09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

大人女子のアニメタイム 第2弾 第03話 「どこかではないここ」(最終回)

2015年08月08日
otonajoshi2_03-01otonajoshi2_03-02
(C)NHK・NEP・キュリオスコープ

家庭や仕事での人間関係に疲れた主婦が自分なりの生き方を見出す物語です。
otonajoshi2_03-03otonajoshi2_03-04

今回は山本文緒さん原作の「どこかではないここ」です。
第2弾シリーズはこの物語をもって最終回となっています。

主人公は加藤真穂。旦那さんと大学生の息子と女子高生の娘がいる女性です。
ただ娘は外泊を繰り返してプチ家出状態だし、息子からはウザがられてるし、
おまけに旦那さんは周囲に無関心すぎるので少々お困り気味の様子でした。
家庭崩壊までとは言いませんけど、家族との間に冷たい空気が漂ってますわ(汗)

otonajoshi2_03-05otonajoshi2_03-06

そんな中でも真穂はスーパーで働きながら家庭を支えて頑張っています。
それに自分の新しい服は買わずに娘や息子の古い服を着ていたりもしたので、
自分の事よりも子供達の事を一番に考えてあげていたので良いお母さんだよ。
冷たくされているのに子供達の事を心配してあげていたりして優しいと思った。
ただ接客業をしている割には少々暗い雰囲気なところが苦笑いなんですけどね。

あとカトリーヌって呼ばれていたので何の意味かなぁ?って思ったよw
加藤という名前だからカトリーヌってあだ名されていたのかな?(^ω^;)
とにかく真穂は年下の同僚達は自分の子供と同じにしか思えないようです。

otonajoshi2_03-07otonajoshi2_03-08

娘が5日ぶりに家に帰ってきたのですが、真穂は叱りつけなかったです。
疲れが溜まっているのもあるけど、怒ったところでどうせ不機嫌にされるだけだから
すっかり諦めていますわ。母と娘の間に溝がある感じでギクシャクしてます。
でもお母さんに高級ブランドの服を貸してあげていたので、完全に無視してるとか
絶縁状態というわけではないので、まだ何とかやり直せるきっかけがあるかもね。
でも、娘があんな高級ブランド品をどうやって手に入れたのか謎だよ・・・(^ω^;)

ちなみに、もし私が無断で外泊なんてしたらお母さんに絶対に怒られちゃいます。
それに家族計画グッズなんて持っていたらビックリ仰天されちゃうと思います(^ω^)

otonajoshi2_03-09otonajoshi2_03-10

真穂は家族の事だけじゃなく、自分の母親の事でも悩まされ続けていました。
まぁ毎日電話で起こされたり、長々と話し続けたりされたら余計に疲れるよね~。
今の真穂は寝る時間もないくらいに仕事と家事に頑張って疲れているのだから、
せめて寝る時間の間くらいはゆっくりさせてあげて欲しいなぁって思います。
その辺を旦那さんも理解してあげなくちゃいけないのに、その旦那さんも
空気を読めない人だから困ったものだよ。だからリストラされたのかな?(^ω^;)

otonajoshi2_03-11otonajoshi2_03-12

仕事の人間関係の方は何とか上手くやっているみたいです。
同僚の中でも年上という事もあって気遣ってくれたりするのでしょうね。
とりあえず同じ学校だった同僚の話では、昔から真穂の性格が変わってないみたい。
別に家族との関係が上手くいってないから暗くなったというわけじゃないようです。

otonajoshi2_03-13otonajoshi2_03-14

男性の同僚が親切にしてくれていたのですけど、それは真穂の体が目当てでした(汗)
これは信じられない。だいたい真穂が結婚している事も知ってるはずなのにね。
でも真穂が勇気を振り絞って悲鳴を上げていたのは良かったように思います。
それに自分が迫られようとしている時でも娘の心配する親心を見せていました。
もしこういう親心を娘が気づいてくれれば、関係が取り戻せそうなんですけどね。

otonajoshi2_03-15otonajoshi2_03-16

「私、お母さんみたいになりたくない!お母さんの生き方が嫌いなの!」
それなのに娘の方は家を出て行くことを決意していましたわ(汗)
あそこまで言ってたので、相当お母さんの事が嫌だったのでしょう。
お母さんもそれなりに娘の事を心配してあげているのにねぇ・・・・・・。
でも娘としてはお母さんに心の中で心配するだけじゃなくて、実際に行動で
示して欲しかったのかもしれませんね。

どうやらお世話になった看護師さんが保護してくれるみたいです。
看護師さんだからお母さんの病的な様子を見て別居する事を勧めたのかもね。
お母さんとしては複雑ですけど、娘が見知らぬ男性と同棲するような事を考えると、
まだ身元が分かっている女性看護師さんにお任せする方がマシかもしれません。

otonajoshi2_03-17otonajoshi2_03-18

「ざっけんなよーっ!!!」
真穂がブチギレして息子を殴り飛ばしていたのでもうビックリしましたわ(^ω^;)
それにしても凄いパンチ力だなぁ・・・。スーパーのレジ係をやるよりも、
格闘家でもやった方がお金儲けできるんじゃないの?って思ったよw
これは積もりに積もった我慢の限界が来て一気に大噴火したのでしょうね。
家族からリストラされたような気分になった事で吹っ切れたのもあるのかな?
まぁどういう形であれ、ストレスを溜め込むと精神的にもあまり良くないので、
どこかで発散させる事も必要ってところかな。まぁ息子はご愁傷さまですけどねw

otonajoshi2_03-19otonajoshi2_03-20

「ここではないどこかなんて見ない。私はどこかではないここで生きていく。
昨日より少しだけ顔を上げて・・・」

とにかく真穂は今まで溜め込んできた鬱屈した気持ちを払拭出来たかな。
自分なりの新たな生き方を見つけられた事で前に踏み出していけそうです。
真穂は家族からリストラされた気分になっていましたけど、これは彼女自身が
生まれ変わるために自分自身でリストラしたという感じにも思えました。
そういう意味では、彼女は自分自身のしがらみなどを一度リフレッシュして、
性格的な心の改善と精神的強化をやったようなものだと考えられそうです。

おそらく家族や周囲の人達との付き合い方もだいぶ変わってくると思いますので、
これから彼女がどのようにして人間関係を再構築していくのか興味があります。
いつか娘さんとも仲直りして、家に戻ってくるといいですよね~。

★総評★
いずれの物語も中年女性の心の悩みなどを巧みに描かれていたように思います。
リアル感を全面に押し出して描かれていた点も感情移入しやすくて良かったです。
もちろん私はまだ年齢的にはギャップがあるのですけど、将来的にはこの作品の
ヒロイン達のような気持ちを持つ事もあるのかなぁって少し勉強になりました(^ω^)
関連記事
大人女子のアニメタイム | トラックバック(0)