09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を・・・」

2015年11月22日
aria_11-01aria_11-02
(C)2005天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

水の三大妖精の思い出話です。
aria_11-03aria_11-04

今日も雪が降る寒い中を灯里達は仲良くゴンドラの練習をしていました。
だから暖かいARIAカンパニーに戻ってくる時は天国に来た気分になりそうね。
藍華にとっては敬愛するアリシアさんが温かい飲み物で出迎えてくれるので
いくら寒くても頑張って練習を続けていけるものなのかもしれません。
でも今回ばかりは怖い晃さんも待っていたから冷や汗をかいてましたわw
今回は珍しく水の三大妖精の3人が一堂に会して始まったお話です。

アリシアさんと晃さんとアテナさんも昔は3人で一緒に練習をしていたみたい。
だから今の灯里達を見ていると自分達の事の様に思っているのかもしれませんね。
そこで今回は水の三大妖精の思い出話が描かれています。

aria_11-05aria_11-06

シングル時代のアリシアさんと晃さんが一緒に練習している様子が描かれてました。
晃さんは色々と理由をつけてはアリシアさんと一緒に練習したいのでしょうね(笑)
もう素直になれば良いのになぁ。まぁこれも一種のツンデレみたいなものかな(^ω^;)
あとショートヘアの晃さんがとっても可愛いなぁって思いました♪

aria_11-07aria_11-08

アリシアさんと晃さんが初めてアテナさんと出会うシーンも描かれてました。
晃さんはオレンジぷらねっとに凄腕の新人見習いがいる噂を聞いたので、
たまたま出会ったアテナさんにどんな人なのか尋ねようとしてました。
そのために食事まで奢ってあげるなんてとても優しいなぁって思った。
でもアテナさんは意味不明なお遊びをしてて分かってなかった(苦笑)
それに超ドジっ子だったのも昔から変わってないしw
こうして見てみると今の3人は全然変わってないのでしょうね(^ω^;)

aria_11-09aria_11-10

とにかくこの出会いがきっかけで3人が一緒に合同練習するようになりました。
この3人の関係は今の灯里達の関係とほとんど似ている感じにも思えます(^ω^)

aria_11-11aria_11-12

ウンディーネになるにはカンツォーネを歌う事も必須なので練習していたのですけど、
アテナさんの歌があまりにも素敵だったのでアリシアさんと晃さんが唖然としてた。
私もアテナさんの歌声に思わず聴き入ってしまいました。とても素晴らしかったです。
聴いているだけで心が癒されてくる感じがしましたわ♪(*´ω`*)
とりあえず晃さんが探していた凄腕の新人が目の前にいたというわけね~。

aria_11-13aria_11-14

「いつか・・・いつの日にか私達にもそういう日が来るのですね?
一人前のウンディーネになったら今のように灯里先輩や藍華先輩と
毎日練習で顔を合わせることも出来なくなるんですね?」

アリスは先輩達が仕事で忙しくなったためになかなか会えなくなっていると聞いて
自分達もいずれは離ればなれになっちゃうと思って寂しい気持ちになってました。
アリスは今のようにいつまでも3人一緒にいられる関係でいたいのでしょうね。
それは灯里や藍華も同じ気持ちなのかもしれません。

aria_11-15aria_11-16

「あの頃は楽しかった・・・じゃなくて、あの頃も楽しかった。・・・・・・だな。」
「きっと本当に楽しい事って比べるものじゃないのよね。あの頃も、今も、
これからも。一緒に過ごす時間の中にいくつもの小さな楽しい事が生まれては
消えていく。その一つ一つが捕まえる事ができたら楽しい事は尽きる事がないのよ。
いつまでもずっとね。」

「それとワンポイントアドバイス。今楽しいと思える事は今が一番楽しめるのよ。」
先輩達が後輩達の抱いている悩みを解消させるように語ってあげていたのが良かった。
これで少しはアリス達の不安も少しは和らいだかもしれませんね。

aria_11-17aria_11-18

「私達はまた明日も会えるんだからね!」
藍華がまだ心配そうにしている灯里を見て声をかけてあげていました。
こういう藍華って人の気持ちを感じてあげてるんだなぁって感心しました。
とにかく3人がプリマになるまでは今の関係が間違いなく続くわけですので、
今の楽しさを大切にしながら充実した毎日を送って欲しいなぁって思います。

aria_11-19aria_11-20

「藍華ちゃーーーん!!!アリスちゃーーーん!!!また明日ねーーー!!!」
灯里が藍華とアリスとの別れを惜しむように大声で叫んでいたのが印象的です。
藍華は恥ずかしがってましたけどね。でも灯里の気持ちは分かってるとは思います。
あとここで挿入歌が流れるのですけど、この作品に合ったとても良い曲でした♪

aria_11-21aria_11-22

「時間が経つと色々と変わってしまう。でも絶対に変わらないものもある。
変わっていくから大切なもの、変わらないから大切なもの。どちらも同じくらい大切。」

いずれ灯里達3人が別れて会えなくなる日が来たとしても、今の楽しい思い出と
将来の楽しい時間を大切にする気持ちがあればきっと素敵な日々を過ごせそう。
それは今の水の三大妖精達が証明してくれているようなものですからね。

今回はアリシアさん達の若かりし日の姿が見られたので良かったです。
将来、プリマになった灯里達の関係がどうなっているのかも見てみたいなぁ。
関連記事
ARIA The ANIMATION | トラックバック(0)