07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

びんちょうタン 第03話 「びんのお誕生びん」

2014年12月21日
binchotan_03-01.jpgbinchotan_03-02.jpg
(C)江草天仁・Alchemist/「びんちょうタン」製作委員会

びんちょうタンが誕生日を祝ってもらうお話です。
binchotan_03-03.jpgbinchotan_03-04.jpg

「ウバメガさん。ありがとう。」
鳥さんがびんちょうタン宛の郵便物を届けてくれるところから始まります。
その郵便物に入っていたのは誕生日プレゼントの備長炭でした。
どうやらウバメガさんという人物がお祝いに贈ってくれたみたいです。
「おめでとう。おめでとう。私♪」
自分自身におめでとうと祝うびんちょうタンが面白かったです。
1人暮らしでもあるからちょっと寂しい誕生日な感じもしますけどね。
でも誕生日プレゼントを贈ってくれる人がいるのは嬉しいと思います。

binchotan_03-05.jpgbinchotan_03-06.jpg

「良いお天気♪今日も一日頑張ろうー♪」
今回は新しいキャラが登場します。
1人目は、発明が大好きなちくタンという女の子です。
仕事に行く途中でも色々と発明を考えるほど趣味にしています。

そして2人目は、クヌギたんという女の子です。
メイド達に見送られながら登校していたのでお嬢様といった感じです。

binchotan_03-07.jpgbinchotan_03-08.jpg

びんちょうタンはちくタンとぶつかった事でお知り合いになります。
鳥さんに降ろしてもらう時はもうちょっと低空飛行でお願いした方が良いと思うw
コロンコロンと転げていた時は大丈夫なのか心配しちゃったもん(^ω^;)

binchotan_03-09.jpgbinchotan_03-10.jpg

びんちょうタンとちくタンが協力プレーでお仕事をゲットしていました。
びんちょうタンは、いつも余り物のお仕事しかゲットできなかったので
これほど有り難いことはないでしょう。良い友達が出来たと思います。
これでいつも1人で孤独なびんちょうタンが喋る機会も増えそうですね。

binchotan_03-11.jpgbinchotan_03-12.jpg

その後、2人は別れて、それぞれのお仕事の現場に行って働いていました。
2人共とても働き者だからホント良い子達です。

binchotan_03-13.jpgbinchotan_03-14.jpg

びんちょうタンは謝礼のお米を転んでぶちまけてしまいました。
ちょっとドジなところがあるびんちょうタンです。
でもお仕事は上手くやっていそうだからそんなに心配はなさそうかな。

あと、ちくタンがびんちょうタンのお米を一緒に拾い集めてくれていました。
ちくタンの発明を思いつく描写がちょっと面白いですね。
それに発明がお米集めに役立っていたのも良かったですわ。
もうこのシーンを見ていてもちくタンの優しい性格が伝わってきます。
本当にびんちょうタンは良い友達とお知り合いになったと思います♪

binchotan_03-15.jpgbinchotan_03-16.jpg

「びんちょうタン。お誕生日おめでとう♪」
その後、びんちょうタンはちくタンの家に招かれるわけですけど、
ここでとっても素敵なサプライズがありました。
ちくタンの家族が皆でびんちょうタンのお誕生日を祝ってくれました。
いったいどこでびんちょうタンの誕生日を知ったんだろうと思ったけど、
どうやらウバメガさんがワザとちくタンに伝えてあげていたみたいです。
きっとウバメガさんはびんちょうタンが1人寂しく誕生日を迎える事を
不憫に思って、ちくタンに祝ってあげてほしいと思ったのでしょう。
当然、真偽が定かでない手紙を本当に信じて祝おうとしてくれた
ちくタンの優しさなんかも心が温まりますよね♪

binchotan_03-17.jpgbinchotan_03-18.jpg

びんちょうタンにとっては忘れられない誕生日になったのは確かでしょう。
親切な友達も出来た事だし、これで1人暮らしをしていても、少しは寂しさが
和らぐのではないでしょうか。
それとウバメガさんの正体がいったい誰なのかも気になってくるところです。
とにかく、びんちょうタンを見守ってくれている人がいるのは確かですので、
これからもたくましく元気に生活を続けていってほしいと思います。
今回も心温まる素敵なお話でした。
関連記事
びんちょうタン | トラックバック(0)