09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Aチャンネル 第08話 「新学期 Abnormal circumstance」

2014年10月31日
a-channel_08-01.jpga-channel_08-02.jpg
(C)黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会・MBS

るんとトオルがケンカ!?
a-channel_08-03.jpga-channel_08-04.jpg

長い夏休みが終わって、るん達が久しぶりに学校に登校していました。
そんな皆を鬼頭先生が校門の前で挨拶して出迎えてくれています。
ただあんなにも大声で挨拶されてはちょっと驚いちゃうんじゃないでしょうか?
でもまぁこれで少しは生徒達の夏休みボケは吹っ飛んだからいいかもしれない。
1人だけ生贄になったユー子は可哀相だったけどね。
あと、鬼頭先生は超真面目な性格だから佐藤先生の事を苦手にしてそうです。
鬼頭先生のように堅苦しい先生はあまり好かれにくいような気もしますけど、
だからと言って、鎌手先生のような無気力な先生はもっと問題があるかな(笑)
当然の事ながら、佐藤先生のようなセクハラ変態先生は論外w
とまぁ、今回は珍しく先生達のやり取りを描いて始まっていました。

a-channel_08-05.jpga-channel_08-06.jpg

学校が始まると、トオルがるんに近づく男子達を排除するのも復活です(笑)
でも以前のような金属バットを振り回すよりかは穏やかにはなってるかな。
そしてトオルもまたユタカとミホに付きまとわれるのも復活しています。
本当にこの2人はトオルの事をとても気に入っているみたいだ。
トオルはユタカに会話を合わせてあげようとしていたりしてましたので、
表面上では困惑していても本当は良い友達でいたいと思ってそうです。

a-channel_08-07.jpga-channel_08-08.jpg

トオルが鬼頭先生から用事を頼まれていました。
彼女はしっかりしているから先生からも頼りにされているのでしょう。
トオルの方がるん達よりも上級生に見えることだってあるし・・・(^ω^)
とりあえず鬼頭先生は自作ポエムを隠れた趣味にしているみたいです。
その後、トオルが多くの荷物を持っていたので、るん達が手助けしてくれました。
こういうところは、やっぱり上級生のお姉さんらしさがあって良いですね。

a-channel_08-09.jpga-channel_08-10.jpg

後半になると、一転してるんとトオルがケンカをした話に変わってます。
そういえばトオルがるんの家に立ち寄って一緒に登校しなかったのは珍しい。
あれだけいつも仲良しの2人がケンカするなんて何があったのか気になるよね。
そこで、るんがユー子とナギにケンカになった理由を話してくれたのですが、
どっからどう聞いてもケンカをするような内容ではありませんでした。
お互いに相手のことを心配しすぎたために衝突しちゃったものなのかな?
それにしては一緒にお泊り会もしていたみたいだから謎が深まりますわ(苦笑)
確かにこの程度の事をケンカと言うのなら、よくある事なのは間違いない(^ω^;)

a-channel_08-11.jpga-channel_08-12.jpg

トオルは1人でヤケジュースを飲んでいました。
学校での自由時間の時にはいつもトオルのそばにいようとするのに、
今回は1人孤独に時間を過ごしていたから珍しい感じがします。
るんと会話したい男子生徒は今がゆっくり話せるチャンスだと思う(^ω^)
とにかくトオルは百発百中で空き缶をゴミ箱に投げ入れていたから凄い。
鬼気迫るものがあるからユー子は話しかけにくかったでしょうね(笑)
あと、るんの方は全く気にしていない様子を見せていたのですけど、
小説本を逆さまに読んでいたのでやっぱり気にしているのでしょう(笑)
こうなると、酷くならないうちにそろそろ仲直りした方がいいかも・・・。

a-channel_08-13.jpga-channel_08-14.jpg

るんとトオルが全く顔を合わさなくなってからだいぶ時間が経ちました。
さすがにユー子とナギとしてもこのままでは良くないと思っています。
しかし、2人を仲直りさせる良い方法が見つからないから辛いところだ。
こういうのはケンカをしている本人達よりも、周囲にいる友達の方が
どうしていいのか分からずに悩みそうですもんね。
だからといって、鬼頭先生に相談すると話がもっとややこしくなるから、
ここは逃げておいて正解だと思います(^ω^;)

a-channel_08-15.jpga-channel_08-16.jpg

ユタカとミホもトオルが落ち込んでいるので少し心配していました。
でもミホは今のトオルは1人になりたいんだと感じてそっとしておきます。
こういうところは他人の気持ちを理解してあげる鋭さがあるかな。
その反対にユタカはいつでもどこでも厚かましい感じですけどw

「やっぱり気になるから仲直りしよう!購買部に行ってくる!」
るんがここでようやくトオルと仲直りしようとしていました。
このままギクシャクしたままではいけないと思ったのでしょう。
いきなり購買部と言っていたから意味不明だったのですけど、
お菓子をプレゼントにして仲直りしようとしていましたわ。
良い考えだと思うけど、せめて予算があるのか確認しないと(苦笑)

a-channel_08-17.jpga-channel_08-18.jpg

トオルもるんと同じようにジュースを渡して仲直りしようとしてました。
こうなるともうケンカなんてしているわけにはいきませんね。
今回はここで挿入歌が流れていました。
曲は、福原香織さんと悠木碧さんが歌う「翼はないけど」です。

a-channel_08-19.jpga-channel_08-20.jpg

最後にるんとトオルはちゃんと仲直りしていたので良かったです。
これでユー子とナギもとても安心した事でしょう。
るんとトオルはユー子とナギにもかなり心配をかけたのだから、
少し謝っておいた方が良いかもしれません。
これで明日からまた仲良く4人一緒に遊んでほしいかな。
関連記事
Aチャンネル | トラックバック(0)