07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Aチャンネル 第09話 「プレゼント Abstract art」

2014年11月05日
a-channel_09-01.jpga-channel_09-02.jpg
(C)黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会・MBS

皆でハロウィーンパーティー♪
a-channel_09-03.jpga-channel_09-04.jpg

今回はユー子とナギが一緒に登校しているシーンから始まります。
いつもは、るんとトオルのやり取りで始まる事が多いから珍しいですね。
2人はもう秋になってきたのでハロウィーンの話をしていました。
ユー子は幽霊が苦手でもハロウィーンなどの偽物のお化けは平気みたい。
あとナギは熱血なものを大の苦手としていて、鬼頭先生のような
熱血漢あふれる先生は特にダメらしい(笑)
だから鎌手先生のような無気力な先生に惹かれているのかもしれません。

a-channel_09-05.jpga-channel_09-06.jpg

ナギはるんの描いた絵が何なのかを聞かれたので困っていました。
るん本人が自分のイラストに自信を持っているから答える方も答えにくいw
さすがにあのイラストからシマウマだと気づける人はまずいないと思うw
よく言えたとしても、恐竜と答えるのが限界じゃないでしょうかねぇ(^ω^;)
それなのにトオルが簡単にシマウマを言い当てていたので凄いですわ。
さすがにお気に入りのるんの事をよく把握しているなぁ。

a-channel_09-07.jpga-channel_09-08.jpg

そうなると、今度はナギがるんからプレゼントされた奇妙なぬいぐるみが
何なのか?ということも気になってくるでしょうね。
トオルの話を聞くと、るんはどうやらナギの好きな動物を作ったみたいだ。
そうなると、あのぬいぐるみはリスという可能性が高くなるわけですけど、
どっからどう見てもリスのぬいぐるみに見えないから唖然とするしかないw
とりあえず、捨てずにちゃんと飾ろうとしていたナギを褒めたいです。

a-channel_09-09.jpga-channel_09-10.jpg

るんの家に4人が集まってハロウィーンパーティーをする事になります。
トオルとナギは待ち合わせをして、るんの家に向かおうとしていました。
しかし、トオルの格好を見ているとハロウィーンのコスプレと思われても
仕方ないでしょう。あれでは子供達にお菓子をたかられるのも無理はない(笑)
あと、トオルが商店街を歩いていると、お店のおっちゃんやおばちゃんが
次々とトオルに食べ物を分け与えてくれていました。
まだ小さな子どものように思われているのかもしれませんね。
トオルの場合は商店街を通れば毎日がハロウィーンになりそうです(^ω^;)

a-channel_09-11.jpga-channel_09-12.jpg

トオルとナギは途中で本屋さんに立ち寄ります。
そこでユー子に似ている登場人物が出てくる漫画を読んでいました。
それもエッチな漫画だというのだからどういう内容なのか気になりますね。
2人は興味が湧いて購入までしていたから面白いです。
でも高校生がエッチな漫画って買えないと思うんだけどね(^ω^;)
レディースコミックみたいなのかな?

a-channel_09-13.jpga-channel_09-14.jpg

るんとユー子はパーティーのためにお菓子作りを始めていました。
ただし、るんの卵の割り方を見ているとお菓子作りは失敗しそうだなぁ。
まだ失敗するだけならいいけど、ユー子が酷い目に遭っていたから可哀相だった。
こうなるとトオルが商店街に寄ってお菓子を貰ったのは大正解ですね(笑)
今回はるんとユー子、そしてトオルとナギの珍しいコンビでやり取りを
描いているのでちょっと新鮮かもしれませんね。

a-channel_09-15.jpga-channel_09-16.jpg

2人ともお菓子作りで体が汚れちゃったのでお風呂に入っていました。
さすがに他人の家の中でバスタオル1枚でいるのは気が引けちゃうかな。
トオルとナギがやって来てユー子に購入してきたエッチな漫画を見せます。
この時のユー子の反応がとても面白かったですわ。
表面ではエッチに抵抗があるみたいですけど、心の中では興味津々みたいw
これから少しずつ漫画などから知識を得て免疫がついていきそうかな(^ω^;)

a-channel_09-17.jpga-channel_09-18.jpg

やっぱり商店街で貰ったお菓子ではハロウィーンとしては味気ないので、
ユー子の提案でもう一度お菓子作りをすることになりました。
皆で協力し合って作ったお菓子を食べるともっと楽しめそうですもんね。
今回はこのお菓子作りのシーンで挿入歌が流れていました。
曲は、4人のメイン声優さん達が歌う「オカシナ時間」です。

a-channel_09-19.jpga-channel_09-20.jpg

最後にトオルが子供好きだったという事が明らかになっていました。
だから子供達にお菓子をたかられていたのもそういう伏線になってたのかな。
今年も子供達にお菓子を配ってあげたら良かったのになぁ。
そういうイメージのためにコスプレ風な服を着ていたんだと思うし・・・(^ω^)
そんなこんなで、楽しいハロウィーンパーティーは打ち上げとなります。
来年はもっとお菓子作りを上達して楽しめたらいいですね。
関連記事
Aチャンネル | トラックバック(0)