07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夢戦士ウイングマン 第20話 「涙の中に美紅がいた!」

2015年01月05日
wingman_20-01.jpgwingman_20-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

女子新体操部とヒーローアクション部が合同で合宿するお話です。
wingman_20-03.jpgwingman_20-04.jpg

夏休みに女子新体操部とヒーローアクション部が合同で合宿することになりました。
そこで皆が電車に乗ってお喋りを楽しみながら移動しているシーンから始まります。
松岡先生なんて北倉先生が戻ってきてくれたので天国気分になってましたね(笑)
こうなることが分かって戻ってくるんだから、北倉先生もまんざらでもないのかも?(^ω^)
あと、黒津が健太達にヒーローアクション部への入部を志望していたのがポイント。
当然、これはドリムノートを奪おうとしている作戦なのは間違いないでしょう。
北倉先生に扮するキータクラーもいてるので、健太としてはよりいっそうの警戒が
必要なのですが、2人の正体を知らないから難しいところでしょうか・・・。

アオイが美紅に遠慮して健太にお弁当を渡さなかったのがいじらしいです。
本当は自分の作ったお弁当を食べてほしくて用意していたのですが、美紅も
健太のお弁当を作ってきている事を知ってあえて渡すのを遠慮していました。
こういう優しさがあるのがアオイの良いところなのかもしれません。
でもここままずっと自分の正直な気持ちを隠すのは辛くなると思うんだけどねぇ・・・。
アオイと美紅と健太の三角関係がまだ続きそうな雰囲気がありました。

wingman_20-05.jpgwingman_20-06.jpg

女子新体操部員達が綺麗なホテルに宿泊する一方で、ヒーローアクション部の方は
今にも潰れそうなボロボロの民宿に泊まる事になりました(笑)
セイギイエローがこの民宿に決めたので皆にボコられていたけど仕方ないと思う(^ω^)
一応女の子の桃子もいてるのだから、安くてもそれなりに綺麗な旅館に泊まるように
気遣ってあげてほしいですよね~(^ω^)

wingman_20-07.jpgwingman_20-08.jpg

合宿が目的とはいえ海の近くにきたらやっぱり泳がないわけにはいきませんね。
今のアニメの水着回と違って、ワンピースタイプの水着ばかりというのが新鮮かも。
松岡先生も水着姿をちゃんと見せてくれていました。
もう彼女を見ていると、この合宿の目的を忘れているようにしか見えない。
これじゃあ北倉先生はますます動きにくくなっているんじゃないでしょうか?(笑)
ホント、何しに戻ってきたんだろう?(^ω^)

wingman_20-09.jpgwingman_20-10.jpg

黒津は健太達が海に遊びに行っている間に部屋に入ってドリムペンを拾います。
これで黒津がドリムノートに願いを書き込める権利を得たことになったのでヤバい。
もちろん、健太はドリムペンを失くしたのでアオイを起こして一緒に探していました。
北倉先生もまた健太をマークしていたのですが、黒津の罠にハマって動けません。
松岡先生が北倉先生をお姫様抱っこして病院に連れて行ったのには驚いた。
好きな人のためなら馬鹿力が出せるみたいです(笑)
やっぱり松岡先生がこの作品のラスボスなんじゃないでしょうか?(^ω^;)

wingman_20-11.jpgwingman_20-12.jpg

「黒津君!あなたがどうしてドリムノートを持っているの!?」
美紅がドリムノートを持っている黒津に飛び蹴りをしていたので凄くビックリです!
新体操の技を格闘にも応用しているので意外にもバトルセンスがあるかも!?
ここで黒津がとうとう自分の正体を明かしてシャフトの姿に変身してました。
リメルがシャフトの派手な動きを嫌ったのもこういうところにありそうかな(^ω^;)

wingman_20-13.jpgwingman_20-14.jpg

シャフトがさらに第2形態に変身して美紅を海に突き落としていました。
ドリムノートも海に落ちちゃうのに良いのかなぁって思ったよ(^ω^;)
健太は美紅に危険な目に合わせたシャフトに怒りを覚えて戦おうとします!
しかし、シャフトが「ウイングマンに変身できない」と書き込んでいたために、
健太が「チェイング!」と掛け声を言っても変身出来ませんでした。
ウイングマンに変身できないとなるとどうしようもありませんね(汗)
まさにウイングマン始まって以来の最大のピンチだったと思う。

wingman_20-15.jpgwingman_20-16.jpg

健太は一先ずアオイに戦いを任せて、海に落ちた美紅を助けていました。
このシーンを見ていると美紅が本当に死んでしまったようにも思えました(汗)
そうなると健太の怒りが込み上げてくるのは当然でしょうね。
大切な美紅を殺されたとあってはシャフトを許すわけにはいかないはず。
今までの健太はギャグキャラのイメージが強かったので、このシーンのように
怒りの感情を表に出すシーンを見るとかなりイメージが違って見えます。

wingman_20-17.jpgwingman_20-18.jpg

「シャフト!美紅ちゃんの仇!命をかけてこのウイングマンが取る!」
健太は怒りのパワーチェイングでシャフトを倒して海の藻屑にしていました。
涙を流しながら戦っている姿を見ると、美紅の死が彼を強くしたように思います。
とにかく健太がドリムノートを書き直したお陰で再び変身できたので良かった。

wingman_20-19.jpgwingman_20-20.jpg

「これからも辛い戦いになるだろうが、アオイを助けてくれたまえ。」
そして、嬉しい事に美紅が奇跡的に生き返ってくれました。
どうやらアオイのお父さんがドリムノートを通して力を与えてくれたみたいです。
これは健太にとっては感激するくらいにとても嬉しい事だったでしょうね。
美紅が命懸けで守ろうとしてくれたドリムノートだから、これからは健太も
もっと真剣になってドリムノートを守っていってほしいなぁ。

wingman_20-21.jpgwingman_20-22.jpg

最後に美紅が意識を取り戻して健太と微笑み合うシーンで締めていました。
こういう時はアオイは嫉妬するものなのですけど、今回ばかりは美紅のお陰で
ドリムノートを奪還できたようなものだからスルーしてあげてますね。
それにお父さんの姿を垣間見られた安堵感もあったんだと感じられます。
とりあえず、合宿はまだ続くはずなので練習や海水浴を楽しんでほしいかな。
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)