だという話を聞いているのですけど、
もしも本当に爆弾が爆発した時の事を考えると完全に信じる自信がないのでしょう。
「美紅ちゃん!リーダーを信じてあげて!リーダーは誰よりもあなたが好きなのよ。
それが分からないの?私だったら絶対にリーダーの事を・・・・・・」

あと、桃子が美紅にも健太の事を見捨てないように言ってあげていたのが良い!
桃子は健太が美紅の事を好きだから彼女に手を差し伸べようとしてあげていますね。
健太への想いを胸の中に封じ込めてでも恋敵を応援する姿はちょっと感動です。
こういう部分も私が桃子の事を気に入っている理由だったりします(*´ω`*)

「ゴメン。やっぱり僕、本当に好きでもない人とキスなんか出来ないよ。」
健太はキスしようかどうか迷っている時に美紅との思い出が脳裏に浮かんできます。
そこで美紅の事を裏切らないように麗奈とのキスを思いとどまったので褒めたいな。
このシーンを見ると健太と美紅はやっぱり結ばれる運命にありそうな感じがしました。

wingman_37-07.jpgwingman_37-08.jpg

神矢三兄弟は健太が拒絶したので爆破宣言通りに爆弾を使って倒そうとします。
しかし、間一髪のところでアオイが健太を瞬間移動させて守ってあげていました。
「お前らみたいな悪党は初めてだ!許せねぇ!許せねぇや!たたっ斬ってやる!」
これで健太はもちろん、アオイや美紅も神矢三兄弟に騙されたと確信したので、
ここからは心置きなく反撃できそうです!
今まで以上に厳しいワナにハメられたから倍返しでやっつけないとね~(^ω^)
とりあえず周囲の観客達はド派手なボクシング対決になってたから唖然でしょうねw

wingman_37-09.jpgwingman_37-10.jpg

「よく来たな。ウイングマン。」
「あ!?リメル!?敵を自分の懐に呼び寄せる・・・大した自信だな。」
「お前の戦いぶりをこの目で見たくなったのでな。」
「お望みならたっぷり見せてやるぜ。」
リメルがリングごとポドリムスにワープさせて戦いの続きをさせようとしていました。
リメルは三次元世界とのトラブルを懸念して深く関わる事を避けていたはずなので、
神矢三兄弟が派手に暴れすぎていた事を懸念して呼び寄せたようにも思いますゎ。
でもまぁこれは健太達にとっても願ってもないチャンスでしょうね。
もし神矢三兄弟を倒すことが出来れば、目の前のリメルもすぐに倒せるわけですし。
ただ、この空間では必殺技のデルタエンドが使えないのが困ったところかもしれません。

wingman_37-11.jpgwingman_37-12.jpg

リメルは神矢三兄弟にウイングマンに倒されてきたシードマン達の魂を憑依させます。
さらにパワーアップした神矢三兄弟との戦いになるので厳しい展開が予想されますが、
アオイがムチの攻撃を受けて下着姿にさせられちゃうのはいつものパターンかな(苦笑)
健太も麗一もアオイの下着姿に喜んでいる場合じゃないと思うんだけどなぁ(^ω^;)
どうやらシリアスな展開はもう終わって、ここからは定番のラブコメ展開になりそう。
まぁこういう雰囲気が作品らしいところなのかもしれませんね。

wingman_37-13.jpgwingman_37-14.jpg

桃子と久美子は初めて異次元世界のポドリムスにやって来たので怖がっていました。
ただでさえ恐ろしい敵が目の前にいてるのだから普通の女の子なら当然の反応です。
でも美紅の方は意外にも勇気を出して戦う意志を見せていたから凄いかも。
この子はウイングガールズになってからは精神的に強く成長している気がします。

そして麗人が桃子と久美子にめがけて容赦なく武器を振り下ろしていたのですけど、
2人が素手で持ち上げていたからビックリです!凄いパワーを持っていると思う!
もしかすると健太よりもパワーがあるんじゃないの?って思ってしまうよ。
でもまぁ確かにこんな力を出しちゃうとお嫁に行けなくなりそうかもね~(笑)

wingman_37-15.jpgwingman_37-16.jpg

神矢三兄弟は強力な念力波でウイングマンやアオイ達を握り潰そうとしてます。
健太達はさすがにどうすることも出来なくて敗北しそうになっていたのですけど、
ここで謎のファイターがリメルに銃を突きつけてピンチを救ってくれました。
この謎のファイターはリメルのことをよく知っているみたいなので、少なくとも
ポドリムスの関係者だということがある程度は推測されますよね。
彼の正体が一体何者なのかがさらに気になってくるところでした。

wingman_37-17.jpgwingman_37-18.jpg

「チャンスだ!リングから離れろ!デルタエンドで勝負を決めてやる!」
健太達と神矢三兄弟はリングごと再び三次元世界に戻されてきました。
変身の経過時間がこちらの世界ではちょうど良いタイミングになっていたし、
三次元世界ならデルタエンドが使えるので一気に畳み掛けていました。
神矢三兄弟はかなり陰湿な手を使ってくる相手だったので倒せて良かったです。
これも謎のファイターが手助けしてくれたのが大きかったといった感じですね。
それと学園刑事ヒロダーも健太を手助けしてくれようとしていたのも感謝かな。
ヒロダーの正体もまだ分からないままですけど、彼の行動を見ている限りでは
悪い人ではなさそうなので、まずは一安心してもいいかもしれません。

wingman_37-19.jpgwingman_37-20.jpg

最後に健太は美紅と再び仲直りすることが出来たのでとても嬉しかったでしょうね。
一時は決定的な破局を迎えていたので心配しましたけど、こうやって2人が手を
取り合う姿を見ると心が暖かくなりそうです。
でも、健太は美紅と二人きりになりたいからといって、アオイ達に席を外すように
言うのはよくない。皆も健太と美紅のために頑張ってくれたのにね(苦笑)
そりゃアオイと桃子と久美子がブーイングしたくなる気持ちも分かるよ(^ω^)
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)