07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夢戦士ウイングマン 第35話 「お待たせ!噂のデルタエンド」

2015年03月01日
wingman_35-01.jpgwingman_35-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

健太が新しい必殺技を編み出そうとするお話です。
wingman_35-03.jpgwingman_35-04.jpg

美紅達は定期テストの日が近づいてきているので勉強をしていたわけですけど、
健太はテストよりも戦いの特訓が重要なので全く勉強しようとしませんでした。
確かに敵に負けて命を落としてしまうと元も子もないから仕方ないかもしれない。
それゆえに美紅達もこんな勉強をしている場合じゃないと思って、健太の特訓の
手伝いをしてあげようとしていましたわ。
美紅達もウイングガールズとして戦いに参加するようになったので、今の自分達には
何をやるのが最も大切なのかを理解しているのでしょう。良い心構えだと思います。
それなのにポドリムスの当事者のアオイが最もヤル気がなさそうなのがダメだわ(笑)

wingman_35-05.jpgwingman_35-06.jpg

桃子は学園戦隊セイギマンの皆を誘って健太の特訓に付き合っていました。
ただミニスカートだからパンチラしないように意識しないといけませんよね(笑)
この子はアオイの次くらいにお色気担当になっている感じがします(^ω^)
健太はピラミッドをヒントに新しい必殺技の「デルタエンド」を考案していました。
青色、黄色、赤色の3体のウイングマンに分裂して繰り出す必殺技です。
しかしデルタエンドはポドリアルスペースでは使用できないという弱点もありました。
時間の経過とともに使えるようになる必殺技なので、時間が停止してしまうような
ポドリアルスペースのような空間では使用できないという事なのでしょう。
とにかく結構強力な必殺技なので、使用条件さえ整えば活用できそうです。

wingman_35-07.jpgwingman_35-08.jpg

キャパが分身能力でセイギマンの3人に成りすまして健太に襲いかかっていました。
他人に成りすますのはシードマンの常套手段になってますが、このキャパのように
3人に化けられると騙されやすくなりそうだからちょっと厄介な相手になりますね。
それに戦闘する時も3体同時に攻撃されると防ぐのは難しいから大変です。
それゆえに団体戦対策のためにウイングガールズを結成したのは正解だと思います。
あとアオイがウイングガールズの方が健太よりも強いみたいな事を言ってて面白い。
まぁアオイ1人で戦った方がマシだと思う事も多いからそう思うのも当然かな(^ω^)

wingman_35-09.jpgwingman_35-10.jpg

アオイと美紅も健太のデルタエンドを何とか完成させてあげようと思っていました。
今までは健太1人で必殺技を考えて戦っていましたけど、このように皆の知恵を
借りるような形で新しい必殺技を編み出すのも良いかもしれませんね。
ウイングガールズを結成してからは仲間達と協力する姿をよく描いていると思います。
美紅が画面をめくってアオイのバスタオル姿を見せてくれる演出は面白かったです。
昔のアニメを見ていると、たまに意表を突くような面白い演出があるから良い♪(^ω^)
とりあえず健太が痴漢に間違われて蹴り倒されたので可哀相でした(笑)

wingman_35-11.jpgwingman_35-12.jpg

キャパが3人の女医に化けた姿で健太達の目の前に現れました。
すると健太達の周囲を高速でクルクルと回り始めたから大ピンチ!?
昔のバトルアニメなどではこのように攻撃対象の周囲を超高速で動いてから
攻撃するのはよく見られるから、これもその1つだと思いましたよ。
でも、このキャパはただ真の姿に戻っただけだったので拍子抜けしましたわ(苦笑)
それなら高速で動く必要なんてあるんだろうか?って思ってしまうよ(^ω^;)

wingman_35-13.jpgwingman_35-14.jpg

健太とアオイと美紅は変身してキャパと戦おうとします。
ちゃんと美紅とアオイの2人だけでも変身ポーズをちゃんとやってて偉い♪
だんだん健太の影響を受けてきている証拠ですね(^ω^)
しかしキャパは街に被害を及ぼしてまでウイングマンに攻撃を仕掛けてきたので、
健太達は被害を最小限に食い止めるために逃げるのが精一杯でした(汗)
デルタエンドを使うためには戦う場所も選ばないといけないから大変ですね。

wingman_35-15.jpgwingman_35-16.jpg

健太は変身してから4分経過するとウイングマンの色が黄色に変化します。
何とかデルタエンドを使えそうな広い空き地にキャパを誘い込んだのですけど、
そのキャパが巨大化して強くなったために分身するタイミングが取れません。
そこで、アオイと美紅が同時に援護攻撃をしてあげていたのは良かったです。
美紅もアオイのスティックを借りればビーム攻撃ができるようになるみたいだ。
こういうところもチームで協力し合いながらバトルしている雰囲気がありますね。

wingman_35-17.jpgwingman_35-18.jpg

「マズい!あと3分だ!こうなったら必殺技を試すしかない(汗)」
変身してから7分が経過するとウイングマンの色が赤色へと変化しました。
アオイと美紅が敵を食い止めている間に三色のウイングマンに分身します。
デルタエンドは結構時間がかかりそうな必殺技だから仲間の協力は必須かもね。
その後クロムレイバーを使ってピラミッド状の枠内に敵を封じ込めて消滅させました。
かなり手の込んだ必殺技な分だけ、今までの必殺技とは比べ物にならないくらいの
威力がありそうですね。まさに必殺技の中の必殺技といった感じがしました。

wingman_35-19.jpgwingman_35-20.jpg

健太達3人は夜遅くまで戦っていたのでかなり眠たそうにしていました。
もうこれでは明日のテスト勉強をするのはちょっと難しそうでした。
と思ったら、テストに遅刻しちゃったみたいだからそれ以前の問題でしたわ(苦笑)
いつもは健太だけが松岡先生に厳しく怒られているイメージがありますけど、
今回はアオイと美紅もしっかりとカミナリを落とされていたから珍しいですね(笑)
とりあえず追試を頑張ってと言うしかないかな(^ω^)
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)