07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

淫獣 ねらわれたアイドル

2015年12月28日
injuhidol_01-01.jpginjuhidol_01-02.jpg
(C)ピンクパイナップル

トップアイドルが淫獣に襲われる物語です。
※以下の感想では一般向けに控えめな表現を用いて文章を書いておりますが、
一応、エッチなアニメ作品ですので閲覧には十分にご注意くださいませ(^ω^;)
injuhidol_01-03.jpginjuhidol_01-04.jpg

TVアニメではアイドル作品は色々ございますが、もちろんエロアニメの世界にも
アイドル作品はあるわけでして、その中の1つをご紹介しておこうと思います。
・・・・・・って「また淫獣作品か!?」って突っ込まれそうですけどね(苦笑)


物語の主人公は村瀬郁美。トップアイドルとして大活躍している女の子です。
歌手活動に映画やグラビア撮影、そしてTV出演などで大人気となってました。
しかしその反面、プライベートな時間が全く無いというのが困るところですね。
もう家に帰った時には夕食を作って、ただ寝るだけといった感じになってます。
これでは男の人と出会ってデートする時間なんてなさそうでした・・・・・・。
だから彼女は思いを寄せていた男の人と離れて憂鬱になっていたのでしょう。
でもアイドルの道を選んでしまったので仕方がないのかもしれません。
アイドルには恋愛禁止という掟があるのですからね・・・・・・。

injuhidol_01-05.jpginjuhidol_01-06.jpg

あと、リエという性格が悪そうなアイドルも登場していました。
どうやら彼女は郁美の人気を妬んでいるといった感じです。
あからさまに嫌味を言っていたので、周囲のスタッフにも嫌われてましたわ。
まぁ堂々と仕事に遅刻してきて全然謝らないのだから当然でしょう(苦笑)
そのリエが撮影の合間に古い木像を手に入れた事から物語が動き始めます。

injuhidol_01-07.jpginjuhidol_01-08.jpg

リエは仕事が減ってきているのでマネージャーさんに八つ当たりしてました。
どうやらリエ自身は郁美に仕事を取られていると思い込んでいるようなのですけど、
たとえ郁美がいなくてもリエの場合は自分の態度を改めないと仕事は減ると思う(苦笑)
とりあえずマネージャーさんにマッサージをしてもらって不満を解消していましたわ。
途中からエッチなマッサージになっていたのが笑っちゃったけどねw
マネージャーとはいえ男の人の前だというのによくやるよ(^ω^;)

injuhidol_01-09.jpginjuhidol_01-10.jpg

郁美は事務所の意向で卒業式に彼氏のアキラ君と別れさせられる事になりました。
卒業後は本格的に活動する事になるのでスキャンダルを防止するのが目的です。
これは彼女にとっては最も辛い指示だったでしょうね。
でもアイドルを続けるというのなら受け入れなくてはならない試練でもあります。
もちろんアキラ君の方も郁美と会えなくなって落ち込んでいました。
ただ心が荒れて不穏な空気を漂わせていたのが気になるところです(汗)

injuhidol_01-11.jpginjuhidol_01-12.jpg

リエは淫獣を召喚するために封印されている洞窟の中で儀式を行っていました。
儀式といっても普通にマネージャーさんと抱き合っているとしか見えないけどねw
リエの場合はスキャンダルなんて気にしてないのかもしれない(苦笑)
こんなところをスクープされたら本当にアイドルとしてお仕舞だよ(^ω^;)
とにかく淫獣を呼び出したのはいいけど、自分まで淫獣に取り込まれてましたw
淫獣の力を借りようとした罰というか、自業自得と思っていいでしょう(^ω^;)

injuhidol_01-13.jpginjuhidol_01-14.jpg

郁美はアキラ君と別れさせられたショックで町を彷徨っていました。
重要なファーストコンサートツアーをドタキャンしてしまいそうだ(汗)
そうなると事務所の社長さんやマネージャーさんは焦ってくるでしょうね。
好きな人と会えなくなって落ち込むのは分かるけど、お仕事でファンや
スタッフの皆に迷惑をかけるのは良くないと思います。
彼女にはプライベートと仕事を割り切るようになる事が必要かもしれない。

injuhidol_01-15.jpginjuhidol_01-16.jpg

「俺、歌っている君も大好きだよ。」
ただそんな彼女の前に偶然アキラ君が現れてくれていました。
彼はアイドルの郁美も好きだと言って背中を押してあげていたかな。
本当は郁美を独り占めしたい気持ちもあると思うのですけど、そこは
彼女の悩みを払しょくさせる事を優先させたようにも感じました。
とにかくこれで郁美はコンサートで歌う決心がついて良かったと思います。
ここはなかなか素敵な恋愛っぽいシーンだなぁって思いました。
淫獣系作品では珍しいところです(^ω^)

injuhidol_01-17.jpginjuhidol_01-18.jpg

「皆に聞いてほしい事があるの。私、今とっても好きな人がいます。」
コンサートでは郁美が堂々と彼氏と付き合っている事を宣言していました!
アイドルとしては致命的な告白になると思われたのですけど、ファンの皆が
意外にも好意的に祝福してくれていたので良かったと思います。
郁美の真剣な思いがファンの皆に上手く伝わっていたのでしょう。
ここでの郁美のセリフなんかは少し感動を覚えるほど素晴らしかったです。
もう淫獣さえ登場しなければ普通のアイドル作品としてやってもいいくらいだよ(^ω^)

injuhidol_01-19.jpginjuhidol_01-20.jpg

「私を応援してくれる皆のために、そしてTVで見てくれる彼のために歌います。」
郁美が歌っているシーンもしっかり描かれていたのは良かったと思います。
エロアニメにはOPやEDソングがない作品が多いのですけど、この作品に関しては
きちんと挿入歌が作られてますし、振付けもあったので好印象を持ちました。
ちなみにこの挿入歌はEDソングとしても最後に用いられています。

injuhidol_01-21.jpginjuhidol_01-22.jpg

コンサートの途中で淫獣が乱入して郁美を連れ去ってしまいました。
こうなるとこの後に待っているのは淫獣による凌辱です・・・(汗)
この淫獣は元々リエのなれの果ての姿ですから、妬みの対象である
郁美を真っ先に狙っていたのでしょう。とにかく郁美の大ピンチだ!

injuhidol_01-23.jpginjuhidol_01-24.jpg

「やめろ!郁美を返せ!」
でもここでアキラ君が郁美を助けていました!さすが郁美の王子様ですね。
淫獣相手に物凄い力を発揮していたのは郁美への強い愛情のなせる業なのかも?
とにかくもう少しで郁美の貞操が奪われそうになっていたのでグッジョブです。
でも視聴者の中にはもう少し遅くに助けに来たらいいのになぁって思われる方も
いらっしゃるかもしれませんがね・・・・・・(苦笑)
とにかくアキラ君の超常パワーにより淫獣を倒すことが出来ました。

injuhidol_01-25.jpginjuhidol_01-26.jpg

安どの表情を浮かべてキスする郁美とアキラ君・・・。
最後は2人だけの秘密の時間が流れておりました♪
身も心も結ばれた事によって2人の絆はもっと深まりそうかな♪(*´ω`*)
郁美がアイドルを続ける限りはデートする時間がないかもしれませんが、
2人で出来る限り幸せな時間を過ごしていってほしいなぁって思います。
このシーンはちょっとドキドキする感じでとても良いシーンでした。

EDは、ヒロインの村瀬郁美が歌う「ときめきの夏に」です。

★総評★
淫獣系作品ではありますけど、実際には淫獣との絡みは少ない方だと思います。
どちらかといえば郁美とアキラ君の恋愛を描いた物語と思った方がいいかな。
淫獣要素を期待される方にはやや拍子抜けに感じる部分があるかと思いますが、
アイドルが普通の女の子として恋に悩んだりする展開を期待される方にとっては
心情面なんかも丁寧に描かれていて十分満足できると思います。
関連記事
ピンパイ版淫獣シリーズ | トラックバック(0)