07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

夢戦士ウイングマン 第01話 「空からどっきりビキニの娘」

2014年10月12日
wingman_01-01.jpgwingman_01-02.jpg
(C)桂正和/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

正義のヒーローになることを夢見る男子中学生の物語です。
wingman_01-03.jpgwingman_01-04.jpg

今回から昔のヒーロー系アニメ「夢戦士ウイングマン」の感想を書きたいと思います。
週刊少年ジャンプの漫画を原作としていますけど、次から次へと強敵が登場してくる
ジャンプ特有のバトル展開ばかりというわけではなく、学園ラブコメ的な要素なども
多く盛り込まれているので私個人としては見やすい作品となっています。
個人的にはジャンプ原作の中では「るろうに剣心」の次に好きなアニメ作品です。


OP曲は、ポプラさんが歌う「異次元ストーリー」です。

wingman_01-05.jpgwingman_01-06.jpg

「チェイング!」
ある1人の男子中学生が授業を抜けだしてトイレに駆け込むところから始まります。
普通に考えると、我慢できずにトイレに行きたくなったものと思うところなのですが、
この男の子の場合は突然変なコスプレ衣装に着替えだしたものだから唖然ですわ(笑)
コスプレが趣味というのであれば別にそれでも良いと思うのですけど、さすがに
学校の中で、それも授業を抜けてまでやっちゃうというのはいけませんよね(苦笑)
ちなみに彼がこの物語の主人公の広野健太です。

wingman_01-07.jpgwingman_01-08.jpg

「ウイングマン!参上!」
健太がコスプレをした格好で教室に飛び込むように戻ってきていました。
先生がかなり嘆いていたので、いつも健太に授業を妨害されているのでしょうね。
クラスの皆としては授業がいつも健太のお陰で壊れちゃうから嬉しいみたいだ(笑)
この様子を見る限りでは、健太は学級崩壊を引き起こす問題児といった感じかな(^ω^;)
ただし、健太の方も遊び半分でコスプレをしているというわけではなくて、授業中に
居眠りしているクラスメイトを叩き起こすためという理由がありました。
まぁ確かに健太の言い分も一理あるけど、さすがにここまでするのはやり過ぎ!(苦笑)
担任の松岡ケイ子先生に怒られるのも当然ですね(笑)
とにかく彼は正義のヒーローになったつもりで悪い事を正そうとしてるみたいです。

wingman_01-09.jpgwingman_01-10.jpg

「大丈夫?」
健太が保健室のベッドで目を覚ますと、可愛らしい女の子が看病してくれていました。
彼女の名前は小川美紅。健太と同じ1年A組のクラスメイトで保健委員をしています。
とても優しくて可愛い女の子だから健太が美紅に惚れちゃうのも無理はないのかも。
同じ注意の仕方でも松岡先生とでは全然正反対な感じにも見えましたからねぇ(苦笑)
美紅のような女の子にはいくら注意されても嬉しく思うものなのかもしれません。
ただ、このままヒーローごっこを続けていては美紅に嫌われちゃう可能性もあるため、
健太としてはちょっと悩んじゃうといったところでしょうか。

wingman_01-11.jpgwingman_01-12.jpg

ここで健太が運命を大きく変えるような出会いをすることになります。
空から突然見知らぬ女の子が降っていたものだからビックリしていました。
おまけに露出度の高い女の子を見ると刺激が強くて鼻血が出てしまうみたい(笑)
とはいっても、そのまま女の子を抱きかかえてお持ち帰りしちゃいけません。
警察か病院にでも連れて行ってあげないと・・・(苦笑)
でもまぁあんな現れ方をされると気が動転しちゃうのも無理はないのかも(^ω^)
ちなみに彼女の名前はアオイです。この物語の重要人物でもあります。

wingman_01-13.jpgwingman_01-14.jpg

健太はアオイと一緒に拾った不思議なノートに勝手に落書きをしていました。
ノートにまでオリジナルヒーローのイラストを書くくらい気に入っているみたいだ。
おまけにチェイング!という変身呪文まで考えていたから褒めたくなるよ(^ω^)
しかし、ここで健太は突然もがき苦しみ始めて異様な姿へ変身していました(汗)
ちなみに健太が苦し紛れにアオイの服を剥ぎ取った時には胸が丸見えになってます。
こういうのは昭和のアニメらしいところかなぁって思います(^ω^)
きっと、ToLOVEるなんかがもし30年前に作られていたら胸がモロ見えになってたはずw

wingman_01-15.jpgwingman_01-16.jpg

まだこの時点ではアオイは自分の正体について詳しく説明はしていませんけど、
健太の事を三次元人と呼んだり、ディメンションパワーという魔法みたいな力で
破れた洋服を修復したりしていたのを見ると地球人ではないのは確かです。
それにしてもアオイは男の子の前で胸を見られても平気なのかなぁ?って思ったw
まぁ相手が変な着ぐるみキャラだから男には見えない安心感もあるのかもね。

あと健太の変身はコスプレと違って衣装を脱ぐことが出来ないのがポイントです。
つまりあのノートに書き込んだ事が実際に叶えられるというわけでした。
そんなノートがあるのなら誰もが欲しいと思ってしまいそうですよね。
ちなみにその不思議なノートの事はドリムノートと呼ばれています。
この物語に深く関わってくるキーアイテムとなっています。

wingman_01-17.jpgwingman_01-18.jpg

アオイとしてはドリムノートを悪用されるのを恐れて健太から取り返します。
彼女はこのドリムノートを狙っている悪者達から逃げてきた事を打ち明けます。
そこで健太が変身ヒーローのウイングマンになってやっつけると言ってあげると、
アオイの方は意外にも本気に考えていたのでダメ元でも言ってみるものですね。
ただちょっと誘惑気味に健太をその気にさせようとしていたから笑っちゃう。
彼女はきっと小悪魔系の女の子なのでしょう(笑)
「あたし・・・あたし・・・そんな事をするの良くないと思うわ。」
ただ、健太の方としては運悪くその現場を美紅に目撃されっちゃって悲惨でした(笑)
好きな女の子に悪い印象を持たれたのだから泣きたくなる気分だったことでしょう。
それよりも健太のお母さんがビックリ仰天しちゃって気絶したから心配しますわ(^ω^;)

「私、信じていたのに・・・。信じてたのに・・・。広野君のバカ・・・・・・」
あと、美紅がわざわざ健太の家にまでカバンを届けに来てあげたり、健太が他の
女の子と抱き合っているところを見てショックを受けている姿なんかを見ていると、
彼女が間違いなく彼の事を好きになっているものと思われます。
それにこのセリフなんかにも強く表れている感じもしますよね。
でもさすがに2回も抱き合っているところを見ちゃったら失恋したと思うかも?
これはもう健太と美紅の関係は始まる前に終わったも同然かもしれません!?(^ω^;)

wingman_01-19.jpgwingman_01-20.jpg

健太はアオイの事が両親にすぐにバレると心配していたのですけど、
なぜか両親はアオイの事を健太の従姉弟として認識していました。
これもまたアオイの不思議な能力のお陰といったところです。
とりあえずアオイはしばらく健太の家に預かるという形になっていました。
まぁこういうのは同居モノのラブコメなどではよくあるパターンですよね。
とりあえず健太は手遅れにならないうちに美紅へのフォローをしないとね(苦笑)

wingman_01-21.jpgwingman_01-22.jpg

EDは、山中のりまささんが歌う「WING LOVE」です。
この歌は結構気に入っています♪

この初回は主人公の健太とヒロインのアオイと美紅の紹介といった感じです。
最初にも述べたようにこの第1話を見ただけでもラブコメ色の強い物語になってます。
私は週刊ジャンプのバトル系アニメ(ワンピやブリーチやナルトなど・・・)は途中で
視聴を断念する事が多いのですが、このウイングマンのように恋愛寄りな要素が
いっぱい盛り込まれていれば最後まで十分に楽しめたりします♪
関連記事
夢戦士ウイングマン | トラックバック(0)